• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,  09:10 AM

話題の一冊『ひとり農業日誌』に「生きること」を学ぶ

話題の一冊『ひとり農業日誌』に「生きること」を学ぶ

『ひとり農業日誌 2008-2010』


ひとり農業日誌 2008-2010』(渡辺ヘルムート直道、ベストブック)の著者は、製作会社ディレクターとして、人気バラエティ番組の「金スマ」をはじめ、「どうぶつ奇想天外!」「ここがヘンだよ日本人」などを手がけてきた人物。

ところが2008年2月、14年間住んでいた東京を離れてひとりで農業をやろうと決意。「関東近県で、住む家とその前に大きな畑があること」を条件に物件を探した結果、茨城県常陸大宮市の古い空き家に行き着いたのだそうです。


その光景は、子供の頃大好きだったアメリカのドラマ「大草原の小さな家」にそっくり。僕は「ここだ、ここに住もう」と、車を降りる前に心に決めた事を今でもはっきり覚えています。
(5ページ「はじめに」より)


つまり本書は、著者がその家で暮らしはじめた2008年3月10日から2010年末までの日記をまとめたもの。決して文章がうまいわけでもないのですが、だからこそ逆に、その純粋さに惹かれるものがあります。


「あんたみたいに田舎暮らしがしたくてこの家を下見に来た人がいたけど、見たらすぐに、ここには怖くて住めないってあきらめてたよ。あんたは大丈夫かい?」って言われました。家はボロボロで、周囲は草だらけ。夜は本当に真っ暗で物音ひとつしません。(中略)でも僕はなぜか、この場所の怖さと不便さは気にしていません。それは、そのくらいの覚悟ができている証拠なんだと自分で自分に言い聞かせながら、引越し作業を続けています。
(10ページより)


そばにいたのかもしれないテレビのスタッフから手助けされるでもなく、著者は淡々と「ひとり農業」をスタートさせます。そしてそんななかで何度も失敗し、弱気になり、そのたび地元の人たちに助けられ、いろいろなことを学んでいきます。


「農業ってのは育てるために何から何まで自分でやらなきゃいけない。百種類もの仕事をしなきゃいけないから『百姓』って言うんだよ」
(27ページより)


畑を耕し、野菜を育て、子ヤギを育て、その死に直面し、ニワトリを育てて産みたての卵のおいしさに感動し、一方で、卵を産まなくなったニワトリが締められる光景にショックを受ける。そうしたひとつひとつのエピソードには、田舎暮らしの理想と現実が、わかりやすいかたちで投影されています。

そしてそこには、決して他人事ではなく、すべての生活者に共通するものがあるようにも思えます。


農業をやる上で、一つひとつの作業は次の作業に必ず影響するという事を実感しました。いや待てよ、これは生き方、人生においてもそうなるんだな、きっと...。日々、これ勉強です。
(37ページより)


ちなみにこの当時の著者は、30代後半で独身。遊びにきた両親から「早く結婚してほしい」と言われ、(ご両親は牧師であるため)「信仰しろ」と言われては抵抗し......。こうしたくだりも、どこにでもある話のように思えます。

つまり本書は、単身での田舎暮らしという「非日常」と、そこに絡みついてくる「日常」の、離れがたい関係性を言い表したものだといえるかもしれません。


日記ひとつが100〜400字程度と短く読みやすいので、少しの時間があれば簡単に読了できます。しかしなぜか、もう一度読みたいと思わせるような魅力があるのも事実。2011年以降の日誌も近々発行されるそうですが、そこには(著者の居住地から決して遠くない)福島で起きた東日本大震災についての記述も含まれるのでしょう。そこで彼は、なにを感じたのか?

次作も、ぜひ読んでみたいと思っています。


いくら手をかけてもかけた分だけ
応えてくれるとは限らないのが農業
だからこそ実った瞬間がたまらないんです。
(95ページより)


(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.