• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,,,  10:30 AM

入力間違いを防げる! 現在の入力モードを色で確認できるアプリ『ShowyEdge』

入力間違いを防げる! 現在の入力モードを色で確認できるアプリ『ShowyEdge』

ShowyEdge


パスワードを入力するときに、日本語入力のままで入力して、せっかく入力したパスワードをもう一度、入れ直ししなければならないと言った経験をしたことがある方は多いはずです。

こうしたうっかりミスを経験する度に、何かうまい解決方法がないものかと考えるのですが、私がコンピューターと接し始めた20年以来、決め手になるような解決策が提示されないので、誰しも良いアイデアが思いつかないのかもしれません。

となれば、使い側で入力モードに気を付けながら使う必要があります。

Macの場合なら、入力モードはメニューバーの右端に表示されている小さなアイコンで確認できます。画面解像度が低かった頃は気になることはなかったのですが、画面の広い27インチiMacでは、画面の両端が視野に入らないので、入力モードを確認するために頭を動かす必要があります。また、アイコンが小さく、ひと目で確認するのが難しくなっています。

そこで、もっと楽に入力モードが確認できるアプリがあるので、ご紹介します。


ご紹介するのは『ShowyEdge』というアプリで、作者のホームページから無償でダウンロードできます。

ShowyEdgeは、現在の入力モードに応じて、画面上端の中央にカラーバーを表示します。標準設定の状態では、日本語入力モードにしていると、朱色でバーが表示されます。英語入力モードの時は何も表示されません。

バーは、結構な長さで表示されるので、視線を画面上端に移動するだけで、現在の入力モードが確認できるため、入力モードを勘違いするうっかりミスが少なくなるはずです。バーの高さが、もう少し控えめな方が良い場合や、逆に、もっと目立つ方が良い場合は、設定画面で調整できます。標準値は0.25ですが、私は0.2に設定しています。

このアプリで、うっかりミスが防げるワケではありませんが、現状よりは低減するキッカケになるはずです。メニューバーの右端にアイコンを表示するのは、Mac OSの古くからの伝統ですが、大画面だと少々無理が出て来ているので、OS X Mavericksで新しい提案があると良いのですが。


ShowyEdge

(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.