• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  01:00 PM

世界的デザイナーが語る、ぬるま湯から1歩踏み出して成長するための「失敗のすすめ」


うまくやれると分かっている仕事を引き受けるのは簡単です。しかし、かの有名な「I LOVE(ハートマーク) NY」のロゴのデザイナーであるMilton Glaserさんは、「間違いなく成功することをやっている時は、新たな発見の可能性という扉を閉じている」と言っています。


失敗というのは避けられないものです。だから「失敗は成功の母」と言うように、失敗から学び、より良いものにするというのもひとつのやり方。

常に成功が約束されているような仕事をしていると、自分のやっていることをさらに良くするための課題が見つけられません。

Glaserさんは、失敗しないやり方が分かっている仕事と、新しいアイデアを発掘するために新しいスキルを身につけなければならないようなチャレンジングな仕事のバランスを、どのようにして取っているかということについて、上の動画で話しています。

ぬるま湯から1歩踏み出すことは、大体において良い結果をもたらすということを思い出させてくれます。


Milton Glaser: Good Life Project | YouTube via Brain Pickings

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.