• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

suzuki  - ,  11:00 AM

言い訳する前に体を動かせ。忙しい人でもトレーニングを習慣化するための6ステップ

言い訳する前に体を動かせ。忙しい人でもトレーニングを習慣化するための6ステップ

130807workout-5-ways.jpg


Dumb Little Man:あなたがどれほど忙しい生活を送っていようと、「健康」と「フィットネス」は常に高い優先順位に置くべきことです。今回は時間がなくても、忙しくても、一貫したトレーニングスケジュールを保つためのコツを6つ紹介します。



1. より短い時間で済むトレーニングを取り入れよう


健康を保つために、ジムで何時間も過ごす必要はありません。ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング(以下HIIT)なら、従来のトレーニングより少ない時間でたくましく健康的でスリムな体を目指せます。

HIITは極めて効果的なトレーニング法で、激しいエアロビクスと、インターバルをどちらも短い時間交互に行います。基本的に、とても激しい運動を短時間行い、休み、再び激しい運動を繰り返します。ほとんどのHIITトレーニングは10~20分で済みますので、どれほど忙しい人でも生活に取り入れられます。

従来のHIITがカーディオ(ランやサイクリングなどの心肺トレーニング)形式に注目している一方、ジャンプトレーニングや腕立て伏せ、懸垂やバーピー(聞きなれない方はこちらのリンクをチェック)のような運動をHIITに取り込むのも、とても効果的とされています。


2. 慣習化させよう


どんなものでも、習慣とするには一連の流れを形式化してしまうことです。トレーニングも同様です。たとえば朝一番、仕事へ行く前にトレーニングしたい方は多いでしょう。毎朝起きて、好きな音楽を聴きながら朝食をとり、犬を散歩へ連れて行き、それからトレーニングをし、プロテインドリンクを作り、シャワーを浴びて、仕事に出かけます。

目的は朝の習慣として体をトレーニングに慣れさせてしまうことです(もしくは1日の間の最も好きな時間に済ませてしまうことです)。そうすれば「今日は何時にトレーニングしよう」だとかをあれこれ考えなくていいし、自然に取り組めるようになります。


3. カレンダーに書き込んでしまおう


トレーニングがあなたのスケジュールの中にしっかり入り込んでいることを確かめる他の方法としては、他の予定と同じようにカレンダーに書いてしまうといいでしょう。

たとえば、トレーニングを週に3日と決めたなら、月曜、水曜、金曜などと実際に曜日を
選んでしまいます。そして、カレンダーあるいは携帯電話のスケジュールに書き込みます。他の約束事とトレーニングを同じように扱うと効果があります。

もし、本当に大事な予定が入ってしまったら、いつでもトレーニングを他の曜日や時間にずらせます(ただし、あまり頻繁に変更しないように)。大事な会合や親友の誕生パーティーをすっ飛ばしてしまうことはありえないのと同じで、カレンダーの中できちんとスケジューリングをすれば、忘れてしまったり、サボったりしなくなりますよ。


4. 30日間続けてみよう


習慣を構築するには21~30日程度を要するということはご存じでしょう。トレーニングでも本当に同じことがいえます。大事なのは、「1週間につき3日のHIITを行う」というような習慣を決めたら、30日間のトライアル期間を設けることです。そして、最終日には「かつての生活(HIITや他のエクササイズも全くやっていなかった生活)に戻ることもできるけれど、どうしよう?」と自問自答してみてください。

30日をやり終えた時、あなたがどのように感じるかに注目するのです。以前よりずっと強く、自信がつき、エネルギーに満ち溢れ、健康に感じませんか? おそらく、一連のワークアウトを終えた後の自分が好きになり、トライアルを始める前の自分に戻りたくないと感じることでしょう。


5. 少しずつ始めよう


トレーニングに取り組むのが初めてなら、今まで経験したことのないハードトレーニング
に週6日も費やすのは得策ではありません。なぜでしょう? きっと理由がわかる前に体が痛くなって疲れ果ててしまうはずです。続けるモチベーションが全くなくなり、ケガをしてしまう可能性すらあります。

より良いアプローチとしては、まず2~3日のHIITや他のトレーニングから始めて、1週間、2~3週間、1カ月と延ばしていくことです。練習からしばらく離れず、続けられるとわかってから、トレーニングの頻度や強度を上げていくべきです。結果として、ヨチヨチ歩きから始める方が成功する可能性は高まるのです。


6.言い訳をやめてとにかく始めよう


生涯にわたってのトレーニング習慣を作るのに際し、最も良くないのは、何か起こるとすぐ言い訳することです。

もちろん人生にはさまざまな出来事があります。しかし、いつもいつも休むことを受け入れ、言い訳ばかりするのを自分自身が認めてしまうと、トレーニングをついぞ離れない自身の習慣とするのは難しくなるでしょう。

簡単な解決法があります。とにかく言い訳をやめればいいのです。

旅行中? ホテルの部屋でも今まで通りのトレーニングはできます。

疲れている? エクササイズは元気な刺激をくれます。ですからとにかくトレーニングシューズをはいて、靴紐を結んでみましょう。

忙しい? 誰でも1日10~20分の暇はあるはずです。ハードなスケジュールの中からエクササイズに充てる休みを取り、あなた自身のためにその時間を使いましょう。

何をしていても、始めなければなりません。明日ではなく、今日から挑戦しましょう。そして決して、諦めないでください。


No Time To Workout? 5 Ways Busy People Can Keep a Consistent Workout Schedule. | Dumb Little Man

Krista Stryker(訳:鈴木達郎)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.