• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄傍島康雄  -   09:00 AM

「取り消しとやり直し」などiPadのソフトキーボードにまつわる小ワザたち

「取り消しとやり直し」などiPadのソフトキーボードにまつわる小ワザたち

130912ipad_keyboard.jpg


iPadのソフトキーボードを使った文字入力はまどろっこしい。

ということで、Bluetooth接続のキーボードを活用している方もいるかもしれません。私もそのひとりです。しかし、Bluetooth接続のキーボードを使う場所が確保できないこともあります。その場合は、iPadのソフトキーボードを使うことになります。

ご存じの方もいるかもしれませんが、こんな時に知っておくと役立つ使い方がいくつかあるので、3つほど紹介します。



連続して大文字を入力する


130912ipad_keyboard2.jpg


アルファベットの大文字を連続して入力したい場合、普通のキーボードと同じように、「shift」キーをタップしたままにして、他のキーをタップすると大文字を入力できます。でも、これは面倒だという場合は、[設定]>[一般]>[キーボード]にある「Caps Lockの使用」をオンに。

こうすると、シフトキーをダブルタップすればロックされるので、shiftキーをタップしたままにしなくても連続で大文字を入力できます。


「取り消し」と「やり直し」


130912ipad_keyboard3.jpg


コピー&ペーストや文字の選択は、長押しで表示するメニューから実行しますが、「取り消し」と「やり直し」のコマンドは、ソフトキーボードから実行します。

取り消したい場合は、「123」のキーをタップして、切り替わった後の盤面にある「undo」をタップ。やり直したい場合は、「#+=」をタップして、切り替わった後の盤面にある「redo」をタップします。


立って文字を打つ場合


130907_kb02.jpg


iPadを立ったままで使わなければならないシーンもあります。こんな場合は、キーボードを2分割する設定が役に立ちます。ソフトキーボードの右下にあるアイコンを長押しすると、「Undock(固定解除)」と「Split(分割)」のメニューが表示されるので、「Split(分割)」をタップします。元に戻す場合は、同じボタンの長押しで表示されるメニューの「Dock and Marge(固定して分割解除)」をタップ。

2分割したキーボードは、画面の端に移動するので、iPadを両手で持ったまま親指でポチポチと入力できます。両手で持てば、しっかりとホールドできるので、立ったままでも安心して使えますね


紹介した方法を知らなかった!という方、ぜひとも実践してみてください。iPadのソフトキーボードがより便利に使えます。知っていたけど...というあなたは、そろそろ新型のiPadが登場するタイミングなので、復習の機会だったと考えていただければと。


(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.