• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  -   05:00 PM

この話、「ぜいたく」をしたくなったときに思い出してみてください

この話、「ぜいたく」をしたくなったときに思い出してみてください

130914luxuries_weakness.jpg


高性能のコンピューター、カッコイイ車、5つ星レストランでの食事...。私たちはみんな、「高価なもの」が大好きです。時々なら自分を甘やかすのも良いですが、そうしたぜいたくを「自分の弱点」と考え、それにできるだけ振り回されないようにすることも大切です。

ウェブサイト「Mr. Money Moustache」では、高級品を所有することについて、次のように述べています。


高価なものを持つのに慣れて、「これを所有するのは当然の権利で、手に入れられないのは不幸だ」と感じるようになってしまうと問題です。そう感じる頃には、ライフスタイルが幅の狭い、壊れやすいものになっていて、経済的なつまずき程度のちょっとしたことでも簡単にひっくり返ってしまう可能性があるからです。

そうは言っても、私たちのほとんどがこうした問題を抱えていることも事実です。消耗品を購入するためにお金を借りるとしたら、それは、トランプのカードで作った家のてっぺんに立っているような、不安定な状態といえます。人は新しい「おもちゃ」を手に入れると、そのめったにないはずのぜいたくに慣れてしまいます。そして、そのおもちゃをどうにかして使い続けるために、回し車をぐるぐる走るハムスターのように、回転をどんどん速くしなければならない状況に陥ってしまうのです。

アメリカ人の実に9割が、車をローンで購入するという「狂気じみた行為」を行っていますが、このことに私がなんとも言えない思いやいらだちを感じるのも、それが理由です。


Mr. Money Moustacheでは、ぜいたくをする際の心得として、「依存するのではなく、しっかり足場を固めたうえで楽しむこと」とアドバイスしています。私の例でいえば、特別な日のぜいたくとしてシメイのビールを飲んでも、それに溺れてもっと安いビールの楽しみを忘れてしまわないようにしています。

要するに、「自分が買ったものをどう受け止めるのか」ということです。ぜいたくがしたくなった時には、このアドバイスを思い出すと良いでしょう。


Luxury is Just Another Weakness | Mr. Money Moustache

Shep McAllister(原文/訳:兵藤説子、梅田智世/ガリレオ)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.