• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人長谷川賢人  -   12:45 PM

iOS 7の「おやすみモード」ならアプリ通知を一時的にすべてオフにできる

iOS 7の「おやすみモード」ならアプリ通知を一時的にすべてオフにできる

130924sleepmode_1.jpg


これだけでもアップデートしたくなる(一部には)待望の機能、実装です。

iOS 7の「おやすみモード」では、通信可能な状態を保ったまま、アプリの通知を一時的にすべてオフにできるようになりました。これまでに同様の機能、あるいは設定できるアプリはありませんでした。

ささいなマイナーアップデートと感じる方もいると思いますが、実は嬉しい人にとって、これはとても嬉しい。作業に集中したい環境を簡単に作れるようになったからです。あるいは、息抜きにアプリでリズムゲームなどをよくやる人にとっても助かるはず。



作業に集中したい環境を作りやすくなった!


130924sleepmode_2.jpg

(見るだけでしょんぼりする画像)


これまでリズムゲーム中に通知が出ると、その分のラグが生まれてしまったり、邪魔になったりして、コンボが途切れるということが多々ありました。あるいは、テキストエディタアプリで集中して文章を書きたいときに限って通知がたくさん出て、集中力が途切れてしまう...ということも。


130924sleepmode_4.jpg


これからは、アプリ通知が不要なら、おやすみモードに切り替えるだけでOKです。使いたいときにはコントロールセンターを立ち上げ、「月のマーク」を押す。これだけで集中したい環境を作れるようになったのです。


iOS 7から追加された設定をオンにしよう


130924sleepmode_3.jpg


「設定」>「おやすみモード」>「通知なし:」の項目で、「常にする」にチェックを入れるようにしましょう。これで、iPhoneがロック画面であるかにかかわらず、電話や通知の着信が出てこないようになります。この項目はiOS 7から追加されたようで、iOS 6ではなかった設定です。

iOS 7で必要ない / 不便という声が多そうな機能6選(と、その設定を変更する方法)」という記事が反響を呼んでいますが、一方で、しっかりと現状の機能をアップデートしているのも事実。

かゆいところに手が届く、という言葉はこんな時のためにあるのかもしれませんね。


(長谷川賢人)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.