• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  05:00 PM

普通の電卓なんてもういらない? 割り勘計算もお手の物な電卓アプリ『Stacky』

普通の電卓なんてもういらない? 割り勘計算もお手の物な電卓アプリ『Stacky』

130812lh02.jpg


iPhone:この使い方に慣れちゃったら、もう普通の電卓なんて使ってられません。

Stacky(スタッキー)』は、カッコが付くような計算をしたいときに、便利に使える電卓アプリです。

ヒューレット・パッカード社製に代表されるタイプの関数電卓を使ったことがある人ならおピンとくるはず。とはいえ、「関数電卓...なにそれ?」って人でも、大丈夫。

例えば、飲み会の割り勘をするときに活躍してくれますよ。



割り勘をStackyで計算すると


男子が5人、女子が4人の飲み会で、全部で5万5千円かかったとしましょう。女子は男子の3割引程度の負担にしようとする場合、計算式を立てると、こんな感じでしょうか。


まず、男子1人当たりの金額を計算(※スラッシュは割り算記号)
 55000円/(5人+4人×70%)=約7000円

次に、女子1人当たりの金額を計算。
(55000円ー7000円×5人)/4人=5000円


例示の計算を普通の電卓でしようとすると、ちょっと面倒ですよね。

最初の式では、まずカッコの中を先に計算した後、出て来た「7.8」という数字を一度頭で覚えておいて、55000/7.8という計算式を入力しないといけない。

酔ってると、この「7.8」を覚えるというのが、もはや無理っぽいわけですよ。そこで使えるStackyの出番です。


>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID


 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.