• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,  07:40 AM

「成功する人」に共通する、ビジネスに必要な6つのポイント

「成功する人」に共通する、ビジネスに必要な6つのポイント

『なぜ成功社長のサイフは薄いのか?』


なぜ成功社長のサイフは薄いのか?』(冨永英里著、フォレスト出版)の著者は、20年弱にわたり、およそ500社以上の中小企業社長の経営を舞台裏から見てきたという税理士。本書ではそんな経験に基づき、成功する社長に共通する「活きた成功法則」を紹介しています。

そのなかから第4章「99%の成功社長が絶対にしない6つのこと」に焦点を当ててみましょう。



1.情報・知識をタダ取りしない


お金を出さずに手に入るものが好きな失敗社長に対し、成功社長は情報や知識を得るためにきちんとお金をかけるのだとか。「無料サンプル」「30分無料相談」など、無料で手に入るものは少なくありませんが、それらの「無料」がメールアドレスを集めるための手段であることは有名な話。そこからもわかるとおり、「タダ取り」に執着すると、結局は損をしてしまうというわけです。(134ページより)

学びは自己投資としてお金を使い、もしも情報をタダ取りされたと感じたら、どこかで情報をタダ取りしていないかどうか、日常生活を振り返ってみるべき。


2.トラブルを人のせいにしない


たとえうまくいかないときでも、成功社長はすべてを自分の問題としてとらえ、決して他人のせいにしないもの。逆に失敗社長は、トラブルの原因を外に求めてしまう傾向があるそうです。(139ページより)

しかしどんな場合でも、社内で起こったことのすべての責任は社長にあります。つまり、いろんな社長のトラブルに対する対処の方法を見ながら、問題点を相手ではなく、常に自分の問題として捉え、解決策を講じていくのが成功社長の秘訣だということ。


3.コピペをしない


成功社長には、年賀状にも特徴があるそうです。印刷した年賀状のなかに、ひとこと手書きのメッセージがあるかないかが、成功社長と失敗社長を区別するポイントだというのです。なんとなく、わかる気がします。(142ページより)

そして同じことは、ブログ、facebook、メルマガなどの使い方にもいえるそうです。つまり相手への心づかいや気配りを忘れない成功社長は、コピペやテンプレートの使いすぎは避けるもの。相手の見えないものだからこそ、そのような配慮が大切だということです。


4.お買い得!の誘惑にのらない


会社経営は商品の単価計算ではなく、会社全体のお金の流れから見て、その判断が適切かどうかを見きわめることが大切。成功している社長は「得!」とか「安い!」という言葉にのらないもので、逆にいえば「お買い得!」という言葉に弱い社長にはリスクがあるということ。(145ページ)


5.占いや霊能者に振り回されない


さまざまな社長を見てきた著者は、「従来の方法ではうまくいかないことが多く、社長たちが占いや霊能者に頼る傾向が、より強くなっているような気がします」と記しています。(150ページより)

しかし現実的に、占いや霊能力を会社経営に使い、使い方を間違えると経営に悪影響を与えるもの。理由は、「他者依存」、そして「他人を振り回してしまう」という問題があるから。しかしこだわるべきは、自分の信念です。


6.人の悪口は絶対に言わない!


人の悪口を絶対に言わず、批判めいたことも言わず、心に思うことがあれば言う間に行動を起こすのが成功社長。対して失敗社長には、評論家、プロデューサータイプが多いのだとか。しかし人の悪口を言っている人は、悪口が大好きな人を集めてしまうもの。人の悪口、批判は絶対にしない、それが成功社長の必須条件だそうです。(154ページより)


あえて「成功社長」というわかりやすい単語を用いてはいますが、これらはすべて、社長以外のビジネスパーソンにも当てはまることなのではないでしょうか? そういう意味でも、手にとってみる価値はあるのではないかと思います。


(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.