• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  10:00 PM

あなたのやっていることは本当に生産的? 自分自身につきがちな4つの嘘(と、それをやめる方法)

あなたのやっていることは本当に生産的? 自分自身につきがちな4つの嘘(と、それをやめる方法)

あなたのやっていることは本当に生産的? 自分自身につきがちな4つの嘘(と、それをやめる方法)


仕事の生産性を高めようとToDoリストの項目を消すのに集中し、時間を最大限に活用しようと複数作業を同時進行する。そうやって朝から晩まで、猛烈に忙しく働き続けている人もいるでしょう。

「生産性」という言葉を使うと、実際に手を動かした以上にたくさんの成果を達成した気持ちになりがちです。ですが、本当にあなたは時間を効率よく使っていますか?

今回は、生産的になろうとする「もっともらしい理由」、自分につきがちな4つの嘘を紹介します。そして、その嘘からどのように逃れられるかも。



1.「毎日忙しすぎ。だから『生産的』にならなきゃ」


世の中には、手をつけただけで生産的になったような気分にさせてくれるツールがたくさんあります。メールやTwitter、検索、チャット、携帯メールなど、1日中オンラインに入り浸っていませんか。

どんなに指が疲れるほどタイピングをしても、どんなにテキストを目で追っても、実際には仕事の目標に向かっているのではなく、何度も情報の受け渡しをしているだけです。

朝はコーヒーを飲みながら井戸端会議、仕事の後はコネ作りのイベントに顔を出し、スケジュールがパツパツになって、メールの返信は夜中に対応。このような状態が、あなたを忙しい気にさせています。しかし、本当に意味のある仕事をやっているといえるでしょうか?


解決法:やったことリストをつくる

毎日実際にどれくらい内容のある仕事をしたのかを確認するために、「やったことリスト」を作りましょう。このリストはその名の通り、これからやらなければならないことではなく、終了した仕事の一覧です。

その日に終了したことが見当たらない時こそ、前向きに反省できるようになります。時間を有効に使ったのか、または何か大きな進捗があったのか。「『Instapaper』ですごく有益な記事を読んだ」ということだけがリストにあがるような場合は、一日の時間の使い方を真剣に見直す必要があるでしょう。


2.「自分、マルチタスクの鬼ですから」


どんな仕事であれ、マルチタスクは効率を悪くします。一度に多くのことに集中しようとすると、無駄を排除したり、仕事を効率的に切り替えたり、大事な情報を覚えたりできにくくなる、という実験結果もあります。


解決法:ひとつの仕事に集中する練習をする

ひとつの仕事に集中するようにしましょう。自分にはマルチタスクをこなせる才能があると信じているのに、どうして反対のことをしなければならないのかって? よくぞ聞いてくれました。ひとつの仕事しかしないのでは生産性が下がるような気がするかもしれませんが、実際は集中力が高まり、最高の仕事ができるようになります

また、様々な仕事を同時に進行する状態から離脱できるので、タスク管理もシンプルになります。一日を始めるそのときから、ひとつの仕事を終わらせることを目標に仕事に取りかかれます。

試しにブラウザのタブをひとつだけしか開かないようにしてみてください。シングルタスクだと脳のあらゆるパワーを集結させられるので、マルチタスクで意識を分散させるよりも、速く仕事が終わるようになります。


3.「臨機応変に仕事をしています」


私は計画をたてず、ToDoリストやその場の流れに沿って、その時に一番やらないければならないことから手をつけるようにしています。きちんと仕事を終わらせられるので、通常はそれで問題ありません。しかし、すべてを自分の頭の中だけで管理しようとすると、ストレスがかかるのに気が付きました。

クリエイティブな仕事にとって柔軟性は重要です。しかし、スケジュールをまったく立てなくていいという意味ではありません。ある程度枠組みがあった方が、目標が明確になりますし、頭の中もよりクリアになります


解決法:スケジュールに合わせるのではなく、自分のリズムに合わせて仕事をする

何も分刻みでスケジュールを管理するような必要はありません。もっと自分のテンポやリズムに仕事を合わせられると思います。仕事や細かなことをスケジュールに落とし込むためでなく、大きな目標のために仕事をしているのを、忘れないようにしましょう

細かな仕事を書き込む必要はありませんが、やはりToDoリストをおすすめします。自分がどういうタイプの仕事をしているのか、仕事のカテゴリーを書くだけでいいのです。例えば、「ブログの記事を書く」「ベスに連絡する」というような細かい仕事を書くのではなく、「コネを生かした仕事をする」「アナリストとしての専門性を高めるようなことを2つやる」など、もう少し高次の目標に関して書くようにします。

このようにすれば、逐一細かい仕事に気を取られずに、大きな目標に向けて生産的に仕事ができるようになります。また、それぞれのカテゴリーごとにある程度まとまった仕事ができるように時間を調整しましょう。そうすると細かなことが気にならず、生産的な仕事に集中できるようになります。


4.「その仕事、明日やるから心配ない」


先延ばしの威力というのは恐ろしいものです。あまり考えもせずに、ToDoリストの一番上にある仕事を明日に追いやり、それから明後日、さらに次の日へと...。頭の中では、自分でもいつかはやろうと思っているのですが、その「いつか」をできるだけ先にし続けているのです。


解決法:先延ばしの理由を説明する相手を見つける

何でも先延ばしにしてしまうのは、ほとんどの場合、そうする理由を説明する必要がないからです。自分のToDoリストの内容を誰も知らないというのは、今自分が何をやっているのかを誰も知らないということです。

同僚や社内で、今自分が何をやっているのかをお互いに報告し合う仲間を見つけましょう。少なくとも週に一度は互いのスケジュールをチェックするようにします。

説明相手が見つからない場合は、テクノロジーの力を借りましょう。『iDoneThis』『Lift』『Email Game』のような、特定の目標に向けて進捗を更新するためのアプリもあります。これでやる気と生産性を保てるのではないでしょうか。


仕事の生産性を保ったり高めたりしているつもりで、自分自身に嘘をついていたなんて、認めたくないかもしれません。しかし、上記のような解決法を用いながら、真摯に仕事をするように心がければ、非生産的な状態も、すぐに克服できるでしょう。


4 Ways You're Lying to Yourself About Being Productive | The Daily Muse

Janet Choi(原文/訳:的野裕子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.