• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

松尾仁  - ,,  10:00 PM

手旗信号でネットの向こう岸にメッセージを送る:連載・インターネットでポンキッキ!!(1)

手旗信号でネットの向こう岸にメッセージを送る:連載・インターネットでポンキッキ!!(1)

手旗信号でメッセージを送信してみた


「さわれるインターネット」をテーマに実験を行うユニバと、BSフジの子供向け番組「beポンキッキーズ」のガチャピン・ムックがコラボレーションする連載企画「インターネットでポンキッキ!!」。

先日お知らせしたとおり、最新テクノロジーをガチャピンとムックが体験していくわけですが、その第1弾は「手旗信号でメッセージを送信してみた」です。



手旗信号をデジタルで発信する"テバタイプ"


突然ですが、手旗信号、ご存知でしょうか。遠く離れた人とメッセージを伝え合うための手法で、1890年代、海軍において望遠鏡を使って遠方と通信するために使われていたそうです。今回は、このアナログな通信手段とデジタルデバイスとを融合させてメッセージを発信するテバタイプの実験です。

まずは、こちらのgifアニメをご覧ください


gachapingif.gif


これを見てメッセージ内容がわかるのは元海兵隊ぐらい(?)かもしれませんが、手旗信号は1ポーズがアルファベット1文字に対応しているので、画像を1枚づつ解読していけばメッセージを読み解けます。


tebatarist.jpg


ガチャピンは、何を伝えているの?


131109gacha_taiou.jpg


では、ガチャピンは何と言っているのでしょうか? gifアニメを画像分解して手旗信号表と照らし合わせてみると...GACHA...QCN? 本当は「GACHAPIN」と伝えたかったようなのですが...。どうしてこうなったのか実験風景とともに見ていきましょう。


テバタイプの実験の流れ


イラレ0101.jpg_LHG682701.jpg


テバタイプは大きく4つの行程に分かれています。


  1. iPadに伝えたいメッセージをローマ字で入力
  2. モニタに出る手旗ガイドに沿ってポーズをとる
  3. キネクトがポーズを認識して撮影
  4. 連続写真をgifアニメに変換して、手旗メッセージが完成


実験のカギとなるアイテムはキネクト(「Xbox 360 Kinect センサー」)です。モニタに映し出されるガイドに沿ってポーズをとると、キネクトがそれを認識してシャッターが押されるという仕組みです。

ただ、実験を進めたユニバのスタッフにとっては、「人間用に開発されたキネクトが、恐竜の男の子ガチャピンにしっかりと反応するのか」心配だったんです。


_LHG6747.jpg


スタッフがどきどきする中、ガチャピンがキネクトの前に立つとカラダを認識するグリーンの線が現れました。スタッフ一同、ほっとしたというのが本音です(ちなみに光量が足りなくなったり、画面にほかの人物が入ると認識しづらくなって赤いラインが表示されます)。

これまでにもアクティブなスポーツをいろいろと経験してきたガチャピン。ポーズを取るのはお手の物といった感じで、G・A・C・H・Aと撮影は順調に進んでいったのですが、「P」のポーズで思わぬ"壁"が立ちはだかりました。恐竜の子供であるガチャピンは手を真上に上げることができないのです。


_LHG6859.jpg

ちなみに休憩中にガチャピンが脚を組むとこんな感じ。組めているような、組めていないような


テバタイプの仕組み上、キネクトの前に立って一定の時間が過ぎると、強制的にシャッターが押されます。そのため、「P」に近い「Q」のポジションで強制シャッターが作動してしまった、というわけ。ガチャピン、それに動揺したのか、次に来るべき文字の「I」ではなく「C」になってしまいましたが、気を取り直してラストはしっかり「N」のポーズを決めてくれました。

こうやって完成したのが、上で紹介したgifアニメというわけです(「GACHAQCN」になっているのは、ご愛嬌!)。

手旗でメッセージを送るって、なんだか不思議な感覚です。どんなに時代が変わっても「誰かに何かを伝える」ことそのものは変わりません。デジタルデバイスが進化し続けるおかげで、コミュニケーションはより簡単で効率的になっていますが、同時に、「楽しく伝える」可能性も広がりうるんだなと思います。今回の実験からは、ユニバのみなさんがモノ作りをするうえで、その楽しさを大切にしている姿勢が伝わってきました。


_LHG6703.jpg

ガチャピンは実験中ずっと、一生懸命ポーズをとっていて、背中からでもその真剣さが伝わってくるのがちょっと面白かったです


テバタイプ、実際に体験できます


tumblr_mvmo0wcUY91sm48izo1_500.gif


11月10日までタワーレコード渋谷店8階(東京都・渋谷区)で開催している「ガチャピン・ムックと40thポンキッキーズ展」では、期日限定でこのテバタイプが一般体験できます。

好きな言葉をテバタイプで撮影すると、ムックとガチャピンと一緒にメッセージを送信できたり、ムックバージョン、ガチャピンバージョンにも変換が可能です。ちなみに会場でアップした画像は、こちらでダウンロードできるので、ご参考ください。


(おまけ)最後に問題です


この手旗、ガチャピン、ムックはなんと言っているでしょうか?


arigatou.gifarigatou-1.gif


では、来場、お待ちしておりますね(答えは「ありがとう」でした!)。


(松尾仁・奥畑瑞雪)
(C)2013 フジテレビKIDS

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.