• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

mikatamikata  - ,,,  11:00 AM

自分をレベルアップさせる「失敗」の活かし方

自分をレベルアップさせる「失敗」の活かし方

130724about_failure.jpg


「失敗は成功のもと」という言葉もありますが、仕事や人生でよりよい結果を出したいのなら、その失敗を「成功のもと」へと変える術を知っておきましょう。

まずは「失敗」をどう捉えるか、そこからはじめましょう。



レディー・ガガも、3カ月で契約を打ち切られた


数えきれないほどの成功話の裏には、失敗や壁があふれています。エジソンは初の電球を完成するまでに6000回以上も失敗したといわれています。マイケル・ジョーダンも高校バスケットボール部を退部させられ、自身の競技人生において9000ショットもミスをしたそうです。オプラ・ウィンフリー(アメリカの著名な女性司会者)は「テレビに向いていない」とクビになった過去があり、レディー・ガガもたった3カ月でデフ・ジャムから契約を打ち切られた経験を持っているのです。

考え抜かれた上での失敗なら、その結果はむしろ賞賛に値するでしょう。人生を意味あるものにするには、失敗や未知への冒険は欠かせません。いつでも成功したいと思うのは誰もが一緒ですが、必ずそうなるとは限らないのです。だからこそ、こうしたそこから立ち直る能力を持ち、次に進むことが何より大切となります。失敗を受け入れ、処理し、さらには「得」だと思って一から始めましょう。


「失敗」「過ち」「未知」...。言葉はいろいろあるけれど


「失敗」(Failure)、「過ち」(Screw-up)、「未知」(Unknown)という言葉は、とかくネガティブに受け取られます。しかし、新しい視点でそれぞれの価値(最低でもネガティブな部分を外して)を再認識してみましょう。たとえば、以下のように。


失敗
出発点/全体のプロセスの一部分/成功への道のり

過ち
革新へのしるし/貢献した作業のアウトプット/忍耐の結果

未知
クリエイティブなチャレンジ/新しい可能性


失敗、過ち、そして未知の部分はあなたの忍耐力と個性を育て、仕事や自分自身、そして他人に対する見解を深めながら経験値を上げたり、EI(心の知能)を試したり、知識・能力を積み上げていく手助けをしてくれるのです。

さて、より多くの事を学び取るために、次の「避けたいこと」と「やるべきこと」を実践してみてください。

1  2

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.