• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,,,  07:00 AM

『HUDWAY』でiPhoneがARカーナビになる!

『HUDWAY』でiPhoneがARカーナビになる!

131110_hudway01.jpg


最近は、iPhoneをカーナビとして使っている方も多いのではないでしょうか。据え置き型ナビの精度の高さは理解できますが、高価ですし、地図データの更新なども面倒です。使い勝手もスマホに慣れるとイマイチです。

iPhone用のナビアプリは、いくつかリリースされていますが、いずれも据え置き型ナビの小型版のような方向性ばかりです。これらとはひと味違うナビアプリ『HUDWAY』があるのでご紹介します。



フロントガラスにナビを投影する


このアプリは、走行ルートをフロントガラスに投影して、ナビゲーションします。特別な機材を必要とせず、ヘッドアップディスプレイ風のナビゲーションを実現するアプリです

至れり尽くせりのナビアプリと比較すると、画面に表示される内容は、うどんのような一筋の道と進行方向の矢印、走行速度で、非常にシンプルです。音声によるガイドもありません。これが、フロントガラスに鏡像反転させて表示されます。クルマのダッシュボードの真ん中にiPhoneを固定すれば、運転中に視線を移動することなく走行ルートが確認できます。


HUDWAYの使い方は簡単です


行き先は、住所や施設名などを使って検索します(電話番号は使えません)。行き先を決定して、[Build a route]をタップします。しばらくすると、ルートの構築が行われます。

ルート構築をしたらネットに接続されていなくても良いので、電波が入りづらい場所を走るの時も安心です。走行ルートから外れると、少し時間がかかりますがリルートされるので、カーナビとしての基本性能は備えています。


131110_hudway02.jpg


これまでのナビに慣れていると、表示される情報がシンプルなので、物足りなさを感じるかもしれません。また、「昼間は見づらい」などの難点はありますが、必要にしてかつ十分です。App Storeから無償でダウンロードできますので、興味のある方は一度お試しください。


HUDWAY

(傍島康雄)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.