• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   08:00 PM

起業家精神あふれるメーカーから厳選した自転車、ヘッドホン...。自分でも欲しくなるホリデーギフト

起業家精神あふれるメーカーから厳選した自転車、ヘッドホン...。自分でも欲しくなるホリデーギフト

4つのギフト


inc:最高のプレゼントとして選ぶべきは、情熱を誇りを持って作られたもの。つまりは"会社の創業者のすぐそば"で作られたもです。

起業家精神あふれるメーカーからのみ厳選した、4つのイノベイティブなアイテムを紹介しましょう。大事なクライアントへ、もしくはアドレナリンジャンキーの友だちへの誕生日プレゼントなど、どれも贈ると喜ばれそうな逸品です。



1.自転車:「Zulu」/Pure Fix cycles


131025_HolidayGift_01.jpg


Zuluの蛍光は安全性を高めるだけではない。自転車の精巧で象徴的な形を浮かび上がらせる光でもある。
──Zach Schau


Pure Fix cycles社の自転車「Zulu」は、防水性のある蛍光塗料で塗られています。直射日光の当たる場所で1時間乗ると(もしくは停めておくと)、暗い場所で1時間発光する、というわけです。高張力スチールフレーム、700×28ホイール、固定ギア。399米ドルの自転車は、街乗りでのスピードと快適さを求めたデザインになっています。

もともとウィスコンシン大学マディソン校の学生だったZach Schauは、固定ギアの自転車に乗っている人は、シンプルであまりメンテナンスしなくていい自転車を探していることが多いのに気付いたといいます。大学卒業後の2010年、Schauは兄と2人の元クラスメイトと共にPure Fix cycles社を創業。カリフォルニア州のバーバンクを拠点とする従業員18名の会社は、2012年には400万ドルの収益を上げます。現在は全国400以上のバイクショップとウェブサイトで、様々なタイプの固定ギアの自転車とアクセサリを販売しています。

※日本では、ブレーキを装着していない自転車での公道走行は、道交法により禁止されています。


2.ヘッドホン:「Cherry Wood Troubadours」/LSTN


131025_HolidayGift_02.jpg


ピアノ、ギター、私の楽器はどれを見ても、すべて木でできている。ヘッドフォンの素材にも木が合わないわけがない。
──Bridget Hilton


お洒落なヘッドホンはいくらでもあるけれど、LSTN社の「Cherry Wood Troubadours」は一際すばらしい。150米ドルのヘッドホンは、フローリングや家具の会社から引き取ったチェリーウッドと、金メッキのプラグでできています。

このヘッドホンを1つ購入する毎に、LSTN社は世界中の耳が不自由な人に補聴器を提供する慈善団体「Starkey Hearing Foundation」に寄付をすることになっています。カリフォルニア州のウェストハリウッドにあるLSTN社は、音楽を愛するBridget HiltonとJoe Huffが去年設立した会社。今やセレクトショップの「フレッドシーガル」から独立系のレコードショップまで、米国中のお店やオンラインショップでヘッドフォンを売っています。


3.チョコレート:Mast Brothers


131025_HolidayGift_03.jpg


"ヒューマンスケール"でのチョコレート作りをしている。すべての工程で常に味見をするようにしているのもそのためだ。
──Rick Mast


Rick MastとMichael Mastは2007年まで、趣味でチョコレートを作っていました。ふたりが仕事を辞めたのは、ニューヨークのブルックリンに「Mast Brothers」をオープンするため(Rickはシェフ、Michaelは金融系企業に勤めていた)。今では兄弟2人と35人のスタッフが、ブルックリンのウィリアムズバーグにある2500エーカーの工場で、手作りでオーガニックのチョコレートを作っています。

Mast Brothersの板チョコは、マダガスカルやベリーズ、パプアニューギニア、ドミニカ共和国などからヨットでアメリカに送られてくるオーガニックのカカオ豆からできています。

このチョコレートは「mastbrothers.com」もしくは、世界中の取り扱いショップで、ひとつ約10米ドルで手に入る。ちなみにウィリアムズバーグの工場では、常にチョコの試食もできます。


4.カメラ:「GoPro hero3」/GoPro


131025_HolidayGift_04.jpg


GoProを使えば、自分も被写体の一部になれる。驚くほど貴重な体験をしている自分を、自分で見ることができるのだ。
──Nick Woodman


特殊な撮影用にデザインされた「GoPro hero3」のブラックエディションは、広角ビデオモードと、前機種に比べ25%以上長持ちするバッテリーを備えています(399米ドル)。重さ1.4ポンドのユニットに付属しているのは、3.9インチ四方の防水ケースと、マウント、3ウェイのピボットアーム。

Nick Woodmanは、オーストラリアとインドネシアでサーフトリップをしている時に、身につけられるスポーツカメラを作ることを思いつき、2002年にカリフォルニア州のハーフムーンベイでGoPro社を立ち上げました。今では560人の社員を抱える会社は、カメラ、マウント、その他アクセサリを世界中で販売しています。


Nadine Heintz , Adam Baer and Abigail Tracy(原文/訳:的野裕子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.