• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  -   09:00 PM

2014年の電気自動車は冒険的かつ大胆なデザインになる:テスラのチーフデザイナーかく語りき

2014年の電気自動車は冒険的かつ大胆なデザインになる:テスラのチーフデザイナーかく語りき

Franz von Holzhausen氏


Gigaom :最近開催された、米メディアのGigaom が主催するカンファレンスRoadmapで、テスラのチーフデザイナーが来年開発予定の「第三世代自動車」について語りました。


テスラの「Model S」のデザインは、可能な限り美しく、洗練されています。インタビューで、テスラのチーフデザイナーのFranz von Holzhausen氏は、Model Sのデザインは無駄がなく、機能は優秀で、なおかつある種クラシックな「既製服」的な要素も含まれていると語りました。一方で、同氏は来年デザインに取りかかる予定である、テスラの第三世代自動車については、より大胆な表現が取り入れられ、「オートクチュール」なものになるだろうと言います。

ファッション用語に慣れていない方のために説明すると、「既製服」とは多くの人がショップで買う類いの服で、定められた規格に沿って工場で大量生産され、主流の消費者の好みに合うようデザインされています。一方、オートクチュールは高級品志向の仕立て服で、冒険的かつ大胆にデザインされます。

つまり、テスラの第三世代自動車は、より大胆で冒険的なデザインになる可能性が高いようです。Von Holzhausen氏は、テスラのチームに加わる前は、北米マツダ、GM、フォクスワーゲンにて、大胆なデザインの自動車を設計してきました。

とはいっても、第三世代自動車は、とんでもなく急進的なデザインにはならないでしょう。Von Holzhausen氏は、テスラは消費者を突き放すようなことは望んでいないと言います。テスラのミッションは、第三世代自動車の販売によって、電気自動車を大衆に広めることにあります。同氏は、第三世代自動車は「Model S」と同様に、多くの人を惹き付ける製品となるだろうと言い、ツイッター上でも第三世代自動車について以下のようにツイートしています。


(第三世代自動車は)これまで私たちが開発した製品同様にクールで、さらにより良いものです。


また興味深いことに、インタビューでvon Holzhausen氏が語った内容によると、第三世代自動車の電化プラットフォームは、「Model S」や「Model X」が使用しているものとは異なり、新たなプラットフォームが導入されるとのことです。第三世代自動車のデザインは来年、2014年に着手される予定です。


Tesla's chief designer says third-gen car design could be more expressive & couture I Gigaom

Katie Fehrenbacher(訳:佐藤 ゆき)

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.