• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  10:00 PM

日々の生活で問題に直面したとき見直すべき3つの改善ポイント

日々の生活で問題に直面したとき見直すべき3つの改善ポイント

人生の闘い

私たちは毎日たくさんの問題にぶつかります。時間との闘い。欲望との闘い。家族や友だち、配偶者、同僚とも闘うことがあるでしょう。そのような日々の問題に直面した時に、有利に事を進めることができる簡単なアイデアがあります。



自分の時間を組み直す


あまりに簡単過ぎると思われるかもしれませんが、いくつかの仕事の時間を見直すだけで、大幅に自由になる時間を増やすこともできます。1週間を通して少しずつやる仕事をまとめるだけで、自分の時間がゆっくり持てるようになります

いくつか例をあげて説明しましょう。

私は、朝晩に食事の準備をする時間を捻出できないことがよくありました。それから、週に1~2日、昼ごはんと夜ごはんを作りおきするまとまった時間を取るといい、ということに気付きました。基本的に、まず最初の料理をする日は日曜日で、1度に大抵5~10食分は作ります。それを冷蔵庫に保存し、お昼ごはんとして持っていったり、夜ごはんの時にレンジに入れて温めます。

同じように、前日の夜に軽食も準備します。これで翌日に朝ごはんを作る時間を省略でき、その日の心理的な余裕にもつながります。朝ごはんの準備をしていない日は、バタバタと忙しく、結局朝ごはんを食べ損ねることが多いです。同じような仕事をするのに、効率の悪い時間の使い方をしているせいで、無用なストレスをたくさん抱えていたのです

運動をするためにジムに行こうと思っている日も、同じようなことでストレスを抱えていました。そこで前日の夜に、ジムに必要なものをすべてバッグに入れて準備するようにしました。あとは、車の中に放り込んでおくか、玄関に置いておくだけです。すべて準備が完了した状態になっているので、ジムに行かない言い訳が無くなります。

これが、いつやるかという選択を変えることで、実際に何かをする時間に大きなメリットをもたらしてくれるという例です。


人間関係を見直す


自分の時間の大半を占めている人間関係を、時間をかけて見直してみましょう。その人は本当にあなたの人生で重要な役割を果たしていますか? その人は、あなたの人生に何か価値あるもの与えてくれていますか? それともストレスや、疑念、痛み、悲しみ、怒りなどを与えていますか?

これはかなり難しい選択になるかもしれませんが、自分の人間関係を分析し、人生の目標や価値に何かをもたらしてくれる人を選びます。自分にもこういう能力があったらと思うような、生産性の高い人や、クリエイティブな人と仲良くすれば、そのような能力が自然と身についていきます。

よく一緒にいる人が、自分と似たようなことを言ったり、行動をしたりする、と思ったことはありませんか? もしくは、相手の言動を思い出して、よく自分のお手本にしていませんか? 身の回りの人に感化されるのは自然なことです。

自分の周りが好きな人や憧れている人で囲まれれば、本当に欲しい能力が伸びないわけがありません。もちろん好きな人だけに囲まれて生活をするのは、そんなに簡単なことではありませんが、どんな人と一緒にいるかという原則を決めると、充実した人生を送ることができます。


負担を最小限にする


誰でも、プレッシャーや責任、ストレスに押しつぶされそうになったことはあるでしょう。普通、何が原因かは自分で分かっていると思います。そしてその原因に対してどうすればいいか分からないと言いますが、本当は分かっているはずです。ここでまたもや厳しい選択をしなければなりません。

負担を最小限にするには、1歩引いて、自分の人生において重荷になっているものをすべて確認します。上記最初の2つを含め、全体にかかってくる話です。

私はまず最初に、慌ててやったり、無理矢理やっている作業の時間を動かし、制約を無くすようにしました。このアイデアはあらゆることで役に立ちます。運動をしたい場合は、ジムに行くための時間を捻出できるだけでなく、運動できないという口実を使えないようにするという効果もあります。

次は、身の回りの人が、自分の人生に価値をもたらしてくれているかを見極めるというものでした。価値をもたらしていないどころか、奪っているだけだと思ったら、そのような人間関係は整理するか、完全に関係が絶たれるまで、徐々に疎遠にしていきます。

さらに時間と人間関係以上に問題となっているお荷物があります。その重荷が何なのかをはっきりさせ、それを変えようと決め、変える段取りを考えましょう。

1つ目と2つ目のアイデアが良い例です。3つ目は、自分の人生をよく分析し、重荷となっている分野/人/局面は何なのかを明確にすることがすべてです。私は、あなたが抱えている問題すべてをどのように解決するか教えることはできません。私に教えられるのは、あなたは自分の人生の重荷となっているあらゆるものを変えるだけの力がある、ということだけです。


Derek McCullough(原文/訳:的野裕子)

Photo via Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.