• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,  10:30 AM

政府検閲を回避するブラウザ「PirateBrowser」を人気動画サイトPirate Bayが発表

政府検閲を回避するブラウザ「PirateBrowser」を人気動画サイトPirate Bayが発表

pirate browser


addictive tips:世界一の動画ダウンロードサイト「The Pirate Bay」(thepiratebay.sx)は、政府による検閲や企業による著作権対策に反抗的なことで知られています。現在政府による検閲を行っているとされているのは、中国、イラン、パキスタン、北朝鮮、サウジアラビア、アイルランド、イギリスなど。このような検閲を回避すべく、The Pirate Bayは開設10周年を記念して、本格的なブラウザ「PirateBrowser」を発表しました。

PirateBrowserは、Firefoxの最新バージョン(Firefox 23)をベースに作られており、トラフィックをトンネリングするためのTorクライアント、FoxyProxyアドオン、ブロックされたインターネットコンテンツにアクセスできる詳細不明の「カスタム設定」なるものを備えています。



なぜ"匿名"が可能なのか


Tor(トーア:The Onion Router)とは、世界に広がる匿名ネットワークで、ユーザーや組織が無償で寄贈した帯域幅から成り立っています。Torユーザーは、3000ものTorリレーから無作為で選ばれた1つに接続することで、ブロックされたコンテンツにアクセスできるようになります。これにより、インターネット上で匿名での活動が可能になるとともに、ブロックされたコンテンツをバイパスさせることができるのです。


139813_PirateBrowser2.jpg


見た目も動作も、通常のFirefoxとほとんど変わりません。私が住んでいるパキスタンでは、YouTubeの閲覧はプロバイダーレベルでブロックされていますが、PirateBrowserを使うことで、YouTubeの動画を見ることができました。もちろん、有料で高画質のVPNソリューションに比べれば速度は遅くなりますが、完全に無料なので不満を言う人もいないでしょう。


139813_PirateBrowser3.jpg


公式ウェブサイトには、Torクライアントが匿名性をうたっていても、PirateBrowserはインターネットサーフィン中の匿名性を提供しないと書かれています。

もし、政府による制限を避けインターネット上での匿名性を維持したいなら、[Tor Cntrol Panel] > [Settings] > [Sharing]で「Help censored users reach the Tor network」を選択すればいいでしょう。


ダウンロード


Windows版PirateBrowserのダウンロードはこちらから。提供されているのは現在Windows版のみで、OS XやLinuxでのリリースは発表されていません。でも、Firefoxもアドオンもクロスプラットフォームであることを考慮すると、他のOSへの対応も数日もしくは数週間で発表されるのではないかと私は予想しています。

PirateBrowserは、自己解凍ファイルとしてフリーで入手できます。インストール不要なので、EXEファイルをダブルクリックするだけで起動することができます。


The Pirate Bay Releases Web Browser To Bypass Government Censorship | addictive tips

Awais Imran(訳:堀込泰三)
Photo by Thinkstock/Getty Imagesa and remixed by Sota.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.