• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,,,  09:00 PM

ネット上の音楽を自分のライブラリに統合できる無料の『Tomahawk』がすごい

ネット上の音楽を自分のライブラリに統合できる無料の『Tomahawk』がすごい

ネット上の音楽を自分のライブラリに統合できる無料の『Tomahawk』がすごい


次々と新しい音楽サービスが登場するにつれ、ライブラリがあちこちに分散してしまい、聴きたい曲を探すのにてんやわんや...。

そんな時、複数のサービスを統合して巨大な音楽ライブラリを構築できる、クロスプラットフォームで無料の音楽プレイヤー『Tomahawk』が便利です。



何ができるの?


Tomahawkは、リゾルバ(音楽ライブラリを拡張したり、楽曲を検索するために追加できるさまざまな外部リソースのこと)や拡張機能が特徴的なデスクトップ音楽プレイヤーです。楽曲を検索したければ、PCにある音楽ファイルだけでなく、SpotifySoundcloudYouTubeexfmなどの音楽サービスも横断的に探してくれます。いわば、インターネット全体が自分の音楽ライブラリとなるわけです。ほかにも、Pandoraみたいなラジオ局を作ったり、友達とプレイリストを共有したり、一度に6つの曲を検索したりなどが可能。

また、Google ChatJabberを介して友人たちとライブラリを共有することもできます。友人もTomahawkをインストールしていれば、お互いのライブラリ全体にアクセスが可能です。

このように、Tomahawkはソーシャル機能も備えており、他のサービスを使わなくても事足りてしまいます。セットアップも意外なほど簡単です。

それでは、実際の使い方を見ていきましょう。


ステップ 1:Tomahawkをインストール、リゾルバをセットアップする



まずはTomahawkをインストールします。ダウンロードページからWindows、Mac、Linux用のファイルを手に入れてください。

インストール完了後、ハードドライブにある音楽フォルダの場所を指定するとTomahawkがスキャンを開始します。

ローカルライブラリのスキャンが終わったら、各種音楽サービスをセットアップします。メニューから[Tomahawk] > [環境設定] > [サービス]で、サービスパネルを開いてください。

この画面でリゾルバをインストールします。追加したサービスは、ローカルのライブラリと同様に、Tomahawkの検索対象となります。例えば、「Soundcloud」のリゾルバを追加すれば、ローカルライブラリと一緒に、Soundcloudの外部ライブラリからも楽曲を探してくれます。

基本的に、追加できるサービスはすべて追加しておくと便利です。追加するには、サービス名のとなりにあるチェックボックスをクリックするだけ。ただし、「Spotify」や「Grooveshark」など一部のサービスは、利用するのにプレミアムアカウントが必要となります。


ステップ 2:サードパーティのプラグインをインストールする


130725-tomahawk02.jpg


Tomahawkをフル活用するには拡張機能のインストールが不可欠です。「YouTube」や「8Tracks」と連携するには、サードパーティのリゾルバをインストールします。利用できるリゾルバのリストもあります。


  • こちらからリゾルバをダウンロードします。
  • メニューから[Tomahawk] > [環境設定] > [サービス]を開きます。
  • 「ファイルからインストール」をクリックして、ダウンロードしたフォルダへ移動します。フォルダ内にあるJSやAXEファイルを選択してください(大抵は、Content > Contents > Codeの中にあります)。


これで完了です。以降、追加した音楽リソースも検索対象となります。


Tomahawkのその他のすばらしい機能


Tomahawkはソーシャルな音楽プレイヤー以上のものです。隠れた楽しい機能がたくさんあります。以下にいくつかを紹介します。


自動生成型プレイリストを作成する


130725-tomahawk03.jpg


TomahawkでPandoraスタイルの自動生成型プレリストを作成できます。さらにオプションを追加していくことで、自分だけの特別なプレイリストに仕上げられます。

プレイリストを作るには、Tomahawkの「ステーション」セクションにある「新規ステーションを作成」をクリックします。PandoraやSpotify Radioみたいなプレイリストを作るには、ドロップダウンから「Artist」と「Similar To」を選択し、となりのボックスにアーティスト名を入力します。すると、Tomahawkがすべての音楽リソースの中から即興でプレイリストを作成してくれます。

プレイリストをさらに特別なものにするには、「+」ボタンをクリックしてパラメーターを追加します。パラメーターは好きなだけ追加可能。あなただけの特製プレイリストを作ってください。例えば上の画像を見てください。プレイリストに「Jeff Buckleyみたいで、テンポは96BPM、ちょっと悲しいムードで、ダンサブルではなく、キーはCマイナーで、エナジーも低め」を集めるよう設定しています。

少しやり過ぎな感じもありますが、徹底的にこだわった自分だけの特製プレイリストを作るのは本当に楽しいですよ!


ウェブサイトから音楽をインポートする


130725-tomahawk04.jpg


Tomahawkは、音楽サービスだけでなく、ウェブサイトからも音楽をインポートできます。それには「Tomahklet」ブックマークレットを使います。

ブックマークレットをインストールすると、ウェブページ内の楽曲からプレイリストを作成できます。例えば、「NPR's All Songs Considered」などのサイトでお気に入りの曲を探したいときは、ブックマークレットをクリックするだけで、Tomahawkが自動的にページ内の楽曲を検索、一覧表示してくれます。膨大なサイトをサポートしていますので、後で聴きたい曲をTomahkletでどんどんブックマークしておくと便利です。


外部アプリをTomahawkに統合する


130725-tomahawk05.jpg


Tomahawkでは、他にもさまざまなプラグインや外部アプリが使えます。


  • Global playlists:複数サービスのプレイリストを統合して、簡単に再生できるようにします。
  • Playlick:Last.fmをTomahawkに統合して、ブラウザ内に巨大ライブラリを構築します。Last.fmユーザーには便利なアプリです。
  • John Peel's Collection:伝説のDJ、John Peel氏のレコード・コレクションは膨大で、素晴らしい音楽に溢れています。この小さなアプリを使えば、John氏のコレクションから選曲してプレイすることができます。


友人とライブラリを共有する


130725-tomahawk06.jpg


Tomahawkが真価が発揮するのは、友人たちとライブラリを共有するときです。セットアップも簡単です。

現在、Tomahawkで音楽ライブラリを共有する方法は2つ。Google ChatとJabberです。これらのサービスを介して友人を招待すれば、お互いのライブラリをシェアできます。


  • メニューから[Tomahawk] > [環境設定] > [サービス]を開きます。
  • Google、またはJabberを選択し、「アカウントを追加」ボタンをクリックします。
  • アカウント情報を入力して、Tomahawkのメイン画面に戻りましょう。
  • 画面右上に表示されるGoogle Talk、もしくはJabberのロゴをクリック。
  • ライブラリを共有したい相手のユーザー名を入力して、「招待」ボタンをクリックします。


友人が招待を承認すると、相手からあなたの音楽ライブラリが見えるようになります。また、あなたが今聴いている曲や、「いいね」をした曲、再生履歴、プレイリストなどもシェアされます。きっと友人も自分のライブラリをシェアしてくれるでしょう。また、メニューから[制御] > [非公開で聴く]を選べば、いつでもプライベートモードで音楽を楽しめます。

友人たちのライブラリを見るには、相手の名前をクリックして、「コレクション」を選択します。さらに、メイン画面の左サイドにある「閲覧」セクションで「スーパーコレクション」をクリックすれば、「オンラインの友達全体のコレクション」を閲覧できます。

Tomahawkが起動している間は、あなたが聴いている音楽はすべて、友人も同じ曲を一緒に聴けます。また、友人が聴いている音楽を聴きたい場合は、リストから相手の名前を選択、再生履歴の横にあるヘッドホンのアイコンをクリックします。すぐに友人が今聴いている曲が再生されます。新しい音楽を見つけるのにこれ以上楽しい方法はありませんね。もはやプレリストやミックステープを交換することもありません。

ひとつだけやっかいな点は、ルーターでUPnPを有効にする必要があることです。セキュリティ的には少しリスクが残ります。いくつか回避策はあるようですが、やはりライブラリを共有するにはUPnPが最も簡単な方法です。

Tomahawkはオープンソースプロジェクトであり、インターフェースが少しわかりにくかったり、期待通り動作しない部分もあります。それでも、新しい音楽を見つける最も簡単な方法のひとつであることは間違いありません。なんといっても、たった5分であなたの小さな音楽ライブラリをレコードストア並のコレクションへと変身させてしまうのですから!


Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)
Photo by Lonely (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.