• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 PM

「雷ガード機能つき電源タップ」の賢い選び方をプロに聞いた

「雷ガード機能つき電源タップ」の賢い選び方をプロに聞いた

131003surge_protector.jpg


電子機器が多すぎて、部屋のコンセントではとてもまかなえない......読者のみなさんのお宅でも、そんなケースがほとんどでは? おそらく、テレビの裏や机の下には、雷ガード(サージプロテクト)機能つきの電源タップが転がっていることでしょう。けれども、雷ガード機能のあるタップならどれでも同じというわけではなく、選び方を間違えると大事なガジェットを故障させてしまうこともあります。

米Lifehackerでは、手持ちのガジェットに適した雷ガードタップの選び方と安全な使用法について、プロの電気技師に伝授してもらい、まとめました。

今回アドバイスしてくれたのは、認定資格を持ち、組合に所属する電気技師のCharles Ravenscraftさんです(名前でピンときた方、いつもご愛読ありがとう。そう、米LifehackerのライターであるEric Ravenscraftと兄弟です)。



普通の電源タップと雷ガードタップはどう違う?


131003surge_protector2.jpg


最初に覚えておきたいのは、「すべての電源タップに雷ガード機能がついているわけではない」ということです。あまりに基本的ですが、重要な知識です。

普通の電源タップはコンセントの電源を複数の差し込み口に分けるだけですが、雷ガード機能付きのタップは、あなたのコンピューターやテレビなどの電子機器を、瞬間的に高い電圧が発生するサージや、電線を伝ってやってくるノイズなどから守ってくれます。サージは毎日起きるような現象ではありませんが、それなりの頻度で発生するものなので、電子機器がこの原因によってダメになってしまうこともありえます。Charlesさんは次のように説明しています。


何より気をつけるべきポイントは、普通の電源タップではなく、「雷ガード機能付きのもの」を購入することです。購入時には「雷サージ保護機能」「ヒューズ付きタップ」「遮断スイッチ付き」といった表記があるかどうか、パッケージを確認してください。単に「電源タップ」という表記だけの場合、ガード機能が付いていないことが普通ですから、注意してください。


雷ガード付きのタップは、普通の電源タップよりも値が張ることが一般的ですが、その価格を支払うだけの価値はあります。ただし、買い物は何でもAmazonに頼っていて、「その時一番安いものを買えば十分」と思っている人は、購入の際に注意が必要です。雷ガードタップと同じカテゴリーに入っている、あるいはお店でそうした製品の隣に置いてあったとしても、必ずチェックして、普通の電源タップを買ってしまうことがないように。


ニーズに合った雷ガードタップを選ぼう


131003surge_protector3.jpg


雷ガードタップを買う場合、考えるべきポイントは大きく分けて4つあります。


  • 必要な数の差し込み口を持った製品を買う:雷ガードタップには、6個口か8個口しかないと思い込んでいませんか? なかには12個口の製品もあるのです。必要な口数をタップ1個でまかなえれば、雷ガード機能つきのタップを「数珠つなぎ」にしないで済みます。数珠つなぎの危険性についてはあとで触れましょう。
  • タップにつなぐ機器の種類を考える:雷ガードタップを買う時は、どんな機器とつなぐのかも頭に入れておきましょう。テレビやホーム・エンタテインメント端末との接続を考えている場合なら、かなりしっかりした雷ガードが必要になりますが、ベッドサイドに置くランプや電話の充電器程度なら、それほどの重装備はいらないはずです。
  • 雷ガードタップのエネルギー耐量と制限電圧をチェックする: エネルギー耐量とは、名前の通り、このガードタップが耐えうる最大エネルギー量を指します。少なくとも600~700ジュール以上のものを選びましょう(この値は、高いほど性能が上です)。制限電圧は、ガードタップが起動する電圧の値です。つまり、この値を超えると保護機能が働いて、余計なエネルギーを吸収しはじめるわけです。こちらは400ボルト以下のものを選ぶと良いでしょう(この値は数字が小さいほど高性能です)。さらに、製品の詳細仕様に反応時間が書いてあるかどうかもチェックしましょう。短いほうが良い製品ですので、知っておきたい情報です。
  • 保証内容もチェック:雷ガードタップには、万が一つないであった機器を守れなかった場合に、損害の一部を補償する制度がついている製品もあります。保証の対象となるケース、ならないケースをチェックしておきましょう。仮に被害が出た場合の補償申請のやり方についても確認できれば万全ですね。


要するに、この手の製品を買う際には、前もって情報を収集し、パッケージの裏や詳細な仕様を確認したうえで購入すべきということです。それなりの金額を出して買ったのに、「愛用の機器を守るには機能が弱すぎた!」、あるいは「雷ガードタップとは名ばかりの代物だった!」という事態は避けたいですよね。ただし、高い金額のものであれば安心、というものでもなさそうです。Charlesさんは次のように説明しています。


コストパフォーマンスを考えると、最も価格が高い製品が必ずしもベストの選択とは限りません。保護したい製品を見極めて、それに見合ったものを買うのが一番です。


雷ガードタップに、追加の機能を求める人もいるでしょう。たとえば、自動電源オフ機能を持つ製品などもあります。こうした製品では、つないである機器がオフになる、あるいは充電がフルになった時に電源を切る機能があるほか、つないだ機器をまとめてオフにできるリモコンがついているものもあります。

自動オフ機能は、ゲーム機や一部のテレビなど、電源を切ってもスタンバイモードに入りがちな機器を接続している場合に特に効果を発揮します。また、リモコン機能は、簡単に手が届かないところにタップを置いている場合に最適のオプションといえます。


雷ガードタップでも「数珠つなぎ配線」は禁物


131003surge_protector4.jpg


差し込み口が足りない時に、電源タップや雷ガードタップを数珠つなぎに配線してしまったこともあるでしょう。やりたくなる気持ちはわかりますし、実際、簡単に口数を増やせる方法ではありますが、これは危険です。Charlesさんは次のように話しています。


雷ガードタップを数珠つなぎにしても、うまく機能しません。2つのガード機能つきタップを連結し、2つ目のほうに機器をつないで使っている場合、1つ目のタップが落ちてしまいます。普通の電源タップであれば、ガード機能がないので理屈の上では数珠つなぎでも使えるはずですが、個人的には絶対にやってほしくない配線方法です。

映画『A Christmas Story』(1983年作品、日本未公開)でも、タコ足配線のコンセントにさらにランプをつなごうとしたら、ヒューズが飛んでしまった場面がありましたよね? ああいったことが現実に起きかねません。また、回線に過剰な負荷をかけると、火花が散って火事の原因になる危険さえあります。


率直に言って、数珠つなぎでリスクを負うのはあまり賢明ではないと思います。もっと差し込み口が多いガードタップに買い換えるか、ガードタップを買い増しして別のコンセントに挿せば済む問題です。ガードタップ自体はそれほど高価なものではありません。

さらに詳しく知りたい方は、Home Depotから出ているサージプロテクター・ガイドを読んでみてください。このガイドには、この記事で取り上げた電源タップ型の雷ガードだけでなく、家に設置可能なさまざまなタイプのガード機器が紹介されています。同様に、Trippliteのガイドも、それぞれのニーズに適した雷ガードを選ぶのに役立つはずです(ただしTrippliteはこうした製品のメーカーなので、多少偏りがある点は注意してください)。

事前によく考え、調べ、安全に使う習慣をつけるだけで、愛用のガジェットを雷などの被害から守るのに大きな効果が期待できます。また、空いている差し込み口がないかと、家電のうしろをごそごそと探し回る必要もなくなりますね。


Alan Henry(原文/訳:長谷睦/ガリレオ)
Photos by Daniel R.Blume, Al Pavangkanan, Joy Mystic, and State Farm.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.