• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  05:00 PM

未来と家路を明るく照らす、通るときだけ点く街灯

未来と家路を明るく照らす、通るときだけ点く街灯

130906mylohas_tvilight.jpg


MYLOHASより転載:普段、当たり前のように夜道を照らしてくれている「街灯」。セキュリティの観点からも、大切な役割を果たしてくれています。

一方で、誰もいないにも関わらず灯っているのを見て「もったいない!」と思ってしまうことも多いはず。国を越えて共通している、この「もったいない感」。どうにかできないものかと行動に移している人たちがいます。



人の気配に合わせて点く街灯


オランダの「TVILIGHT」という会社では、公共の場の街灯を人が通る気配に合わせて自動点灯し、必要のない時は自動消灯するものに移行する試みをしています。街灯にセンサーを設置して、モノが近づく気配を察知させるという仕組みです。空気中に排出されるCO2だけでなく、約80%ものエネルギーを節約でき、メンテナンス費用も約50%にまで下げられるのだそう。

どんな感じなのかが見られる映像がこちら。



設置場所としては、住宅地、小さな町、商業施設、大学構内、工場、駐車場などに適しているのだそう。

今や各国が頭を悩ませているCO2削減事情ですが、実は各自治体がそろって街灯を節約するだけで、大幅なCO2削減効果が得られるよう。たとえば、フランスでは0時から5時までのみ街灯をつけるという自治体が増えています。ただ、セキュリティの観点から心配の声が多くあがっているのも事実。日本でも、CO2など温室効果ガス削減目標が決められており、節電とともに重要なトピックです。

いずれにしても「TVILIGHT」社の街灯は、各国で一躍注目を集めそう。こんな効率的な街灯があったら、夜空の星もぐんと数多く見えそうです。



TVILIGHT

家に帰りたくなる動画。素敵な未来を照らす街灯|MYLOHAS

(下野真緒)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.