• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 PM

Windows向け自動アップデート管理ソフト『Ninite Updater』に更新を任せればラク

Windows向け自動アップデート管理ソフト『Ninite Updater』に更新を任せればラク

Ninite Updater


愛用しているアプリケーションであっても、通知が来るたびにいちいち手作業でアップデートするのは面倒ですよね。いっそバックグラウンドで自動的にアップデートしてくれたら便利なのに、と思いませんか?

あなたの代わりにアップデートをチェックしてくれるソフトウェアはたくさんありますが、Windowsユーザーであれば、米Lifehackerのイチオシは『Ninite Updater』です。この記事では、その優れた機能を紹介しましょう。



Ninite Updater

プラットフォーム:Windows

価格: 10ドル/年、ただしアップデート機能を無料で使う方法はあります(以下でやり方を説明します)

ダウンロードページ


機能


  • あなたがほかの作業をしている間に、バックグラウンドで90本以上のアプリを対象に、アップデートがないかチェックしてくれます。

  • 必要なアップデートを知らせてくれ、簡単な操作で一括インストールできます。

  • 特定のアップデートをスキップする、あるいは個別のアプリについてチェックしないといった設定も可能です。


優れているところ


Ninite Updater』の作者は、とても優秀なインストール管理ソフト『Ninite』を作った実績があるだけに、Ninite Updaterもシンプルさと使いやすさのバランス感覚が絶妙です。インストールするとシステムトレイに常駐し、ユーザーが何もしなくても、インストール済みの各アプリをモニターしてくれます。数回クリックするだけで一括アップデートができるので、面倒な操作はほぼ不要。

アプリのデータベースもかなり充実していて、Niniteでインストールできるアプリはすべて対応していますし、インストーラーのリストに載っていないアプリ(『AutoHotkey』など)も追加されています。米Lifehacker編集部のテスト用マシンでは、最新の状態でなかったアプリ19本のうち14本について、Ninite Updaterがアップデートを見つけてくれました。また、インストール時にNiniteを使わなかった場合でも、きちんとアップデートを検知してくれます。


ちょっと不満が残るところ


Ninite Updaterについて一番残念なのは、有料ソフトだという点です。使い続けるには年間10ドルかかります。それほど高額ではありませんが、アップデート管理系のソフトは大半が無料なので、割高感は否めません。それでも、米Lifehacker編集部が推すのにはわけがあります。有料という点を差し引いても、世に出ている同じようなソフトの中ではもっとも出来が良いからです。

もう1つ挙げるなら、実行中のアプリをアップデートできないのも残念な点です(確かにそんなことが可能なソフトは1つもないのですが、Niniteにはアプリ終了機能がないので、いちいち手作業で終わらせる手間がかかります)。マシンを立ち上げた直後にアップデートをかければそれほど気にならないかもしれませんが、いつも使っているアプリをアップデートする場合は、そのたびに余計な操作が必要になります。


アップデート機能を無料で使う方法


アップデート管理に年10ドルも出せないという人には、無料で使える手がないわけではありません。Ninite Updaterは使用料を払わなければ使えませんが、通常タイプのNinite を使って、アプリをアップデートすることは可能です。アップデート通知機能はありませんし、多少は手間も増えますが、使い方はとても簡単です。「Ninite.com」にアクセスし、アップデートしたいアプリのチェックボックスに印をつけ、インストーラーをダウンロードして実行すればいいのです。これでアプリを最新の状態に保てます。


ライバル製品との比較


Ninite Updateはいまいちピンとこないという人向けにも、いくつか選択肢があります。


FileHippo Updater Checker

もっとも人気のあるライバル製品は『FileHippo Updater Checker』で、こちらは完全に無料です。ダウンロードして実行すると、インストールが必要なアップデートをリストアップしたウェブページが表示され、1つずつダウンロードできます。ただし、対応アプリのデータベースの充実度は、Niniteと比べると見劣りします。米Lifehacker編集部のテスト用マシンでは、更新が必要な19本のアプリのうち、FileHippoが検知したのは5本だけでした(ただし、3本のアプリについてはベータ版へのアップデートを通知してくれました)。加えて、ダウンロードとインストールをアプリごとに行わなくてはいけません。アップデート管理ソフトをうたう以上、これは残念な点と言えるでしょう。


Secunia PSI

Secunia PSI』も、人気のアップデート管理ソフトです。一度設定したらあとはできるだけ手間をかけたくないという人には、一番向いているソフトでしょう。すべてのアップデートのダウンロードとアップデートをバックグラウンドで自動的に行ってくれるので、ユーザー側の操作は一切必要ありません。とはいえ、Secuniaはその名の通り、セキュリティに重点を置いたソフトです。これは長所でもありますが、裏返せば、比較的マイナーな、セキュリティに関係のないアップデートは無視されがちということです。テスト用マシンの19本のアプリのうち、Secuniaが通知してくれたのは5本だけでした。ただし、比較対象外のアプリのなかにも、データベースに入っているものがありました。重要度の高いセキュリティ関係のパッチを確実に更新したいのなら、Secunia PSIは最適でしょう。でも、すべてのアプリのアップデートを期待するのは難しいです。


Software Update Monitor (SUMo)

最後にご紹介するのは、『Software Update Monitor (SUMo)』です。検知率は全ソフトの中で最高で、19本の対象アプリのうち18本についてアップデートを見つけてくれました。また、オプション項目もたくさん用意されていて、ベータ版を更新対象に含めたり、特定のフォルダを検索したりといった多様な設定が可能です。ただし、SUMoがやってくれるのは通知までで、ダウンロードは自分でやらなくてはいけませんし、FileHippoとは違って、SUMoのサイトから直接ダウンロードさせてくれるわけでもありません。SUMoは該当のサイトに案内するだけで、そのあとはいくつもあるダウンロードページから、自分のマシンに対応するファイルを見つけなくてはなりません。しかも、SUMoをダウンロードしようとしてメインボタンをクリックすると、余計なソフトまでインストールされてしまいます。


完璧なものはないけど、Niniteがずば抜けている


ここまでいくつか紹介してきたアップデート管理ソフトですが、すべての面で完璧といえるものはありません。それでも、Niniteの使いやすさはずば抜けているというのが、米Lifehacker編集部の実感です。すべてのアプリを最新の状態に保ちたいなら、年間10ドル払う価値は十分にあるはずです。Niniteも、マシンにインストールされているすべてのアプリをカバーしているわけではありません。それでも、かなりの手間を省いてくれるはずです。特に、使っているのはフリーのアプリ(あるいは米Lifehackerが年に一度発表しているお勧めソフト)がほとんどという人なら、使って損はないはずです。


Whitson Gordon(原文/訳:長谷睦/ガリレオ)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.