• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  - ,,  09:00 PM

企業の成功を左右する! 優れた社内チームを作る秘訣はこの5つ

企業の成功を左右する! 優れた社内チームを作る秘訣はこの5つ

「チームワーク」が企業の成功の鍵


Inc.: 社内に優れたチームをつくることは、組織が大きな成果を生み出すための最善の方法のひとつです。

個々の才能あるメンバーを集めて、それぞれのスキルを発揮できるチームをつくれれば、ポジティブなエネルギーと創造性が社内にあふれるだけでなく、社員が生む成果、社員の組織に対する忠誠心や仕事に取り組む真剣度も、大きく向上するでしょう。

以下に、優れたチームをつくるための5つのステップをご紹介します。



1. 「チームワーク」を企業の中心的価値のひとつにする


「チームワーク」を企業の中心的価値観のひとつに定めましょう。チームに決定権を与え、自己管理能力のあるチームの形成に重点を置きましょう。チームワークの大切さを語るだけではダメです。チームに決定権を与えて、自分たちの裁量で仕事を進められるようにすることが大切です。同時に、彼らには結果の責任も負わなければならないことをしっかり伝えましょう。


2. チームに重要な課題・プロジェクトを与える


各チームに重要な課題とプロジェクトを与えましょう。市場の新しい流れに注目しているときや、新鮮な視点から物事を判断したいときには、チームの力を借りましょう。また、チームメンバーを入れ替えて、同じ人々が毎回同じ決断をすることがないようにすべきです。現状や慣習を打破するように、チームを鼓舞しましょう。そうすることで、企業は常に生まれ変わり、競争相手よりも1歩前に行くことができます。


3. 偶発的なチームづくりを推奨する


形式張って作られたチームよりも、偶発的に生まれたチームの方が、組織においてより多くの成果を生み出します。ですので、偶発的なチームづくりを推奨し、彼らが自発的に関心を持った課題に取り組んでもらうことは、企業の利益にもなります。

細かい判断の決定を経営層に委ねる必要を無くし、自分で課題に取り組めるような環境をつくることで、より効率的な組織をつくることができるのです。


4. 別部署の社員同士、仕事を交換させる


社員は、組織の各部署がそれぞれどのように機能しているのかを理解することで、自分の所属する部署だけでなく、組織全体の利益を考えて判断できるようになります。他の社員の仕事について学ぶ機会を与えることは大切です

企業によっては、さらに1歩進んで、数日、数週間、数ヶ月単位で、各社員のポジションを交換させるという方法をとっているところもあります。管理職についても、同じことが言えます。管理職を数日間現場に行かせ、直接顧客や製品に触れさせるのです。現場の社員が日々どのような経験をしているのか、改めて学ぶことができるでしょう。


5. チームに適切な環境や資金を与える


どんなに社員1人1人が優秀であっても、適切な場や資金無しに、チームは成果を上げることはできません。たとえば、定期的にミーティングをするための、特定の場所が必要です。人にあふれた社員食堂では、仕事を進めることができません。

また、上司に気を遣うことなく、十分な時間をチームミーティングに費やせる環境も必要です。そして、必要に応じて、チームに十分な資金を与えることも忘れずに。組織の利益にかなうとチームが判断した場合には、社内ルールに基づいて、資金を使う許可を与えることが必要です。


5 Ways to Build an Extraordinary Team Culture | Inc.

Peter Economy(訳:佐藤ゆき)

Photo via Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.