• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  -   11:00 AM

全米で注目を浴びる統計家ネイト・シルバーのキャリア考「早い段階で専門を絞らない方がいい」

全米で注目を浴びる統計家ネイト・シルバーのキャリア考「早い段階で専門を絞らない方がいい」

統計家ネイト・シルバーのキャリア考


99U:2008年の大統領選で全米50州のうち49州、2012年の選挙では50州すべての勝敗予想を的中させた、統計専門家のネイト・シルバー

彼は、一体どのように予測したのでしょうか? シルバーは独自の統計モデルを生み出し、全く新しい選挙予測の方法を開発しました。


シルバーは統計の専門家ですが、彼が経てきた道のりは、キャリアデザインにおいても良い参考になるでしょう。彼は、さまざまな異なるスキルを組み合わせて、廃れかけていた分野で革新的な手法を開発したのです。先月、彼は『ハーバード・ビジネス・レビュー』で、キャリア設計に関するアドバイスを投稿しました。


私は、現場での経験は大学での経験よりもはるかに重要であると考えています。

(中略)

もっとも教えるのが難しいのは、解を見つけるべき大きな問題とは何かを捉える直感力です。そうした知的好奇心です。いわば、くだらない戯言を見抜くスキル。データを見て、どこに、どれだけのヒントが隠されているかを見抜く力です。これを身につけられれば、とても効率的になります。

こうしたスキルは、座学の勉強から身につけることが難しいものです。経験が必要なのです。これから高等教育機関で教育を受けようとしている方に対しては、私は背中を押しますし、教育を受けるのであれば、できるだけ多様性のある教育を受けて、さまざまな異なる筋肉を使うようにすると良いでしょう。

実用的なスキルは後から身につけることができます。実際に直面した問題を解決するため、または報酬というモチベーションから、実用的なスキルを身につけたいと思うようになるでしょう。ですので、あまり早い段階で専門を絞らないことが大切だと感じています。


シルバーの発言が示唆している重要な点はもうひとつあります。世界は常にめまぐるしく変化しているため、大学入学時に選んだ専門も卒業時には時代遅れになっている可能性があるということです。

ジェネラリストでありつつ、1つの問題の追究に集中し、さまざまなスキルやツールを習得しましょう。シルバーは、より正確に予測をするという目標を据え、何年もかけて実験を繰り返し、新しい技術を身につけ、異なるスキルをうまく組み合わせたことで、成功へと至ったのです。


Nate Silver: Don't Specialize Too Early|99U

Sean Blanda (訳:佐藤ゆき)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.