• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  09:00 AM

紙のノートを「神のノート」に変身させるアナログToDo管理テクニック


どれだけデジタルデバイスが発達しても、やっぱり紙とペンが一番という人もいるでしょう。もしくは、すべてではなくても、頭や情報を整理するのには、紙とペンが一番しっくりくるという人もいると思います。

「Bullet Journal」に、紙のノートを生産性向上のために、それこそ「神のノート」に変身させるテクニックが載っていました。



ノートはお気に入りであれば何でもOK


まず、お気に入りのノートを用意します。このテクニックは、紙のノートでToDoリスト、プロジェクトリスト、あらゆる予定、やることのリスト、備忘録を一挙に整理するものです。特に決まったタイプのノート(ビデオに登場する方眼紙タイプ)を使わなければならないというものではありません。どんなノートでもペンでも、使い慣れたものを使ってください。

やり方は、記事冒頭のビデオで詳しく説明をしています。ビデオを見るだけでも何となくわかるかもしれませんが、英語のみなのでかいつまんで紹介します。


「神ノート」のためのテクニック


まず、最初にインデックスページを作ります。次に、見開きの左側ページにその月のページを作り、日付と曜日を縦一列に書きます。見開きの右側ページは、ToDoリストです。チェックボックスと一緒に一覧にします。

その次のページからは、毎日の「タスク」と「予定」と「メモ」を日ごとに書き出していきます。それぞれわかりやすいように、ブレットポイントを分けましょう(タスクの場合はチェックボックス、予定は◎、メモは*など)。完了したものはチェックボックスにチェックを入れたり、消したりします。重要な予定や締め切りなどは、月のカレンダーに書き込んで、全体のスケジュールが把握できるようにします。

次の月になったら、また同じように見開きの左側に月のカレンダーページを作り、右側にToDoリストページを作ります。それぞれのページにはページ番号を振り、例えば8月分のページが1〜4ページになったら、それをインデックスページに書きます。これで何月のページが見たいという時にも、インデックスを見ればすぐに分かります。

これまで、パソコンやiPhoneで使うデジタルのToDoリスト管理アプリはたくさん紹介してきましたが、これはその逆を行くかなりアナログな方法です。実際に手を動かした方がいいという「ペンと紙」派の人には、使えるアイデアではないでしょうか。


Bullet Journal

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.