• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  08:00 PM

なぜ「睡眠がそこまで重要なのか」の生物学的な理由

なぜ「睡眠がそこまで重要なのか」の生物学的な理由

130912skip_a_good_night.jpg


Inc.睡眠を監視するアプリ成功した起業家の睡眠習慣など、より良い睡眠を得るための実用的なアドバイスはこれまでにも見てきました。

睡眠がとても大事なものだということは誰もが知っていること。そして、ウィスコンシン大学の研究者たちは、睡眠が極めて重要であることの決定的な証拠となる研究を発表しました。テーマは、生物学的プロセスにおいての睡眠の必要性についてです。



睡眠で脳細胞が増加する


今月の『Journal of Neuroscience』(神経科学に関する機関誌)で発表されたその研究によると、睡眠によって、脳細胞(特にミリエンを生成する希突起膠細胞・オリゴデンドロサイト)の生成が増加することがわかりました。このミリエンの増加は、脳を機能させたり、脳を修復したりするのに欠かせないものです。ミリエンは絶縁体のような働きをし、「人間の脳の電気回路を守る役割をしている」とBBCでは言っています。


いいから「とにかく寝てください」


マウスの睡眠習慣の研究によって、研究者はマウスがレム睡眠の状態である時に、希突起膠細胞の生成が最も増大することを発見しました(レム睡眠とは深い睡眠状態で、夢を見るのはレム睡眠中であることが多いです)。マウスが強制的に起きている状態の時は、ストレスと細胞の死亡に関する遺伝子のスイッチが入ることもわかりました。

研究チームのCirelli博士は、「長い間、睡眠に関する研究者は、動物が起きている間と寝ている間の神経細胞の活動がどのように違うかということに注目してきました。今では、動物が寝ているか起きているかによって、神経システムの活動をサポートする細胞も変化するということが明らかになりました」とBBCに語っています。

つまり、ひとことで言うなら「とにかく寝てください」ということです。


Another Good Reason Not to Skip a Good Night's Sleep | Inc.com

Abigail Tracy(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.