• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  12:00 PM

いますぐ写真写りを良くするコツ(証明写真の撮影にもどうぞ)

いますぐ写真写りを良くするコツ(証明写真の撮影にもどうぞ)


写真写りをよくするポイントは何だと思いますか? それはすべて「あごのライン」にかかっていると写真家のPeter Hurleyさんは説明しています。基本的におでこを前に出し、少しだけ顔を下げる(あごのラインを強調するように!)といいのだそうです。

上のビデオは約15分と少し長めで、しかも全編英語ですが、頭と顔の位置をどのように動かせばいいのかという例を次々と見せてくれるので、英語が分からなくても見るだけで分かります。ビデオの7分前後のところで、違いがとても分かりやすい写真の例を使って説明してくれています


下の写真は、Redditor・0xFFFFFのもの(どうでしょう、同一人物とは思えない"デキ"だと思いませんか?)。


131024_Photogenic.jpg


このおでこを少し突き出すというコツは、以前紹介した「ほんの少し目を細めて、顎を少しだけ出す」という良いポートレートを撮るコツから、さらに進化したものといえるでしょう。笑顔で写真を撮る時は、このコツを覚えて取り入れれば、自然と頭が後ろに下がって二重あごになるのを避けられます。

ビデオの最後でHurleyさんが、これを意識すると体勢は少しぎこちなく感じるかもしれないと言っています。しかし「体はぎこちないけど、見た目は美しい。見た目が美しいのがポートレートを撮る時には大事だ」とも語っています。

最初は違和感があるかもしれませんが、自然で楽なポーズで撮った時と比べてみれば、どちらが良いのかおのずと分かると思います。ぜひ試してみてください。

また、アーカイブ記事「誰でもプロみたいなポートレート写真が撮れるとっておきの撮影方法教えちゃいます!」も、どうぞ。


It's all about the Jaw! | YouTube via Reddit

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.