• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,  11:50 AM

「もう1冊」にぴったりな真っ白&真っ黒。モレスキンのヴォランノートブックに新色追加

「もう1冊」にぴったりな真っ白&真っ黒。モレスキンのヴォランノートブックに新色追加

130905moleskin_1.jpg


手帳の他にもう1冊欲しいって時にはぴったりかも。

モレスキン(MOLESKINE)の「ヴォラン」シリーズといえば鮮やかなカラーが印象的ですが、この度、新色として「ホワイト」「ブラック」の2色が追加されます。



どちらも潔く真っ白&真っ黒


(ヴォラン ホワイト)


130905moleskin_2.jpg

(ヴォラン ブラック)


プレスリリースによると「今年の春に発売された、表紙やゴムバンドなど何もかもが『純白のモレスキンノートブック』の系譜を受け継いでいる」とのこと。ブラックは長らく廃盤カラーだったそうなので、復活がうれしい方もいるのでは。

白や黒の単色だと、表紙のアレンジもしやすい。イラストを描いてみる、なんて本気のカスタムをしてもいいでしょう。もっとシンプルに、サインを入れるか、DYMOをペタっと貼ってみるだけでも様になる。2冊セットなので、プライベート用とビジネス用に分けるのもアリ。


ラインナップと価格


ラインナップは全12種類。ルールド(横罫)とプレーン(無地)の2タイプで、それぞれXS、Pocket、Largeの3サイズ展開です。XSは全56ページで、全ページ切り離しが可能。PocketとLargeは最後の16枚のみ切り離しできます。価格はXSが840円、Pocketが1365円、Largeが1995円(すべて税込)。

販売はモレスキン公式ウェブサイト、全国のMoleskineアトリエ、モレスキン取り扱い店舗にて。公式ウェブサイトとMoleskineアトリエのみ9月上旬先行販売、その後9月下旬より順次取り扱い店舗でも販売していくとのこと。


手書きの効用については、度々取り上げてきました



普段の手帳に加え、こういう「遊び」を持っておく。アイデアや考えを気軽に書き留める。そんな用途にちょうどよさそうです。


ヴォラン | MOLESKINE

(長谷川賢人)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.