• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  09:00 PM

人生のトラップを避けて「自分で自分を幸せにする」3つの習慣

人生のトラップを避けて「自分で自分を幸せにする」3つの習慣

救命艇


人生の大事な局面であまりにもうまくいかないことが多いと、自分の人生には避けられない罠ばかりがあるように思えてきます。私もそのような状態に何度か陥ったことがあります(解雇、失恋、孤独、鬱など)。

そんな時、3つの習慣のお陰で私の人生は変わり、罠から逃れられるようになりました。知りたいという人のために紹介したいと思います。私だけでなく、多くの人に効果があったものなので、ぜひ試してみてください。

この3つの習慣は、特定の問題を解決する方法ではありません。困難な状況を乗り越え、自分で自分を幸せにする方法なので、人生がうまく運ぶようになります。



1. 週6日運動をして汗をかく


週に6日も運動をするのが大変なのは分かります。しかし、運動をした後にどれほど爽快な気分になるかを知ったら、これが正しいということが分かるでしょう。運動の後は気持ちが落ち着いて、頭はスッキリとクリアになり、リラックスできて、気分もリフレッシュしています。立ち向かわなければならないようなことがあっても、きちんと向き合って取り組むことができます。事を起こすことができます。

体を動かすことに慣れていない場合は、興味のある運動なら何でもいいのでやってみて、体を動かすという新しい習慣に飛び込んでみましょう。ダンスに興味があるならダンスをやってみましょう。筋肉が疲れ切って悲鳴をあげたら、ストレッチや筋肉をほぐしたり、何でもいいので気分が良くなることをしましょう。

どのくらい運動が必要で、どのくらい体を動かしたいと思うかは、その人自身や体の状態にもよります(自分にとって必要な運動やどのような動きを取り入れるのがいいのか分からない人は、まずは専門家やお医者さんに相談をしましょう)。しかし、とにかく週6日は運動をしてください。後できっと私に感謝すると思います。

運動を歯みがきと同じような習慣にするのです。歯みがきは、虫歯や口臭予防のためにしなければならないとか、もししなかったら見た目も汚いし、気分も悪くなるし、何より不健康だということを知っています。運動も同じことです。気分が落ち込んだり、イライラしたりすると、頭の中がごちゃごちゃして、運動を続けなければ、体と心がうまくつながらなくなります。私は自分の経験を元に言っているだけです。

運動して汗をかき、頭と心をクリアにしましょう。そうすれば、あなたの世界も抱えている問題も、すべてが違って見えます。


2. 自分で自分を救う方法を知る


精神的に辛くなった時に、毎回セラピストに診てもらうような余裕がありますか? もしくは、あなたが直面する問題に対して、判断したりアドバイスしたりせずに、ただ話を聞いてくれる理解ある人がいつもそばにいますか?

そうでなくても心配する必要はありません。誰にも助けてもらわずに、自分で自分を窮地から救い出し、幸せになることもできます。色々な方法があるので、自分に一番合ったものを見つけましょう。いくつか例をあげてみます。

  • 瞑想
  • ヨガ
  • 自分を不幸にしている考え方を体系的に探る
  • EFT(Emotional Freedom Technique:代替医療の心理療法)などのようなもの
  • ジャーナル処理
  • など

これらの方法はどれも、あなたを悩ませる考え方や感情を取り除いてくれます。今この瞬間、自分の体に意識を引き戻してくれ、今置かれている状況でこれから取るべき行動を教えてくれます。


3. 楽しい毎日と充実した人生を送るために努力する


人生や毎日の生活で起こった問題を取り除いただけで、幸せになる訳ではありません。満ち足りた毎日を送るには、自分が選び取った楽しみや喜びのような大切なものが必要です。それこそが命綱です! 楽しい毎日を送るために努力をしなければ、人生は退屈でつまらないものになります。何のために生きているのですか? 問題を1つずつ解決するだけの人生ですか? それとも、この奇跡のような惑星に生まれた自分や自分の人生を満喫したいですか?


楽しく生きる方法:自分の欲望に忠実になること!

気付いているかどうかは別として、私たちは誰でも大きな燃えるような欲望を抱えています。自分が本当にやりたいことが何か分からないという人は、何か好きなことについて考えてみましょう。それが小さなことでも、とりあえずやってみます。毎日少しでも楽しいと感じることをするようにします。その小さな楽しみが、徐々に大きく強くなっていくでしょう。

自分の内面深くに降りていき、自分が本当に心から望むことを見つけます。欲望だけを感じ、自分の欲望がどのようになれば喜びに変わるのかを、具体的に想像します(想像する時は実現可能かどうかという考えは捨ててください)。ぜひやってみてください!


以上の3つを習慣にすると、後悔することがなくなります。私にとって、今やどれも幸せになるのに不可欠なものとなりました。この3つの習慣ができない時は、結局落ち込んだり、精神的にまいってしまったりするので、一番大事にするべきものが分かりました。

この3つを実行するために時間を作るようになると、人生が変わるでしょう。後々振り返ると、あの時がターニングポイントだったと思うはずです。将来、昔の写真を見返した時に、こう自問自答してみてください。「不幸で、不安だらけで、混乱していて、がんじがらめだったのは誰か?」自分があまりにも変わり過ぎていると、気が付かないかもしれません。幸せというのは自分で作り上げることができます。自分の人生は自分で変えることができるのです!


Stuck In A Rut? These Tips Can Help You To Turn Your Life Around | Dumb Little Man

Julia Felberbauer(原文/訳:的野裕子)
Photo via Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.