• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  09:00 PM

南米で「いいね!」は侮辱!? 実は国によって意味が変わる手のサイン

南米で「いいね!」は侮辱!? 実は国によって意味が変わる手のサイン

ハンドサイン


海外旅行をしている時に、現地の習慣やマナーを知らないせいでうっかり誰かを侮辱していた、なんて失敗をすることがあります。万国共通だろうと思っているような手のサインでさえ、国によって意味が違います


「Mental Floss」に、国によって意味が変わる5つの手のサインが載っていました。例えば、親指を立てる「いいね!」というサインは、南米や西アフリカ、イラン、サルディニアでは違う意味です。同じくピースサインも、イギリスではそんなにピースな意味ではありません。手の平をどちら向きにするかによっても意味が変わります。親指と人差し指をくっつけて輪を作るオーケーサインも、中東やトルコ、ドイツ、ブラジルではオーケーの意味ではありません。

外国旅行をする時は、その国の習慣やマナー、エチケットについて、食事のことも含め調べておいた方がいいでしょう。もしくは、手のサインの意味が違うかもしれないと思った時は、とにかく使わないようにするのが一番です

What Hand Signals Should I Avoid When Traveling Abroad? | Mental Floss

Photo by sfslim.

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.