• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三堀込泰三  - ,,  08:15 PM

モレスキンをつくった女性・セブレゴンディさんの、モレスキンの使い方

モレスキンをつくった女性・セブレゴンディさんの、モレスキンの使い方

おなじみノート「モレスキン」の共同創業者の仕事術:デジタルとアナログを分けるなんてもったいない!


敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第48回。35歳でファンタジースポーツの世界に身を投じたマシュー・ベリー(Matthew Berry)氏に続く今回は、ノートで有名なイタリアのブランド「モレスキン」の共同創業者であるマリア・セブレゴンディ(Maria Sebregondi)氏にインタビュー。


testbanner_howiwork.jpg


モレスキンは、1997年の創業以来、ブランドとしての信頼を積み重ねてきました。私たちライフハッカーも大ファンなのはご存知の通り。

そのシンプルなデザインのノートは、旅行記やToDoリスト、スケッチブックやデザインポートフォリオなど、さまざまな用途に使えるのが特徴です。なんでもデジタルのこの時代に、モレスキンはクールにアナログを貫いてきました。共同創業者のマリア・セブレゴンディ氏は、ノート、バッグ、執筆用品など、拡大を続ける同ブランド開発を一手に担っています。そんなセブレゴンディ氏の仕事術を聞いてきました。


  • 氏名:マリア・セブレゴンディ(Maria Sebregondi)
  • 居住地:イタリア ミラノ
  • 現在の職業:モレスキンのブランドエクイティ&コミュニケーション担当副社長
  • 現在のモバイル端末:iPhone5
  • 現在のコンピュータ:デスクトップPC
  • 仕事スタイル:フィジタル(フィジカル+デジタル)に


「これがないと生きられない」というアプリ、ソフト、ツールは何ですか?


セブレゴンディ:大きくて黒無地、ハードカバーのモレスキンのノートです。メモ、アイデア、未来のプロジェクトがたくさん詰まっています。私にとっては欠かせないツールですね。


「これがないと生きられない」というアプリ、ソフト、ツールは何ですか?


仕事場はどんな感じですか?


セブレゴンディ:ミラノのオフィスはオープンスペースになっていて、なるべく物を置かないようにしています。とはいえ現実は、山積みになったノートや紙、巨大なロール状のゴムバンド、新商品が詰まった箱に囲まれているのですが。


お気に入りの時間節約術は何ですか?


セブレゴンディ:Evernoteです。昨年、同社とコラボで、スペシャルノートを発売しました(過去記事:Evernote連携モレスキンは「スマートステッカー」がキモ)。アナログの世界とデジタル空間をつないで生産性と創造力を向上するという新しい試みです。

ドット柄のページはスマートフォンのカメラ向けに最適化されており、新開発のアナログタグ付けシステムを使って、手書きのメモを瞬時にクラウドに保存できます。そうやってアーカイブされたメモは、検索も可能。これが、私たちの考えるデジタルとアナログの同期のすべてです。デジタルとアナログを分けて考えるなんて、本当にもったいないことだと思います。


携帯電話とコンピュータ以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


セブレゴンディ:バッグはアナログ版のクラウドだと思っています。どこに行ってもついてきて、大事な物を運んでくれますからね。そうやってリアルな世界に私をつなぎ止めてくれる、自分らしさの象徴だと思うんです。一方携帯電話は、コンピュータファイル、Eメール、保存されたデータを通して、私をデジタル版のクラウドにつないでくれる存在です。


セブレゴンディ氏のバッグの中身

セブレゴンディ氏のバッグの中身


愛用中のToDoリストマネジャーは何ですか?


セブレゴンディ:ペンと紙が好きです。きちんと仕事をこなしてくれます。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?


セブレゴンディ:パスタ・アル・フォルノをうまく作ることができます。パスタ・アル・フォルノは、パスタとトマトソースの上に、たっぷりのモッツァレラとパルメザンをのせてオーブンで焼くナポリ料理です。料理をしているとリラックスできますし、友達とわいわい食べるのも最高です


仕事中、どんな音楽を聴いていますか?


セブレゴンディ:静寂が好き。何も聴かなくても、頭の中にノイズがたくさんありますから(笑)。たまに、BGMとしてラジオをかけることがあります。


今、どんな本を読んでいますか?


セブレゴンディ:ノーベル文学賞受賞者、莫言(モー・イエン)氏の『Frog』(蛙鳴)です。彼の本は、とてもシュールな文体に歴史が織り交ぜられているのが面白いですね。


あなたは外向的ですか、内向的ですか?


セブレゴンディ:内向的です! いえ、この仕事をしている以上、外向的になる必要があるのですが、本当の私は引っ込み思案なんです。


睡眠習慣はどのようなものですか?


セブレゴンディ:もともと、いつでも眠くなる体質です。寝る前には本を読み、朝起きたらまずコーヒーを飲みます。夜型にも憧れるのですが、早起きをしなければならないので。


これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。


セブレゴンディ:古代ローマの言葉で、「festine lente」というものがあります。これは、「ゆっくり急げ」という意味のラテン語。この言葉は、現代の私たちの生活にもぴったり当てはまると思います。動き続けることが大事。でも、時には立ち止まって考えることも必要ですよね。


Tessa Miller(原文/訳:堀込泰三)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.