• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

rhyeh  - ,,  10:00 AM

専門家でも間違える!? ダイエット&フィットネスの3つの嘘、暴きます

専門家でも間違える!? ダイエット&フィットネスの3つの嘘、暴きます

フィットネスの間違い


専門家の話が必ずしも正しいとは限らない......そんなご時世です。そんな中、筆者は、「多くの専門家は調査をすることなく、他人の情報の意味をひっくり返している」ということを学んだのだそう。


最近の「experts」の有名なブログで紹介されている、健康とフィットネスに関するアドバイスには恐れ入りました。

このようなエキスパートは、彼らの発する言葉すべてに耳を傾けるたくさんのフォロワーを抱えています。

この記事でお伝えしたいのは、専門家から聞いたダイエットやフィットネスに関する間違いを暴き、真実を見つけることです。


嘘その1: ジムで腹筋を鍛えるとすぐに腹筋が割れる

真実: ウエストのエクササイズは腹部の筋肉を鍛えますが、脂肪を燃やすことはできず、腹筋を割るのは難しいです。腹筋を割るには、炭水化物を控え、高タンパク、果物や野菜、そして適度な脂質を摂取し、食事改善を行う必要があります。残念ながら、魔法の薬は存在しません。


嘘その2: カロリーゼロのダイエット炭酸飲料でダイエットをサポートできる

真実: テキサス大学の最近の調査によると、2缶以上を1日に摂取するとウエスト周りを急速に500%も増加させるそうです。平たく言うと、太るということです。ダイエット炭酸飲料の中の人工甘味料は、体が摂取したカロリーを制限する能力を下げてしまいます。言い換えると、あなたの体は砂糖を消化しているのだと錯覚を起こし、結果的にあなたは余計に空腹感を味わうことになり、より多くの量を食べることになるのです。


嘘その3: 体重を減らすにはウエイトリフティングより有酸素運動が重要

真実: おっしゃる通り、有酸素運動をするとカロリーを消費します。しかし、体重を減らすためにまず考えるべきは、「筋肉を増加させる」ことです。筋肉をつけることは脂肪の増加を防止します。脂肪を維持するより、筋肉を維持するほうが、消費するカロリーも高く、筋肉が多ければ多いほど、より多くのカロリーを消費できます。筋肉が少なければ、代謝が悪くなります。ベストな原料のプログラムの順位は、カロリー摂取量の制限、ウエイトリフティング、そして有酸素運動です。


You've Been Mislead! 3 Lies You've Been Told That Make You Fat! | Dumb Little Man

Michael Volkin(訳:Rhyeh)

Photo Credit: DeSales University

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.