• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  -   08:00 AM

着信音や音楽、システム音などあらゆるAndroidの音量を設定できる『Persist』

着信音や音楽、システム音などあらゆるAndroidの音量を設定できる『Persist』

130819persist.jpg


Android:通知、アラート、着信、音楽のボリューム調整オプションが統一化されてしまった。これ、正直あまりAndroidユーザーに歓迎されている変更ではないようです。ですが、この変更を歓迎していない人たちの対策も素早く、いくつかのアプリを使うことによって以前と同じような音量調整ができるようになります。

『Persist』はその中でも最もパワフルで最もオプションが多いアプリです。



「音が出る」あらゆる設定を調整できる


Persistは着信音、通話音量、メディア、アラーム、Bluetooth、システム、通知音を個別にボリューム調整できます。ミュートすることも可能なので、「寝る前に着信音以外の音量を全てミュートにする」という設定もOK。

また、それぞれに任意の着信音やアラート音を割り当てることもできます。他のアプリから変更できないように音量設定をロックするなんてことも可能です。


無料版でもパワフル。Pro版はより詳細に


これらの設定は無料版でもすべて使用できるのですが、Pro版にアップグレードすると以下のような機能も使えるようになります。


  • アプリを起動することなく音量が調整できるホーム画面ウィジェット
  • 「自宅」「職場」などロケーションに合わせて音量をプリセットできる機能
  • 時間帯やGPSロケーション、予定などに合わせて音量をスケジュール設定する機能
  • バイブレートモードへ瞬時に切り替えられる機能


全自動アプリ『Tasker』ユーザーの方や、その他の自動化アプリを愛用している方であれば、多くの機能が重複してしまうので絶大なる効果は期待できないかもしれません。ですが、Taskerでの作業ができない、やりたくない、めんどうくさいと思っている方にはPersistがオススメです。気になった方、Google Playから入手して使ってみてください。


Persist(無料) | Google Play
Persist+(373円・2013年8月23日現在) | Google Play

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.