• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

松尾仁  - ,  11:00 AM

猛暑の夏にうれしいニュース! メイドさんのようにやさしい、スマホ対応最新エアコンがバージョンアップ

Sponsored

猛暑の夏にうれしいニュース! メイドさんのようにやさしい、スマホ対応最新エアコンがバージョンアップ

130715panasonic_27b.jpg


ITのある生活は、新たな日常を生み出します。この変革の時代にパナソニックが目指すのは、家電製品をスマートフォンのアプリと繋げることで、人々の生活をより豊かにすること。昨年「パナソニック スマートアプリ」をスタートしたことをご存じの方も多いのではないでしょうか。

その「スマートアプリ」のエアコン機能が、7月10日にバージョンアップ! 対応機種では、家の外からスマホ(別売品が必要です。通信状況や使用状況によっては、ご利用になれない場合があります※1)でエアコンの運転状況が確認できたり、「運転オフ」ができたりするだけでなく、「運転オン」、室温調整機能が追加になりました。

もちろん、新たに対応機種を購入すればこの新サービスが受けられるのは当然ですが、すでに対応機種を購入している方でも、別売品とアプリのバージョンアップで、この最新機能を利用できるのが嬉しいポイント。まさに「家電(ハード)がアプリ(ソフト)によって進化する」時代ですね。


130715panasonic_12.jpg

(アプリ機能を利用するには、別売品の「無線ゲートウェイ(CF-TC7)」と「無線アクセサリー(CF-TA9)」が必要)


では、「エアコンの遠隔操作ができると何がいいのか」というと、これが結構便利です。夏の暑い日なんか、仕事を終えて家に帰ると、部屋が"もわっ!"っとしていることがよくあります。家に誰かが待っていて、部屋に帰るタイミングでエアコンのスイッチをオンにしておいてくれたら...。パナソニックのスマートアプリは、そんな願望を叶えてくれます。最寄り駅に着いたタイミングでスマホからエアコンの運転をオンにする。すると部屋に帰る頃には室内が涼しくなっているのです。

スマートアプリ対応エアコン「Xシリーズ」は、その他にもアプリ機能による「運転状況」や「エコ情報」の確認、「フィルター自動お掃除(※2)機能」など、独身男性にとって嬉しい、優しい機能がさまざま...。僕はこの話を聞いて、「Xシリーズって、家にメイドさんがいるみたいでいいな」と思ってしまいました。

今回は「Xシリーズ」の便利な機能を6つのシーンに分けて解説します。せっかくなので、僕がどんなところがメイドさんっぽいかと感じたかを併せてどうぞ。


1. 朝/エアコンを付けっぱなしで出勤しても安心


出勤のときって、だいたい慌ただしいものですよね。駅に着きそうになってから「エアコン消したかな?」と不安になったこと、ありませんか? そのまま電車に乗らないと間に合わないし、とはいえ1日不安な時間を過ごすのもイヤだし...。まあ、大抵は不安を抱えながら電車に乗るのですが、もし家にメイドさんがいたら、電話して運転状況を確認すれば、教えてくれるはずです。


もちろん、僕にメイドさんはいませんけど、スマートアプリ対応エアコンがあれば問題なし。


130715panasonic_re_1.jpg

(※スマートフォンの画面はイメージです)


スマートアプリを使えばエアコンをスマホで外から遠隔操作することが可能なので、スイッチを切り忘れても大丈夫。外から運転状況を確認できて、消し忘れている場合は運転をオフ。地球に優しいスマートな機能ですね。


2. 昼/気になる夏の電気代は、まめにチェックを


夏の電気代は、結構バカになりません。でも、目の前の暑さを我慢してまで節約するのもどこか本末転倒な気がします。大切なのは、無理なく楽しく節約できる環境を整えること。その第一歩が、状況把握です。もしもメイドさんがいたら、先月の電気代はいくらで、今月はこれぐらいかかりそうですね、と優しく教えてくれるはず。案外、毎月の電気代って、翌月になるとあまり覚えていないものなんですよね。


メイドさんはコツコツ手書きでまとめてくれます。でも、スマートエアコンならアプリでいつでも電気代を確認できます。


130715panasonic_re_2.jpg

(※スマートフォンの画面はイメージです)


スマートアプリの「エコ情報」では、使った電気代の目安をいつでもスマホで確認できるので、省エネ、節約心を上手にくすぐってくれます。毎月の電気代もわかりやすくグラフで表示。つまり、主人にさりげなく節約させる、優しい家計簿機能を搭載しているんです。


3. 夜/家に帰ると、涼しい風が迎えてくれる


猛暑の夏は家に帰ると1日の暑さと湿気が籠っています。「帰宅前に部屋を涼しくしておきたい。誰かエアコンの運転オンを押しといてくれないかなあ...」と思ったことが、誰しも一度はあるのではないでしょうか。もしもメイドさんがいたら、「お帰りなさいませ、ご主人様」と、部屋を涼しくして迎え入れてくれるのですが...。


熱帯夜。メイドさんは氷も使って健気に僕を癒してくれます...。でも、スマートエアコンなら帰宅前に運転オンでOK!


130715panasonic_re_3c.jpg

(※スマートフォンの画面はイメージです)


技術の進歩は、「人間のあったらいいな」を実現してくれます。パナソニックのスマートアプリがあれば、涼しい部屋が主人の帰りを待っていてくれます。最寄り駅から、スマートアプリでエアコンの運転をオン(※)。外回りで汗だくになって疲れたカラダに、癒しの風が沁みますね。


※宅外から操作するときは、エアコンやその周辺、在室する人などの状態を確認することができないため、事前に安全を十分ご確認のうえお使いください。お子様(乳幼児)や身体の不自由な方・高齢者など、ご自身で室温調節等ができない方が在室している場合は、ご利用にならないでください。


4. ペット/部屋に残している猫も快適


ペットを飼っている方ならおわかりになると思いますが、夏場は、家に猫を残して出かけるのって、かなり心配なんですよね。室内の温度が上がり過ぎて夏バテしないだろうか、と。メイドさんがいたら、主人に接するのと同じように、猫にも優しくしてほしいものです。


メイドさんはお仕事の合間に扇子でぱたぱた...忙しいと忘れちゃうかも? スマートエアコンなら外出中も気遣ってあげられます。


130715panasonic_re_4.jpg

(※スマートフォンの画面はイメージです)


ペットにとっては冷えすぎも良くないので、そんなに暑くない日は設定温度を高めるなど細やかな体調管理もしてあげてください。スマートアプリでは、外からエアコンの運転状況を確認でき、室温調整も可能です。また、外からだけでなく、別の部屋のエアコンも室温調節できるので便利です。子供がいる方は、遠隔操作で子供部屋の室温管理をする、スマートで優しいパパを目指しませんか?


5. お掃除/エアコンが自動でフィルターを掃除(※2)


エアコンのフィルターは2週間に1度ぐらいで掃除するのが目安らしいです。でも、正直、めんどくさいですよね。ほこりは嫌いだけど、掃除はもっとめんどくさい。そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。フィルターのお掃除を小まめにすると、清潔なだけでなく、ムダな電力消費をカットできるそうです。メイドさんがいたら、もちろん掃除機で吸い取ってもらうのですが...。


メイドさんはフィルターを取り出して掃除機でホコリとり。スマートエアコンならその手間さえなく全自動できれいにしちゃいます。


130715panasonic_re_5.jpg


パナソニックのスマートエアコン「Xシリーズ」には、運転終了後、エアコンが自動でフィルターを掃除してくれる「フィルターお掃除ロボット」機能が搭載されています(※2)。だから、めんどくさいフィルターのお掃除を代わりにやってくれるんですよね。しかも、吸い取ったホコリはエアコンにためず、お掃除のたびに外へ自動排出。

お掃除をしてくれるだけでなく、ゴミまで毎回捨ててくれるなんて、まさにメイドさんのような...いや、もうメイドさん以上じゃないですか?


6. 未来/日々進化する、ハードとアプリ


パナソニックのスマートエアコン「Xシリーズ」は、「エコナビ」が人の居場所と活動量を見分けて節電(※3)、さらに検知した人物の「活動量」にあわせた気流制御など、ハードとしても素晴らしい機能を搭載しています


130715panasonic_25.jpg


そして、「パナソニック スマートアプリ」のエアコンアプリ機能では、7月10日にバージョンアップしたことで、「運転オン」「室温調整」、「風量・風向設定」など、スマホでさまざまな機能が利用できますが、今回アプリが拡充するように、今後もバージョンアップとともに、より便利になっていくそうです

これまでだと、最新機能を利用するには新しいハード(エアコン)を購入しないといけませんでした。でも、新機種がでる度にハードを購入していたら、お財布が悲鳴をあげてしまいますよね。しかし、「パナソニック スマートアプリ」対応のエアコンなら、今後もアプリ機能の追加によって最新機能が利用できます。まさに「進化するエアコン」の登場です。

IT技術のおかげで、日々、生活が進化するいまの時代。ハードもソフトもものすごいスピードでバージョンアップしていきます。そのため、ソフトの進化に対応するハードを持つことが、これからの時代の命題なのではないでしょうか。


まとめ

しがない一人暮らしの僕にとってメイドさんを雇うなんて夢のまた夢です。だからこそエアコンをはじめとするパナソニックの家電製品が、IT技術の進化を通じて生活をより豊かにしてくれるのは心底有り難いことだな~と、しみじみ感じてしまいました。

多くの方々が、この夏、スマートアプリとスマートアプリ対応エアコン「Xシリーズ」とともに快適な生活を過ごされることを、心より願っております。

紹介した機能の詳細は、パナソニックのページよりご覧いただけます。また兄弟メディアのギズモードでもスマートエアコンの進化を取り上げていますので、併せてどうぞ。

最後に、スマートアプリ&スマートエアコンの利点をまとめておきます。よろしければご参考ください。これからの時代のエアコン選びの一要素として大切なポイントになるはずですよ。


スマートアプリ&対応エアコン 7つの利点


  1. アプリの遠隔操作は、スイッチの切り忘れにも便利。
  2. スマホアプリで電気代の目安を教えてくれるので、楽しく節電ができる。
  3. スマートアプリで遠隔操作が可能、帰宅前に部屋を涼しくしておける。
  4. 愛するペットの夏バテ防止のために、遠隔操作で部屋を涼しくしてあげられる。また、別室にいる子供のための温度調整も可能。
  5. お掃除ロボット機能を搭載しているので、フィルターを毎回自動で掃除してくれる。
  6. スマートアプリ対応エアコン「Xシリーズ」にはひと・ものセンサーが搭載されているので、人の居場所と活動量を検知して風向きなどを最適化。つまり、省エネ効果もあり。
  7. アプリがバージョンアップしていくと、新機能が利用できる。


パナソニックエアコン | Panasonic

(モデル/荒木奈々 写真/佐山順丸 ヘア&メイク/松本円 文/松尾仁)


【関連記事】
エアコンと連携するスマホアプリが、暑い夏にうれしいアップデート! そのスマートさをギズも実践したよ | ギズモード・ジャパン


※1
・「無線アクセス」用アクセサリーセット(別売品)が必要です。また、通信状況や使用状況によっては、ご利用になれない場合があります。
・別売品は、「無線アクセス」用アクセサリーセット(CF-TAC1)、無線ゲートウェイ(CF-TC7)、無線アダプター(CF-TA9)です。
・AndroidTMスマートフォン、iPhoneに対応。
・専用アプリ「パナソニックスマートアプリ」のダウンロード(無料)が必要です。
・アプリのダウンロードおよびサービスのご利用には通信費がかかります。
・ブロードバンド回線(常時接続)が必要です。
・AndroidTM は、Google Inc.の商標または 登録商標です。iPhoneはApple Inc.の商標です。
・ルーターやハブなどにLANポートの空きが必要です。

※2
・フィルターの掃除は自動で行いますが、ホコリや油汚れが多い環境等で使用になる時は、取り外して水洗いをするなどをおすすめします。

※3
パナソニック測定基準による。 CS-X403C2、パナソニック環境試験室(14畳)、外気温35℃、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時1時間の積算消費電力が、エコナビON&頭寒足熱ON(198Wh)と、エコナビOFF&頭寒足熱OFF(442Wh)との比較。エアコンの設置位置から対面上の1エリア(遠距離エリア)に人が存在し、活動量が安静(約0.8MET(休息等))で、日射が弱くなった場合。設置環境、使用状況により効果は異なります。



MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.