• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,  07:30 AM

大学教授だけが知っている、3つの実用的な読書法

大学教授だけが知っている、3つの実用的な読書法

ビジネスマンが大学教授、客員教授になる方法


労働市場の流動性が高まり、「一流大学を出て大手企業に就職すれば一生安泰」という図式が崩れた時代だからこそ「大学教授になろう」と大胆な提案をしているのが『ビジネスマンが大学教授、客員教授になる方法』(中野雅至著、ディスカヴァー携書)の著者。

大学教授は、「博士号を取得し、助教、准教授を経ないとなれないもの。しかも、なれる可能性自体が低い」というイメージがあります。ところが著者によれば、いまやその半数が一般企業や団体からの転身組なのだとか。それどころか公募からの採用が一般的で、客員教授や特任教授なら、副業としてもこなしていけるといいます。

実際になれるかどうかは個々の力量にもよるでしょうが、それはともかく、同書のなかから、「大学教授だけが知っている少ない時間でインプット量を倍増させる3つの読書法」を引き出してみます。



読むに値するか値しないかを判断する


読書の基本は、必要なものと不必要なものを仕分けること。そのためのファーストステップは、「どういう文書を読まなければいけないか」という大まかな相場感を養うことだと著者は言います。どんな専門分野にも必ずある、「この分野では◯◯先生の論文は必須でしょ」という著名な書籍や論文を見落さずに読むべきだということ。

そして必須の文献かどうかを見分けるための最良の策は、専門家に聞くことで、「聞く対象」として最もよいのは大学教員だそうです。理由は、大学の先生は「その分野の文献については完璧に近い知識を持っているから」。独学の場合でも知ることは不可能ではないが、知るまでに時間がかかるといいます。

ちなみに学術書は読みやすさが考慮されていないため、おすすめは参考文献が掲載された新書。新書を出すくらいの著者は一般的に名前が確立されているため「これは必須文献だ」と判断できるというわけです。また、なにかを書くつもりで文献を買うなら、巻末に参考文献のついたものがおすすめだそうです。


書籍の種類によって読む方法を変える


一般書籍の読み方として著者が推薦しているのは、「目次読書法」。目次の構成が理解できれば、その本が扱う中味がおおよそ想像でき、どこを読めばいいのかわかるもの。長い文章でも、読むべき箇所は数ページしかないこともあるので、まずは目次を凝視すべきだということです。

そして、目次のない論文の場合は、大学教授式「ACI読書法」。文頭にあるAbstract(要約)を読んで大まかな概要をつかみ、次に帰結が書かれたConclusion(結論)を読み、それでも全体が把握できない場合にはIntroduction(導入部分)を読むという順序がいいそうです。

また、キーワードを見つけてそれを中心に読む「キーワード読書法」も便利。論文には必ずあるキーワードを熟読するだけで、論文のおおよその内容は理解できるというわけです。


読むべきものはじっくりと精読する


精読のポイントは、読み落としや誤読を避けること。他人の文献などを要約する場合には、少し間違っていただけでも批判を浴びる恐れがあるからだといいます。そこで重要なのは次の2点だとか。


  1. 報告書や論文を読むことは読書ではないと割り切る/楽しみではなく仕事で読むのであり、ミスは許されないという覚悟を持つこと。そうすれば冷静に、客観的に読めるからです。
  2. 安易な速読をしない/短時間で大量の文書を読むためには速読が必要ですが、どこかで立ち止まるような読み方をしないと、重要な箇所を読み飛ばす恐れがあるので要注意。制限時間がある場合には、論文や書籍全部ではなく、どこがキモであるかアタリをつけてから精読するのがいいそうです。



たとえ大学教授を目指していなくても、このような部分は日常のビジネスに活かすことができるのではないでしょうか。


(印南敦史)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.