• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  -   09:00 PM

2014年の電気自動車は冒険的かつ大胆なデザインになる:テスラのチーフデザイナーかく語りき

2014年の電気自動車は冒険的かつ大胆なデザインになる:テスラのチーフデザイナーかく語りき

Franz von Holzhausen氏


Gigaom :最近開催された、米メディアのGigaom が主催するカンファレンスRoadmapで、テスラのチーフデザイナーが来年開発予定の「第三世代自動車」について語りました。


テスラの「Model S」のデザインは、可能な限り美しく、洗練されています。インタビューで、テスラのチーフデザイナーのFranz von Holzhausen氏は、Model Sのデザインは無駄がなく、機能は優秀で、なおかつある種クラシックな「既製服」的な要素も含まれていると語りました。一方で、同氏は来年デザインに取りかかる予定である、テスラの第三世代自動車については、より大胆な表現が取り入れられ、「オートクチュール」なものになるだろうと言います。

ファッション用語に慣れていない方のために説明すると、「既製服」とは多くの人がショップで買う類いの服で、定められた規格に沿って工場で大量生産され、主流の消費者の好みに合うようデザインされています。一方、オートクチュールは高級品志向の仕立て服で、冒険的かつ大胆にデザインされます。

つまり、テスラの第三世代自動車は、より大胆で冒険的なデザインになる可能性が高いようです。Von Holzhausen氏は、テスラのチームに加わる前は、北米マツダ、GM、フォクスワーゲンにて、大胆なデザインの自動車を設計してきました。

とはいっても、第三世代自動車は、とんでもなく急進的なデザインにはならないでしょう。Von Holzhausen氏は、テスラは消費者を突き放すようなことは望んでいないと言います。テスラのミッションは、第三世代自動車の販売によって、電気自動車を大衆に広めることにあります。同氏は、第三世代自動車は「Model S」と同様に、多くの人を惹き付ける製品となるだろうと言い、ツイッター上でも第三世代自動車について以下のようにツイートしています。


(第三世代自動車は)これまで私たちが開発した製品同様にクールで、さらにより良いものです。


また興味深いことに、インタビューでvon Holzhausen氏が語った内容によると、第三世代自動車の電化プラットフォームは、「Model S」や「Model X」が使用しているものとは異なり、新たなプラットフォームが導入されるとのことです。第三世代自動車のデザインは来年、2014年に着手される予定です。


Tesla's chief designer says third-gen car design could be more expressive & couture I Gigaom

Katie Fehrenbacher(訳:佐藤 ゆき)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.