• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

mikata  - ,,,  10:00 AM

彼女へのプレゼントにiPadを買うべき6つの理由

彼女へのプレゼントにiPadを買うべき6つの理由

彼女へのプレゼントにiPadを買うべき6つの理由


MakeUseOf:3年程前に、私の彼氏がiPadを買ってくれました

それは初代iPadで、私が使用した初のiOSデバイス、タブレットでした。正直初めはどう使ったらいいのか全く分かりませんでした。

果たして良いプレゼントだったのか? タブレットである必要なんてあるのか?

答えはYesです。以下6つの理由にまとめてみました。ちなみに、あなたが女性で彼氏にiPadを買うことを考えている場合でも、同様に参考になると思いますよ。


1. 彼女がギークの仲間入りをするから


ギークと付き合うのって楽しいですよ。皆が皆ではないかもしれませんが、趣味について一緒に語り合えるチャンスになります。

iPadは機械音痴までをガジェット好きに変身させてしまう力を持っています。

あなたの恋人がテクノロジーニュースや新バージョンのiOSについて白熱した議論を交わすようになり、あなた自身が色々と「教わる」ことになるかもしれませんよ。


2. より質の高い時間を共にできるから


一緒にマルチプレーヤーゲームを遊んだり、動画を見たり、料理を覚えてみたり。iPadでできる共同作業はたくさんあります。

もちろん、スマートフォンやテーブル上でもこうしたゲームはできますし、(ボードゲームを思い出して!)コンピュータで動画はいくらでも見られます。

しかし、一緒にiPadを使うという行為自体が一つの体験なのではないでしょうか。


3. もう既にAppleデバイスを持っているから


もし既にiPhoneやMacなどを所有しているのなら、恋人にiPadを一台買ってあげることでAppleの世界を紹介できるのではないでしょうか。あなたの彼女がApple好きになれば、おすすめアプリを紹介・購入したり、2人のデバイスでApple IDを共有したりできますよ。


4. 美しいiPadと、その周辺機器を使えるから


Appleに「現実歪曲空間」があることは良く知られています。

Appleによる全ての商品は見た目も素晴らしく美しいもので、革命的なユニークさを持ち合わせています。それだけではなく、Appleのハードウェアは統一性があるので、良質なアクセサリを容易に見つけることができるでしょう。

女性に美しい物をおくるのは型通りかもしれませんが、良いアクセサリとかっこいいガジェットは人を幸せにします。


5. 彼女自身が欲しいとは思っていないから


大概の女性はiPadをプレゼントに欲しいと思ってはいないのではないでしょうか。

iPadのプレゼントをもらう前に、私は彼氏に向かって「タブレットなんかで何ができるのよ?」と言いました。もらったときは、訳も分からず立ちすくみました。こんなのどうやって動かせばいいのと。

でも、そんな自分が今現在、常にiPadを使っていて手放す気すら起きないことは変えられない事実です。

タブレットが必須用品とはならず、そこに自分でお金を投じる必要を感じない人もいるでしょう。だからといって、全く楽しめないなんてことはありえません。贈り物としては最適ですよ。


6. 使う度にあなたのことを思い出すから


これは、どんなプレゼントをしても言えることかもしれません。しかし、彼女は確実にネックレスや指輪よりもiPadを「使って」くれますし、その期間は花やチョコレートよりも長いものです。


6 Reasons To Buy Your Girlfriend An iPad | MakeUseOf

Yaara Lancet(原文 / 訳:Sara Mikata)
Photo by Sander Spolspoel (Flickr)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.