• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  -   09:00 PM

スタートアップ業界最前線にいる63名の起業家が、起業を目指す人々に送るアドバイス

スタートアップ業界最前線にいる63名の起業家が、起業を目指す人々に送るアドバイス

起業家精神


GeekWire:スタートアップの立ち上げというのは孤独な挑戦です。周りは敵ばかり、誰に相談してよいか分からないと感じることもあるでしょう。しかし、実際には同じような思いをしている人はたくさんいます。

電子メディア「GeekWire」はそんな状況に置かれている人々にアドバイスを提供するため、著名な起業家に対してアンケートを実施しました。今回ご紹介するのは、63名の起業家による、これからスタートアップを立ち上げようとしている人、もしくは今まさスタートを切ったばかりの人に対して送るアドバイスです。



「スタートアップの立ち上げは大変です。多大な努力が求められるし、成功する確率も低い。全ての時間を捧げなければ、努力は報われません。個人的には、自分たちの製品と会社を立ち上げたことは、人生の中でもっともやりがいのあった経験になりました。起きている時間の全てを注ぎ込む必要があったにも関わらず。パートタイムでこれを実現することなど、想像できません」

Boxella 創設者:Vikas Khandelwal氏、Pankaj Sethi氏


「あきらめないこと。やる気を失わないこと。あなたのアイデアを理解している人と話してください。そして、アドバイスを得てください。"引き寄せの法則" は、真実です」

Lacuna Systems 共同創設者:Derek Andree 氏


「アイデが思い浮かんだら、そのアイデアについてじっくり勉強し、リサーチをしてから、行動に移しましょう」

Codeproof 共同創設者: Satish Shetty 氏


「時間をかけて、顧客と解決すべき問題についての理解を深めてください」

GivingTrax 最高マーケティング責任者: Courtney Titus 氏


「製品を絞りましょう。アイデアを検討する段階では、事業を大きく描きがちです。起業家であるあなたには多くの機会が見え、夢も大きいからです。しかし現実には、初期の段階で多くのことに手を出し過ぎると、必要最低限機能(MVP)を完成させ、ベータ版をリリースするのに時間がかかってしまい、早い段階で製品を修正するために必要なフィードバックを得ることができません。また、対象マーケットを絞りこむほど、競合とぶつかる確率が低くなります。シンプルなものから始めて、フィードバックを得て、そこから学びましょう」

Gratafy 共同創設者 : Brian Erke 氏、Ryan Halper氏


「信念を失わず、自分の描くビジョンを信じ、最後までやり抜くこと。少しずつ成長し続けた結果、主流となったビジネスやテクノロジーはたくさんあります」

VoloMetrix 共同創設者: Ryan Fuller氏


「 "大きなアイデア" に惹かれるのは簡単です。しかし実際には、アイデア自体がそれほど大きなものに見えなくても、成功するチャンスがあることもあります。顧客と話してください! あなたが解決しようとしている問題について、顧客よりも理解を深めてください。そして、可能な限りシンプルな解決法を提案することです」

Zoomstra 共同創設者:Aaron Kassover氏


「働き過ぎではなく、不安でもなく、成り行きを予測しておらず、多くの失敗をしていないとしたら、あなたのやり方は正しくない。それから、初回の製品のプレゼンは失敗するはず。でも、前に進み続ければ、良くなります」

Plumage 共同創設者:Shawn Herron氏


「仲間と共に作り上げてください。信頼かつ尊敬でき、一緒に楽しめる共同創設者を持つことで、スタートアップを立ち上げるという果てしない挑戦が、大変で恐ろしいものではなく、実現可能で、とても楽しいものになります」

Writer.ly 共同創設者:Kelsye Nelson氏


「ビジネスを立ち上げるというのは本当に大変です。失敗する確率も非常に高いですし、その過程はまるでジェットコースターに乗っているかのようでしょう。ぜったいに成功するはずと思えるときもあれば、全てが失敗だと思うこともあるでしょう。大切なのは、挑戦すること、そしてぶれないことです。また、あなたの性格の欠点を補ってくれる共同創設者を見つけられると良いでしょう。お互い、目的からぶれないように支え合えるように」

Nveloped 共同創設者兼CEO Nikhil Palekar 氏


「あきらめないこと。前にも書きましたが、スタートアップの醍醐味というのは、大変な工程の中にあります。思いついたアイデアが間違っていることもありますが、学んだことを活かせば、成功できます。何年もかかることもあります。長期戦を覚悟しましょう。でも、あきらめないこと」

MobileDevHQ CEO:Ian Sefferman氏


「とにかく、打たれ強くあることが大切です。なぜなら、何度も打ちのめされるだろうから。『ロッキー・ザ・ファイナル』を観て、刺激を得てください。特にロッキーが道ばたで息子に教えを説くシーンは必見です。そこに、起業家精神が集約されています」

Tred CEO:Grant Feek氏


「速く学び、そして速くそれを活かすこと。そして、もっとも大事なのは、続けること。上り調子のときもあれば、落ちるときもある。とにかく、あきらめないこと」

Sandglaz CEO:Nada Aldahleh氏


「各工程の区切りを短くしていきましょう。2週間が永遠に感じられるほどになるまで。測定基準をきっちり設定して、結果を測定しましょう。顧客の獲得、市場への参入、収益化、といった各工程に関してです。定期的に新しい機能の公開と、既存機能の修正を実行しましょう。そして、測定基準に基づいて、何がうまくいったか、いかなかったかを振り返りましょう」

Sidelines 共同創設者:Vinay Kuruvila氏


「アイデア自体はありふれたもので、それ自体に価値はない。行動に移すことが全てだ。そして、実現したサービスにお金を払ってもらうことが、さらに重要なこと。話さない。考えない。ただ、プログラムを書け。書いたプログラムが語ってくれるのだから」

BizLogr 共同創設者:Charlie Kindel氏


「まず、他の人々のことを考えてください。そして、彼らのためにその問題を自分が解決したいと思えるほど、気になる問題を見つけてください」

Monchilla 共同創設者:Jack Couch氏


「積極的に行動し、失敗を恐れないこと。失敗は学習と考えましょう。誰を雇うか、誰をパートナーとするか、どこに注力するかを慎重に考えましょう。あなたの時間は、もっとも貴重な資産です。重要でないことのために時間を無駄にしてはいけません」

Tenacity Sports 共同創設者:Jon Tam氏


「もう1度スタートアップを立ち上げるとしたら、みんなに嫌われている、値段の高すぎるソフトウェアが牛耳っている産業を見つけるよ。そして、顧客と話して、気に入らない部分を聞き出し、半額の値段でより優れたソリューションを提供するように試みる」

KitchenPC 創設者:Mike Christensen氏


「潜在顧客がお金を出してでも買いたい、または1カ月間有料で利用してもいいと言ってくれるレベルのプロトタイプが出来上がるまでは、一銭も使わないようにします。そこまで到達したら、プロトタイプを市場に出し、フィードバックを集めて、調整します」

eVenues 創設者兼CEO:David Jennings氏


「適切な評価に基づいた資金を、適切なところから調達することが重要だと考えます。その資金が必要でないと感じるときでさえも。強固なネットワークを持つ適切な投資家を得られると、スタートアップの成長は加速します」

SPARQ.me 創設者兼CEO:Jesse Chor氏


「自らの情熱に従ってください(それが、現実の課題を解決する製品を生むための情熱だと仮定して)」

Gazeable 創設者:Ram Singh氏


「直感を信じてください。なにか違うと感じるときには、その直感は当たっている可能性が高いです。また、親しい仲間からアドバイスをもらい、心から信頼できる友人から率直なフィードバックを得ましょう。耳に痛いことを言われるかもしれませんが、的を射ており、あなたのことを思ってのアドバイスであるはずです」

Adorii 共同創設者:Matthew Matsudaira氏


「製品の開発、マーケティング、デザインは楽しい工程ですが、計画と戦略を立てることも忘れずに。無駄に考え過ぎているかのように思えることもあるかもしれませんが、ビジネスプランとゴール、それらの進捗を確認する数値指標なしには、売上を伸ばし、会社を成長させることはできません。短期、長期の両方の視点から考えることが大切です」

Flash Volunteer:Brad Wilke氏


「口を動かすよりも、プログラミングをしましょう。アイデアを検討することに夢中になりやすいものですが、そこからは何も生まれません。何をすべきか、ビジネスプランはどうするかを考える段階は重要です。しかし、そうしたことに使う時間には制限を設けて、むしろ製品の開発に早めに着手することが大切です」

Nuubuu 創設者:Ameya Bhatawdekar氏


「事業をシンプルに保ち、自分の掲げるビジョンを信じ、困難にぶつかってもあきらめないこと。製品を開発している最中は、競合相手を無視すること。競合のことを考えるほど、集中できなくなりますし、気分は落ち込みやすくなります。競合は既に事業が完成しており、顧客ももち、資金もあるのですから。ビジョンを行動に移すことに注力してください」

Well Crafted:夫婦チーム Jana、Keith Harper氏


「外に出て、顧客候補を話してください。彼らが、あなたが解決しようとしている問題に問題意識を持っているか、あなたの提案する解決法が有効だと思うか、どれくらいの料金なら妥当だと思うかを議論することなしに、市場があるかどうかを判断することはできません。実際にアイデアを形にする前に、そうした点を確認するようにしてください」

MakeGood 創設者:Jeff Coon氏


「つくる価値のあるものをつくってください。あなた自身がなにか特定の課題を解決することに夢中になれなければ、誰もその製品に夢中になることはないでしょう」

Duxter CEO:Adam Lieb氏


「1に行動、2に行動、3に行動です! すばらしいアイデアを得ることも良いですが、それよりもずっと重要なのは行動に移すことです」

Utrip 創設者:Gilad Berenstein・Edan Shahar氏


「費やした努力以上の期待をしてはいけない。多くの努力と揺るぎない意志が必要だ。成功までの階段は、一段ずつ着実に上っていかなければならない。その過程は大変だ。時には自分のアイデアを、理屈なしにただ信じきることも必要だ」

RockStar Motel CEO 兼創設者: Luca Sacchetti氏


「口よりも手を動かして、何かをつくり上げてください。何かをつくっている人々が集まるイベントに行ってください(例:ミートアップ、ハッカソン)。その過程で見つけた問題解決を手伝いましょう」

Teamfind CEO 兼創設者: Skander Mzali氏


「すばらしいアイデアというのは少なくないが、多くは日の目を見ない。アイデアの輝きを何年も保つためには、戦略的に行動することがもっとも重要だ。懸命にがんばることで、運をつかめ」

ChorePay 創設者兼COO:Jeremy Jacola氏


「チャンスが来るのを待っていてはダメです。実際、待っているだけではチャンスは来ません。本能を信じて、前に突き進むしかないのです」

Qoiza 共同創設者:Kelly Malone氏


「直感を信じ、仲間を愛してください。スタートアップを立ち上げるのには、多大な努力、コミットメント、打たれ強さ、良い仲間が必要です。共に働く仲間を愛することができなければ、困難をくぐり抜けることはできないでしょう」

Spiral Genetics CEO:Adina Mangubat氏


「得る以上に、与えてください。商品をつくっていると同時に、関係性をつくっている、という点を忘れてはいけません。いかなるときも、手を差し伸べるようにしてください。得る以上に、与えること。そうすれば、最後にはすべてがうまくいきます」

Gatherball 共同創設者兼CEO:Paul Watts氏


「全ての助言には価値があります。謙虚でありつつも、真っ向から否定的な態度をとる人の声を受け入れてはいけません」

TalktUp 共同創設者:Saif Hakim氏・Aaron Goodin氏


「顧客に焦点を当ててください。広告ビジネスのことなど何も分かっていない顧客以外の人が、会社を成長させる方法をアドバイスするケースなどいくらでもあります。私は運良く、毎月の支出額というリアルな現実のおかげで、実際にお金を払ってくれる顧客にのみ集中することができました」

Zooppa CEO:Wil Merritt氏


「助けを求めることを恐れないでください。あなたに支援を惜しまず、困難の道を切り抜ける手助けをしてくれる人は大勢います。なぜなら、彼らもまさにあなたと同じ道を通ったのであり、いかにその道が大変であるかをよく分かっているからです」

What's in this Stuff 共同創設者:Tymon Johns氏


「ビジョンを失わないこと。やると決めたことはやり抜くこと。ユーザーが求めているものに耳を傾け、あなたの失敗を望んでいるような人々とは距離をとりましょう。最初の試みは成功しないだろうと言う人もいるかもしれません。失敗から学び、前に進み、そして絶対にあきらめないことが大切です。もし失敗したら、再び立ち上がってください」

Votely 共同創設者:Doug Gradt氏


「強く否定しにかかってくる人の言葉に耳を傾けてはいけません。前に進み始めれば、その挑戦の過程で、知るべきこと全てを学ぶことができるはずです。挑戦を楽しめば、さまざまな形で成長することができます。予期せず訪れた新しい機会に対してオープンでいましょう。新しい出会いが長期的にあなたになにをもたらすか、分からないからです」

Therapy Exam Prep 創設者:Miye Fonseca氏


「今あなたが始めようとしていることに対して、深い情熱を持ってください。情熱が必要です。次に、その冒険を一緒に楽しめるだろうと思える、とにかく頭の切れる仲間を見つけてください」

FUNnerator 創設者:Katie Thompson氏


「直感を信じて、とにかく行動すること。たくさんの失敗をやらかすだろうけど、その経験を元に賢くなればいいんだ」

DealScoopr 創設者:Nitesh Goyal氏


「立ち上げの初期の段階で、アイデアと商品、市場の妥当性をしっかりと検討してください。同様の助言をする人は多いだろうけど、実際に、早い段階で商品が売れなければ、振り出しに戻らなければならなくなる。だから、できるだけ早めに検討した方がいい」

Kashoo's:Jim Secord氏


「常に現実の問題を解決することに注力し、共にその問題解決にあたっていける、すばらしいチームを築いてください。注目される存在になることやクールなアプリをデザインすることにとらわれないようにしてください」

Saltbox 共同創設者兼CEO:John Delano氏


「とにかく行動してください。自分の部屋から出て、できるだけ多くの人と話してください。空気で作るポテトチップスのようなものを開発していない限り、自分のプロジェクトについて、あなたに協力してくれるであろう適切な人々とシェアしてください」

Personify 創設者:Chuks Onwuneme氏


「見知らぬ人にお金を借りる前に、家族からお金を借りましょう(利子をつけて)。着実にプロジェクトを進めることができますし、次の家族の集まりまでには、大きな進展を示そうとやる気がわくでしょう」

Happly creator:Brian Monnin氏


「毎日、健忘症にかかるべきです。起業のプロセスは複雑ですし、複雑になる理由は毎回異なります。毎朝目覚めたら、新鮮な気持ちでスタートを切ってください。前日がどれだけ大変な日だったとしても。逆に成果を得られた日であったとしても」

SkyFu 創設者兼CEO:Todd Spaits氏


「あらゆることが、予想以上に時間を要するでしょう。開発スケジュールなど、自らコントロール可能なことも思い通りに進まないでしょう。何か新しいことを始めようとしているのなら。自らコントロールできないこと、たとえばビジネスの立ち上げ段階で社外のグループと共に作業をしたり、投資家に対応するといったことは、彼らのスケジュールに合わせなければなりません。自らコントロールするのは難しい類いのものです。その点を自覚して、前もって計画を立てるようにしてください」

BodSix:Jeff Dixon氏


「過剰な自意識は成功の邪魔になるだけです。コンセプトを思いついたら、小さな規模からスタートして、実際に顧客からフィードバックを得て、事業の企画に活かしましょう。顧客、専門家、アドバイザーと積極的に話しましょう。批評を受けて、アイデアを改善していくことで、派手に失敗するのを避けましょう」

Opstera 共同創設者兼CEO:Paddy Srinivasan氏


「事業の細かい部分をしっかり詰めて、実行に移すようにしてください。初期の段階では、外部に仕事を委託しないように」

Schedulista 創設者:Felix Livni氏


「内密に事業を進めようとしないこと。自分のアイデアを、誰もこれまで思いつかなかった画期的なものだと信じて、誰とも共有しないのは危険です。既に他の人も似たようなことを思いついている可能性は高いのですから。逆に、信頼している人々に自分のアイデアを話して、フィードバックを得るようにしましょう。自分以外の人とアイデアを共有すればするほど、そのアイデアは優れたものになります。アイデアを形にするのは、長い挑戦になるでしょう。忍耐強い努力と、強い信念、情熱、運が必要です」

FameMe 創設者:Brett Marl氏


「長期的な目標だけでなく、日々のプロセスも重視するようにしましょう。そして、柔軟に変化していきましょう」

MoxTree 創設者:Victoria Oldridge氏


「個人的な目標とサービスの目標は何か、しっかりと理解しましょう。あなたと顧客が心から価値を置くものは何か? 顧客のニーズをがっちり満たすサービスをつくることに集中し、長期的かつ短期的な目標を具体的に設定しましょう。自らのライフスタイルの設計と、サービスの設計は互いに密接に関わっています。両者を深く絡み合わせて、幸せと成功のどちらも手に入れてください」

Highlight Hunter:Noah Spitzer-Williams氏


「無駄を無くし、柔軟性を保ち、チャンスが訪れたときにはそれをすぐにつかめるように準備をしておきましょう。直感を信じてください。あなた以上に、あんたの事業やビジョンを理解している人はいないのだから」

GreenCupboards 創設者:Josh Neblett氏


「今この瞬間を楽しんでください。起業家というのは、次のゴール、次の段階、次の出口のことばかりを考えがちで、この冒険こそが目的だということをしばしば忘れてしまいます。起業家のみなさんには、今この瞬間を楽しんでもらいたい。大好きなことをやっていて、夢を追いかけているのです。これ以上に最高なことはないでしょう」

Buck CEO:Andy Kleitsch氏


「あなたの周囲にいる人々が、もっとも重要です。アドバイザー、投資家、社員。彼らは起業活動に大きな影響を与えます。あなたが選んだ人々で、自分の会社をつくるのですから」

Korrio 創設者:Steve Goldman氏


「リーンスタートアップを実践し、顧客に焦点を当ててください。実際にプログラムを書かずとも、仮説を検証する方法を見つけてください。そうすることで、非常に速く前に進んでいくことができます」

Bizible 創設者:Aaron Bird氏


「全員の意見に耳を傾けましょう。しかし、全員を喜ばせる必要はありません」

BlooperBox 共同創設者:Brad Hogan氏


「大きなビジョンを抱き、適切な仲間を雇いましょう」

Vizualiiz 共同創設者:Craig Kelly氏


「スポーツから学べることと同じことが当てはまります。自分を信じ、毎回の試合に、これが最後の試合だと思って挑むことです」

Viva Vision オーナー:Joe Tafoya氏(元シアトル・シーホークス選手)


「面倒な問題は、新しい技術を採用するときのもっとも大きな動機になります。ですので、面倒な問題を見つけてください。それを解決するための創造的な方法を築いてください。そうすれば、絶対に成功します」

TinyPass 共同創設者:Will Coghlan氏


「うまくいく見込みがわずかであっても、とにかくアイデアを形にしてみてください。そのアイデアが良いか悪いかは、実際に他の人がそれを使ったときの反応を見るまで、分からないのです」

Like Secret 共同創設者:Drew Blaisdell氏


Startups 101: Advice from 63 entrepreneurs in the trenches | GeekWire

(訳:佐藤ゆき)

Photo via Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.