• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  10:00 PM

突然の歯痛にはクローブオイル:米グランマの知恵袋

突然の歯痛にはクローブオイル:米グランマの知恵袋

130718_CloveOil.jpg


歯や歯茎がうずくように痛いのに、歯医者さんの予約が1〜2週間先まで取れないというような時は、クローブオイルをほんの少し付けると、一時的に痛みを和らげることができる──。これ、アメリカだと、「おばあちゃんの知恵袋」のように馴染みのあるものらしいです。


コットンにクローブオイルを少しだけたらして、歯や痛みのある場所に付けます。数分後には、痛みの感覚が麻痺してくるのだとか。独特の強い匂いや味があり、とくにアメリカでは昔から局部的な痛み止めとして使われてきたようですが、ただし米紙ニューヨークタイムズのブログによると、誰にでも効く訳ではないようです。

ほんの少しだけ使うようにといわれているのは、あまり付け過ぎると、不快な副作用が出ることもあるため。また、長期間使い続けるのも避けましょう。つまり、この方法は応急処置であって、歯医者さんの代わりになるものではないということです。

どのようにクローブオイルの効果があるかについては、以下のリンク先のニューヨークタイムズの記事に詳しくあります。歯科学誌に載っていた2006年の研究(英文)で、クローブジェルとベンゾカイン(局所麻酔)とプラシーボの盲検試験をしたところ、クローブジェルを使った被験者は、ベンゾカインを使った被験者と同じような反応を示しました。

クローブオイルは、エッセンシャルオイルなどを売っているショップやオンラインで簡単に入手することができます。応急処置の痛み止めとして興味がある人はもちろん、台所のゴキブリ除けなどにも使えるようです。


Remedies: Clove Oil for Tooth Pain | The New York Times

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)
Photo by Sea Wave (Shutterstock).

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.