• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  - ,,  07:00 AM

運動は健康だけでなく、精神安定や自信をつけるのにも役立つ:研究結果

運動は健康だけでなく、精神安定や自信をつけるのにも役立つ:研究結果

やっぱりそうだった! 運動は人を幸せにするという研究結果


運動は幸せや健康に大きく影響しています。

Shawn Achor氏の著作『幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論』で紹介されている研究では、うつ病患者を3つのグループに分け、それぞれに投薬、運動、両方の組み合わせによる治療を行っています。


この実験の結果は驚きでした。経過観察において大きな違いが現れたのです。


それから6カ月後に、各グループに対して再発率を評価するための追跡調査を行いました。投薬治療のみのグループでは、38%の患者にうつ病の再発がみられました。組み合わせの治療を受けたグループは、若干成績が良く、再発率は31%でした。けれども、一番衝撃的だったのは運動に取り組んだグループです。再発率は、たったの9%だったのです! 


運動の効果が期待できるのは、うつ病だけではありません。リラックスしたり、脳をイキイキさせるのにも役立ちます。

健康心理学の学術誌『Journal of Health Psychology』に掲載された研究によると、運動を行った人は、実際に身体に変化が現れていなくても、自分の体型を肯定的にとらえるようになるとのこと。


男性16人、女性18人の被験者に対し、40分間の運動を6回行ってもらい、その前後に、体重と体型の測定、および自身の身体へのイメージ調査を行いました。

結果、体重と体型に変化は生じませんでした。それに対し、身体イメージはエクササイズ後、好転していたのです。


以前、「運動中、脳には何が起きているのか?」で紹介した通り、運動中には「BDNF(脳由来神経栄養因子)」というタンパク質や、神経伝達物質の「エンドルフィン」が分泌され、これらの物質の影響で気分が良くなるそう。

やはり運動は、気持ちのよい生活を送るためにも大切なようです。これを機に「1日7分間でできる科学的な裏づけのあるエクササイズ」をやってみてはいかがですか? 時間がないとあきらめていた人も、7分間ならきっと何とかなるはずです!


10 Simple Things You Can Do Today That Will Make You Happier, Backed by Science | Buffer

Belle Beth Cooper'原文/訳:風見隆、江藤千夏/ガリレオ)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.