• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人長谷川賢人  - ,,,,,,,,  10:00 PM

手料理と世界平和が結びつくなんて考えてなかった!「KitchHike」を知るまでは~仕組みと夢を聞いてきた

手料理と世界平和が結びつくなんて考えてなかった!「KitchHike」を知るまでは~仕組みと夢を聞いてきた

130729kitchhike_interview.jpg


ごはんでつくる、笑顔と友達。それこそが世界平和への近道なのかも。

旅行中の食事といえば、レストランや飲食店へ行くか、ホテルで用意されたものを食べるか、それくらいのものでした。でも。これからは「KitchHIke」を利用して、その土地の家庭料理をごちそうになるという選択肢も増えそうです。

どういう仕組みで、どうやって広めていくのか。何を考えて、サービスをはじめたのか。たくさんの気になることを、KitchHIkeメンバーに会って聞いてきました。



KitchHikeは「ごはんを作る人」と「食べたい人」をつなぐサービス


130729kitchhike_interview_2.jpg


KitchHikeは、ごはんを作る人(COOK・クック)とそれを食べたい人(HIKER・ハイカー)をつなぐ日本発のウェブサービス。例を挙げると、COOKは「トルコに住むGulsahです。地中海風のフルコースを用意しますよ」と登録。サイトを見て「Gulsahさんのごはんを食べたい!」と思ったHIKERが、日付などを指定して連絡を取ります。HIKERはごちそうになったあと、写真付きのレビューも投稿できます。

COOKは提供する料理に自ら値段をつけ(最低価格10ドルより)、HIKERはお代を支払います。お金のやりとりはPaypalもしくはクレジットカードで行われ、KitchHikeはその間から手数料をもらう仕組み。現在は英語版のみ提供で、日本、タイ、カナダなど、13カ国からの登録があり、今後も世界中でサービスを展開していく予定です。


でも、どうやって世界に広めるの?


130729kitchhike_interview_3.jpg

(左から、藤崎祥見さん、山本雅也さん)


そこのところを聞いてみようと、KitchHike共同創設者の山本雅也さん、藤崎祥見さんにコンタクトをとってみました。すると「実はメンバーばらばらに世界を回ってKitchHikeを実践しながら育てていく予定でして、8月頭に私も日本を一旦離れてしまうので、近日中にできれば!」とのお返事。え、意外と地道な作戦?

早速、お会いしました。「僕らがやりたいのは、世界中のキッチンをオープンにすること。人が仲良くなれるような場を提供して、文化そのものを生むことなんです。そして新しい経済もつくる。これは、なにより早く世界を楽しく豊かにするんじゃないかと思っています」と、山本さんは満面の笑み。そして、本気で変えられるって信じている目です。

お話を伺ってみると、たしかにKitchHikeは料理が持つパワーを生かし、世界を変えうる取り組みだと思えました。以下にその試みを大きく3つに分けて見ていきます。


世界平和は「国と文化を超えて食事をする場」から


KitchHikeの試み、その1。「お互いが理解しあえる場の提供


山本さん:人は一緒にごはんを食べると仲良くなってしまう、というのは歴史的に証明されている事実。同じペースで、同じ食卓を囲むことは、コミュニケーションの方法として最適だと思っています。世界中で、異文化の人たちがもっと食事をともにして仲良くなれたら、それは完全に世界平和への第一歩かと(笑)。

国と国で、条約などを決めたトップダウン式の友好ではなくて、国をつくっている市民同士でわかりあって、混ざり合っていける場を提供しちゃうほうが、実は世界を楽しく豊かにするには早いんじゃないかと、本気で思っています。


知り合ったばかりの人に「今度、食事でも」って、よくある話。同じ釜の飯を食うという言葉もあるように、食事を通じたコミュニケーションはたしかにあります。その機会をより多く、あらゆる人へ提供するのが、KitchHIkeの大きなミッション。それぞれの国のごはんをシェアしながら話す姿は、たしかに「平和」の形といえそうです。


うちの母ちゃんが作るメシで外貨を稼ぐ方法


KitchHikeの試み、その2。「誰でも参加できる経済活動の仕組みをつくる

1  2

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.