• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  - ,,,  08:00 PM

「ペンと紙」で人生がシンプルになる3つの理由

「ペンと紙」で人生がシンプルになる3つの理由

「ペンと紙」で人生がシンプルになる3つの理由


技術とはすばらしいものです。ポケットにスマートフォン、デスクにノートパソコンさえあれば、あとはどのアプリを「体の外にある脳」として利用するか決めておけばこと足ります。たしかに、そうした使い方はとても便利ですが、筆者はいまだに筋金入りのペンと紙の愛用者です。この記事では、その3つの理由を紹介しましょう。

もしかしたら、これはあなたにとって余計なアドバイスかもしれません。ここで言いたいのは、「自分に合ったやり方を貫いてください」ということです。筆者にとっては、それが「書きとめる」ことなのです。



1. 書きとめれば記憶に刻まれる


買い物のリストは作っていますか? 私は基本的に、1週間分の必需品、食事のメニューと材料、そしてお店で買う必要のある他のものを書きとめています。これを、前週の買いものでもらった、ばかばかしいほど長いレシートの裏にくのです。こうすれば、この1週間で何を食べたのかすぐに確認できますし、紙も無駄になりません。

書き終わったらリストをポケットに入れ、買いものに出かけます。でもリストをポケットから出すことはありません。というのも、一度書きとめてしまえば記憶に残っているので、わざわざ見直す必要はないからです。「買いものアプリ」をいくつか試してみたこともありますが、まったく覚えられず、いつも携帯電話を手にしたまま買いものをする羽目になってしまいました。

To-Doリストをつくる時も同じようにしています。ただし、ペンと紙の代わりに、仕事場の大きなホワイトボードを使っています。これならイヤでもリストが目に入り、逃れることはできません。

To-Doリストのアプリを使う場合に問題となるのは、「アプリを開かなければリストを見られない」という点です。「リストを開く」部分に手間をかけたくはありません。位置情報つきのリマインダーを設定する『Checkmark』など、いくつかのアプリは使っていますが、大抵のことはホワイトボードのToDoリストで済ませています。なにしろホワイトボードを消さない限り、毎日こちらを睨みつけてくれるのですから。


2. 紙は自由に考えるための「余白」をくれる


筆者がペンと紙を好む大きな理由のひとつが、書きとめる際にルールに縛られずに済むという点です。「マインドマップ」でアイデアを練っている時、あるいは単に何かを書きとめる時には、思いついたことをそのまま行間に書きこめます。いくつかの内容をひとまとめにして丸で囲うこともできます。どんなに乱雑な書きとめ方をしていても、好きなだけスペースを使うことができるのです。

ただ、この方法は誰にでもおすすめできるものではありません。誤解のないように言っておくと、筆者は時々、紙とペン以外にも、『Paper』などのアプリを使って同じ作業をしていますし、出先ではiPhone用アプリ『Drafts』を愛用しています。

筆者にとって「アイデアを練る」というのは、非常にごちゃごちゃとした作業なので、「形式」や「秩序」を必要とするコンピューターは作業のじゃまになります。ですから、まずは頭で考えたことを紙の上に吐き出してしまうほうが手っ取り早いこともあるのです。


3. 書くことでスローダウンする


スケッチや地図などのアイデアを出す場合には紙とペンを使ったほうが能率的ですが、言葉を手書きするとなると、キーボードを打つよりもずっと時間がかかります。そのため、手で書いている時には否が応でもスローダウンし、自分のしていることにきちんと注意を払うようになります

筆者が紙とペンを好むのは、「紙は半永久的だから」という理由もありますが、なによりも、「気が散っている時にインターネットを見始めると仕事にならない」からです。紙を目の前に置いて、無理やりにでも問題をじっくり考える必要があるのです。

筆者にとっては、ペンと紙のほうが手軽です。だからと言って、ペンと紙だけの時代に戻ったほうが良いとはまったく思いませんし、デジタルデバイスに問題があると考えているわけでもありません。

ここでお伝えしたいのは、「紙とペンはすばらしい」ということではなく、「自分に合った方法があるなら、あれこれとほかの方法に浮気するのはやめよう」ということです。

もちろん自分が求めているものと合致するなら、新しいアプリやソフトウェアを試してみるのも悪くありません。でも、単に「新しいから」という理由で試し、そのたびにやり方を変えようとするのは、やめたほうが良いでしょう。


Thorin Klosowski(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)
Photo by Sebastien Wiertz.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.