• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,  06:00 PM

私が「ウェブもメールも無くしたiPhone」を使うようになった理由とそのやり方

私が「ウェブもメールも無くしたiPhone」を使うようになった理由とそのやり方

130822_iPhoneDF_01.jpg


私のiPhoneを見た人は大体、「この電話、変だよ? ウィルスにでもやられたの?」と言います。ウェブブラウザもメールクライアントもTwitterもFacebookも無いからです。

見た目はこんな感じです。


130822_iPhoneDF_02.jpg


別に何も問題はありませんし、壊れたわけでもありません。わざとやっているのです。最初は1週間の実験としてやってみたのですが、それが今や数カ月経ち、もう戻したくありません。なぜ私が、あらゆることができるiPhoneの機能を基本的なものだけに削ぎ落としたのか。その理由と、同じようにやってみたくなった人のために、iPhoneを基本機能だけにするやり方をお教えしましょう。

私にとっては、基本機能だけのスマホを使うのはまったく大変なことではなく、本当に良い気分でした。別に、スマホの機能を減らすべき、というような説教じみたことは一切言うつもりはありません。興味がある人は試してみたらどうかと思っているだけです。ほとんどの人はスマホを使いこなしているでしょうが、万能な現代のスマホを完全にコントロールすることはできないはずです。



スマホの無限の機能を扱いきれなくなってきた


iPhoneもAndroidも本当にすばらしいです。何といっても、手のひらに無限の情報があるのです。しかし、そこに問題もあります。今この文章を入力している間は、新しいタブを開いたり、メールをチェックすることはできません。パソコンでウェブブラウザを開いていなくても、いつでもメールがチェックできるという機能は、実はそこまですばらしいものではないのではないかと疑問を持つようになりました。

意志が強い人なら、メールをチェックしたいという誘惑に勝てるかもしれません。しかし、私は意志がそこまで強くなかったので、いつもメールやTwitter、ニュースをチェックし、この世で何か面白いことが起こってはいないかと探し回っていました。誰かが自分のことを噂しているんじゃないかとも。そのうちに私は、実際に自分の周りで起こっていることには目が向かなくなっていったのです。スマホが使えない時間をつまらないと思うようになりました。

私は自分の集中力が短くなってきているような気もしました。頭の中がいつもザワザワしている感じでした。スマホで何かを読んでも、そこには自分が知らない情報がもっとあるはずだと思うせいで、満足もできなければ、生産性も下がり、すべてが悪い方向に行くような感じました...と、少々説教じみてきたのでこのへんにしましょう。


アプリを削除しまくった「1週間の実験」とは


私は1週間だけ実験してみようと決めました。頭の中をうるさくしている原因だと思えるものは、すべて無くしてしまうのです。何を削除したのかを紹介していきましょう。


Twitter、Instagram、その他フィード/ストリーム系のアプリをアンインストール

私は誰かに自慢できるような生活はまったく送っていません。過去100回の外食を遡ったら、おそらく97回は同じレストランの同じブリトーのテイクアウトです。しかも、そのレストランは自宅から1ブロックのところにあります。何ともつまらない生活です。

ですから、私がInstagramで誰かの素敵な料理の写真を見たら、どんな気持ちになるか想像できますよね? 子どものおむつを替えている時に、誰かがSXSW(サウスバイサウスウェスト:アメリカのテキサス州で行われる世界最大の音楽コンベンション)に行ってるというツイートを見たら、どう思うかわかりますよね? 誰かのSNSを見ている時に楽しい気分にならない人もいるわけです。このことについては、私よりも文才に長けた人たちが詳しく書いているので十分でしょう。

ともかく、私はTwitterとInstagramとFacebookをアンインストールしました。iPhoneは、「このアプリとアプリのデータを本当にすべて削除していいか」と聞いてきました。これらのアプリはたしかに便利ですばらしいものなので一瞬ためらいましたが、気が変わって再インストールしたくなったら、いつでも15秒程度でできると思えば、大したことはありません。気アカウント情報をもう一度入力しなければならなくても、死にはしません。というわけで、すべてのストリーム系アプリとはおさらばしました。


メールを無効にした

次に大きな問題はメールです。メールをチェックすれば、やらなければならない仕事がすべてわかります。しかし、私はスマホで文字を入力して、ちゃんとしたメールを書くのが大の苦手です。したがって、スマホでメールをチェックして、やらなければならないことがわかったところで、結局何もできないのです。手つかずのままで、何も進みません。

終わっていない大量の仕事を見るのは、Instagramで誰かの素敵な料理を見るよりも、自尊心が傷つきます。どうせ仕事ができない状況なら、メールを見る必要があるでしょうか? ましてや、新着メールが1件も無いこともあります。というわけで、メール機能を無効にすることにしました。

iPhoneでメールを無効にするのは少々手間がかかります。Gmailアプリをアンインストールしても、デフォルトのMailアプリはアンインストールできません。ですから、「設定 > メール/連絡先/カレンダー > Gmail」のところにある、Gmailのアカウント情報を削除しました。「アカウントを削除」ボタンを押す時は少し指が震えましたが、押してみたらこれが正解でした。


Safariを無効にした

それから誘惑が一番大きいのは、何といってもインターネットです。もはや説明の必要もないと思います。iPhoneからインターネットが使えないようにするのは、少々勇気のいることかもしれませんが、やろうと思えばできます。

「設定 > 一般 > 機能制限」でSafaiをオフにするだけです。「そこにボタンがあると人は押したくなる」という説を私も信じます。だからSafariを無くしました。


130822_iPhoneDF_03.jpg


退屈もそれほど悪くない


かくして、その後の7日間は(冒頭でも言った通りなので想像はつくでしょうが)、思っていたほど大変ではありませんでした。私は、すぐにこの不便なiPhoneが気に入ったので、7日間が過ぎたことに気付かなかったほどです。数カ月経った今でも、退屈だなと思った瞬間、iPhoneに思わず手が伸びることがありますが、無限の暇つぶしができるアプリがないので、すぐにポケットへ戻すだけです。

退屈な時間は、別の喜びに変わっていきました。ヒマな時は息子と公園で遊ぶようになり、とても幸せな時間になっています。子どもが砂場で遊んでいるのを見たり、ぼんやりと遠くを眺めたりというのも悪くないものです。

バスや電車に乗っていて、何も読むものがない時は、乗客を「人間観察」します。これがまた面白い! それから、何かをしながらではなく「ただ音楽を聞くだけ」という時間もかなり楽しいです。


どうしてもアレが必要になった時は?


万が一、ウェブサイトを見なくてはならないとか、メールをすぐにチェックしなければならないという状況になった時は、アプリを再インストールしたり、アカウントのセットアップをもう一度したり、機能制限を戻したりすればいいのです。でも驚くべきことに、そういう状況はほとんどありません。少なくとも私の場合はそうでした。スマホが発明される前も、長い間そうやって生活していたので、すぐにその生活に戻れるのではないかと思います。

飛行機の予約番号や、メールの署名に書いてある電話番号というような、何か重要な情報が必要になった時は必要なアプリを再インストールします。もう一度アプリを使える状態にするのは多少手間ですが、時間があれば特に面倒だとも思いません。必要な作業が終わったら、また使えない状態に戻します。気が散るものが何もないスマホを心から楽しんでいるのです。


え? 本当は使いたいのに我慢しているのではって?


私のことを、ちょっと変わり者のテックマニアだと思う人もいるかもしれません。もちろんガジェットやアプリなどは大好きですが、別にそこまでこだわりがあるわけでもありません。メールは好きですし、Gmailを仕事にも使っています。ノートパソコンでは、メールもTwitterもニュースも、スマホから無くしたアプリやサービスを使っています。

ここまですると、iPhoneを持っている意味が無いのでは? という人もいます。もしかしたら、近いうちにスマホではない携帯に乗り換える可能性も無いとは言えませんが、実際はしないと思います。私は、四六時中音楽を聞くのが好きですし、Google アップや天気予報のような位置情報系のサービスを使っていると、便利な近未来に生きてるなという感じがします。iPhoneの恩恵をまったく受けないのではなく、それを半分にしたいだけなのです


基本機能だけのスマホにしてみたい人へ


正直に言って、これはすべての人にオススメできるものだとは思いません。ほとんどの友だちは、これは変だと言っています。妻はメールが使えないのは無理だと言ってます。でも、気が散るアプリ無しのスマホを楽しめるかどうか、私は1日だけやってみればわかると思います。もし興味があるなら、1日だけ試してみてはいかがでしょうか。どうせすべて元に戻すことはできますから。


関連記事:「スマホやSNSをついチェックする症候群」はなぜ起きるか(そして、いかに抜け出すか)
関連記事:ソーシャルメディア依存から脱するカギは、自分だけの幸せや生き方を持つこと


The distraction-free iPhone | Medium

Jake Knapp(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.