• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  -   11:30 AM

2013年モデルの最新「Nexus 7」を買ったので触ってみた:2012年モデルから全方位で進化!

2013年モデルの最新「Nexus 7」を買ったので触ってみた:2012年モデルから全方位で進化!

130805_nexus7_01.jpg


Amazon.comから米国の転送業者、そして日本へという流れで、2013年モデルのNexus 7を入手したので、ファーストインプレッションをお届けします。



雑誌感覚の薄さ


130805_nexus7_02.jpg


最初に手にして驚いたのが端末の薄さです。持った感じをたとえるならば、2012年モデルのNexus 7が「文庫本」で、2013年モデルのNexus 7は「雑誌」といった感じです。また重さは、340gに対し290gとより軽く仕上がっています。50g軽量化されていますが、薄くなったこともあって数字以上に軽くなっている印象を受けます。


高級感が増したデザイン


130805_nexus7_04.jpg


2012年モデルはシルバー塗装の縁が野暮ったく、あのコーヒー屋さんで使おうものならば薄笑いされそうなデザインでした。2013年モデルも、文句なしに格好良いとはいえません。背面の「nexus」のロゴは野暮ったいままで、もっと小さくできないかとも思いますが、2012年モデルよりは装飾の少ない今風のデザインになり、高級感が増しました

2012年モデルの裏面はラバーコーティングされていました。2013年モデルも変わらずですが、2012年モデルのようなパンチングではなく、すっきりした見た目になっています。


動画鑑賞に最適化されたスピーカー


130805_nexus7_03.jpg


ステレオ化されたスピーカーは迫力が増しています。huluなどの動画ストリーミングサービスでは、画だけではなく音も楽しめます。動画を観る時はNexus 7を横向きにしますが、スピーカーが左右の端に位置するように作られているところも見逃せません。端末の上下は、電源ボタンを上にするのが正しい使い方のようです。


全方位で進化した端末


カメラは前面だけではなく、背面にも5メガピクセルのカメラが付きました。前面には相変わらずひとつのボタンもありませんが、端末下側の真ん中に、通知ランプが付いています。画面がオフの時はこれが点灯して、メールの着信などがあることをお知らせします。


通知ランプが点灯する様子


ディスプレイは、2012年モデルの画面を見るのが嫌になるほど、高精細で明るく綺麗なディスプレイです。また、Wi-Fi接続も高速化されています。我が家の環境では、2012年モデルでインターネットへの下り速度が29Mbpsなのに対し、2013年モデルでは42Mbpsとなり、1.4倍ほど高速になりました。

最後に動作速度です。2012年モデルも速い端末ですが、2013年モデルを使うと、2012年モデルは「手を抜いて仕事をしているのか?」と思うほど、もっさりした印象を受けます。

2013年モデルのNexus 7は、2012年モデルから全方位で進化しています。タブレットの購入を検討されている方は、候補の上位に入れて検討しても間違いのない端末です。


(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.