• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  -   06:00 PM

失敗よりも怖いのは成功すること?:目標達成の引き替えに失いがちな3つのもの

失敗よりも怖いのは成功すること?:目標達成の引き替えに失いがちな3つのもの

転落注意


IQTELL:目標達成を妨げる唯一の壁は、あなた自身の目標の捉え方にあります。失敗は道路におけるデコボコであって、バリケードではありません。問題にとらわれずに解決策を考えることで、目標達成におけるバリケードになることを防げます。

では、成功した場合はどうなるのでしょうか。目標をすべて達成すると、いったい何が起きるのでしょう?

その答えをお教えします。集中することをやめると、あなたは勢いを失い、その状態から抜け出すことがかなり難しくなります。つまり、成功も堕落へとつながるポテンシャルを秘めているのです。



成功が奪う3つのもの


1.成功は周囲のサポートを奪う


成功は、あなたの友達や同僚だけでなく、家族さえも遠ざけてしまうことがあります。成功すればするほど、あなたひとりで過ごす時間の重要度が増すでしょう。そして、自分をもっと高めてくれる(とあなたが思っている)仕事や新しい人間関係を優先するあまり、人生における重要な人たちを軽視してしまうことになりかねません。その結果、気がついたらあなたの周りには「同じ思考」の人ばかりになっていることがよくあります。

起業家であり、自己啓発本を多く書いているジム・ローン氏はこう言っています。


あなたという人間は、もっとも長い時間を共にしている5人の人間の平均である。


「同じ思考」の人と過ごすことによる問題は、その人たちが頼れる相手かどうかわからないことにあります。ビジネスパートナーとしての魅力はあるかもしれませんが、旧知の友人や家族とは違い、あなたが転びそうになった時に受け止めてくれるとは限らないのです(「『長い時間をともに過ごしている5人』の平均が、今と未来の自分を作っている」という記事も、以前紹介しました)。

もちろん、新しい人間関係を育むことは否定しません。ただ、本当の"サポートネットワーク"を無視したり失う可能性がある行為には慎重になるべきです。


2.知識を得る機会を奪う

知識は力です。他人が知らないことを知っていれば、あなたが捧げる時間に対して、もっと多くのお金を要求できるようになるでしょう。ある分野での最先端になれば、より多くの収益を生み出せることに時間をかけることで、最適化を図れます。その他のタスクに関しては、自分より適任な誰かを雇うことで、自分の時間を解放し、いちばん大切なことに集中できるようになります。

このトレードオフは、最初のうちは素晴らしいことのように感じられるかもしれませんが、お金と引き換えに時間を手に入れることを続けるうちに、リソースが枯渇し、他者への依存が増し、自分の立ち位置がわからなくなってしまうこともあるでしょう。

いくつかのタスクを自分より得意な人にアウトソースすることはまったく問題ありませんが、すべてを他者に振り分けることには慎重になるべきです。さもないと、あなたの知識がなくなり、最終的に貧乏くじを引くことになりかねません。


3.イノベーションの機会を奪う

うまくいくとわかっていることに執着するのはいいのですが、ほどほどにしておいた方が無難です。

成功すればするほど、新しいものの導入に注意深くなりがちです。過去の失敗が思い出されるのでしょう。しかし、この注意深さをそのまま放置しておくと、いずれあからさまな被害妄想や思考停止に姿を変える恐れがあります。

知っていることや過去の教訓に執着して、これまでに試したことのないものを遠ざけてしまっていませんか。未知のチャンスを新たに発掘することには不安が付きまとい、私たちはつい無視してしまいがちです。

でも、うまくいくことばかりに執着していては、成長は望めません。偉大な成功を収めている人たちは、常に実験・変化・イノベーションを求めている人たちなのです。現状にあぐらをかくことには慎重になり、イノベーションに向けた努力を怠らずにいてください。


失敗へのアドバイスは成功にも当てはまる


失敗したときには、次の2つの選択肢があります。


  • 成功に向けた一歩としてとらえる
  • 挑戦することをあきらめる


これは成功したときでも同じです。成功の勢いを利用してさらに上を目指すのか、栄光に満足して燃え尽きるのか。

あなたなら、どちらを選びますか?


Be Wary of the Fruits of Success | IQTELL

Haim Pekel(訳:堀込泰三)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.