• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,,,,,,,,,,,  02:00 PM

必死ではなく、スマートに:『You Are Not So Smart』の著者、デビッド・マクラニーの仕事術

必死ではなく、スマートに:『You Are Not So Smart』の著者、デビッド・マクラニーの仕事術


敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第43回。『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、ケリー・マクゴニガル(Kelly McGonigal)氏に続く今回は、新刊『You Are Now Less Dumb』が発売間近のデビッド・マクラニー(David McRaney)氏にインタビュー。

ライフハッカーでは、知覚、論理的思考、先入観に関する記事を数多く紹介しています。今回紹介するデビッド・マクラニー氏は、それらの分野を得意とするライターです。これまでも、ワインからネット上の論争まで、彼の様々な記事を取り上げてきました。彼のブログ『You Are Not So Smart』および同名の著書では、私たちが「自分の無知を知らない」理由について深掘りしています。また、最新刊『You Are Now Less Dumb』では、自己欺まんの考えを拡張し、脳の自然な傾向を克服するための方法を提案しています。

今回は、そんなマクラニー氏の仕事術、お気に入りのガジェット、隠れた才能について聞きました。


  • 氏名:デビッド・マクラニー(David McRaney)
  • 居住地:ミシシッピー州ハッティーズバーグという学生街(ニューオーリンズから約1時間半)
  • 現在の職業:7月30日発売の心優しい自虐本『You Are Now Less Dumb』著者、サイト「YouAreNotSoSmart.com」のライター兼プロデューサー、Raycom Mediaほかでのデジタルメディアディレクター
  • 現在のモバイル端末:iPhone 5
  • 現在のコンピューター:27インチiMac、15インチMacbook Pro
  • 仕事スタイル:モジュール式


「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

デビッド:この文を含め、書き物はすべて、「Googleドライブ」を使って、Chromeで書いています。その後、仕上げの際に「Srivener」や「Word」などのプログラムを使います。Googleドライブの無駄を省いたインターフェースと、クラウドに保存されることでGoogleがサポートを続ける限りいつでもアクセスできるという安心感が気に入ってます。


130628_DavidMcRaney2.jpg


あまりいい進め方ではないかもしれませんが、私の書いた本は2冊とも、章ごとに「Googleドライブ→Scrivener→Word→Dropbox」という手順で書かれています。Googleドライブで書き物の大半を行い、Scrivenerで本としての体裁を整え、Wordの変更履歴機能を利用して編集者とやり取りをするのです。そして念のため、各セッションを書き終えるごとにDropboxに原稿のコピーを保存しておきます。

新刊の編集作業の終盤、トルネードに襲われて家が壊れてしまったのですが、その時はDropboxに助けられました。翌朝には、屋根を突き破った木を伝って水が流れ込む仕事場で、ラップトップを使って原稿を完成することができたのです(写真参照)。

コメント、引用文、記事全文、取扱い説明書、URLなど、何でもかんでも「Evernote」に取り込むのが日課です。今発見したばかりのこととちょっと前に読んだことのある内容が一致するようなときに、すぐに振り返れるのが気に入っています。スキャナーは「ScanSnap S1300i」を使っていて、家の中にある平らなものはすべてスキャンして、Evernoteに取り込んでいます。

Skypeでのインタビューは、「Audio Hijack Pro」で録音し、「Levelator」、「Audacity」、「Garage Band」などを使って音質を向上させています。

コンピューター以外でもっとも便利なツールは、大学の図書館システムへのアクセスです。これを使って、定期的にいろいろな研究論文をプリントアウトして、もう1つの便利ツールであるBicの4色ペンを使って読み進めています。

講演時のプレゼンには、「Prezi」を使っています。使う側としても楽しいツールですし、聴衆にも気に入ってもらえます。

それから、人生を変えたのは「Wordpress」です


仕事場はどんな感じですか?

デビッド:書き物がどのフェーズにあるかで異なります。次にやることを検討中で、いろんなことをアレンジしているような初期段階では、オフィスから離れるようにしています。ラップトップと紙のノートを使って、自宅のデッキか、バーやカフェで作業をします。この段階では、多少気が散っても問題にならないからです。

このフェーズでは、iPad上でKindle本を読むのも好きです。気になるテキストをハイライトしておき、あとでデスクトップから確認することができるので便利です。研究論文やエッセイ、手紙など、Kindle本以外のリサーチをする際は、原文をプリントアウトして、ランチをしながら読んだり、午後にソファで読んだりします。気になった部分は赤ペンで丸を付け、余白に書き込みをします。


130628_DavidMcRaney3.jpg


メモ、リサーチ、ハイライトなどは、最終的にはすべて自宅のオフィスに持ち込みます。オフィスは予備の寝室で、だいたいいつもそこで作業をします。私は、人から隔離されて仕事に囲まれている状態が好きなんです。

壁には、アコースティックベースとアコースティックギターがかけてあります。うまく調子が出ないときは、どちらかを手に取って弾きます。たいてい数分も弾くと気持ちの整理がついて、仕事に取り掛かれます。

背後にはソファとテレビがあって、うまく流れに乗れないときは、そこでビデオゲームをします。タイマーをセットしてからゲームを始め、1時間きっかりで仕事に戻ります。

デスクの隣には、大きなテーブルがあります。非常に広いスペースがあり、紙でも本でもカップでもお皿でも、何でも置いておくことができます。

壁は防音仕様になっています。ポッドキャストやボイスオーバーなどの作業には、Shureのマイク「SM7B」をブームアームに固定して、Behringerのミキサー「XENYX 1202FX」につなぎます。1202FXは、Behringerのオーディオインターフェース「UCA202」を経由してコンピューターに接続しています。


お気に入りの時間節約術は何ですか?

デビッド:留守電のメッセージには、「私は留守電を確認しないのでEメールをください」と録音してあります。もうかれこれ5年ほど、留守電を確認したことがありません。それから、仕事中に現在の作業とは関係ないけれど興味があるものにオンラインで遭遇した場合は「Pocket」に送ります。毎週土曜日の朝、じっくりと腰を据えて、その週に保存したものすべてに目を通します。その中で、心の琴線に触れたものや、将来のプロジェクトの素材になりそうなものを見つけたら、適当なリサーチフォルダーを作って、Evernoteに保存しておきます。


愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

デビッド:この何年か色々なものを試しましたが、すぐにやらなければならないことには、紙のノートがいちばんです。予定表は、AppleカレンダーのバックエンドとしてGoogleカレンダーを使っています。締め切りに関しては「Countdown+」。「Siri」をリマインダーとして使うこともありますが、そもそもリマインダーアプリに、自分は絶対にやらないと思われることがあふれている状態が好きではありません。

浴室の壁には、防水のメモ帳と鉛筆を用意しています。メモがいっぱいになったらページを破り、デスクに持って行くようにしています。


携帯電話とコンピューター以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

デビッド:9種の機能が付いたミニツール「Gerber Shortcut」が手放せません。いつもキーホルダーに付けています。それから、ポケットナイフ「Gerber Descent II」(現在生産中止。新バージョンが発売中)も好きです。コンピューターなしでのインタビューの録音には、Zoomの「H4N」以外は考えられません。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

デビッド:北米でいちばん美味しいアルフレッドソースを作れる自信があります。ここだけの話、隠し味はナツメグです。


仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

デビッド:「Spotify」で、書き物をするとき用のプレイリストと、編集をするとき用のプレイリストを作っています。歌詞のない音楽か、知らない言語の歌詞付きの音楽を選ぶようにしています。


今、どんな本を読んでますか?

デビッド:Carl Zimmerの『Parasite Rex』を読み直しています。それから、Charlie LeDuffの『Detroit: An American Autopsy』も読み始めました。


あなたは外向的ですか、内向的ですか?

デビッド:外向的なふりをするのが得意ですが、本当はひっそりとした隠れ家に長い間こもっている方がずっと好きです。


130628_DavidMcRaney4.jpg



睡眠習慣はどのようなものですか?

デビッド:12時までには寝ることを心がけています。なぜなら、どんな時間に寝ようと、どんな化学物質を使おうと、朝6時半には目が覚めてしまうので。自分でも恐ろしい能力だと思います。


あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

デビッド:ジャーナリストのジョン・ロンソン(Jon Ronson)、神経科学者のデビッド・イーグルマン(David Eagleman)、心理学者のリチャード・ワイズマン(Richard Wiseman)です。


これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

デビッド:言った本人は人生のアドバイスのつもりではなかったのかもしれませんが、私が勝手にそう思っている言葉があります。10代の頃、電気工事業者の父の仕事を手伝っていました。穴をあけ、溝を掘り、ケーブルやパイプを設置する、そんな仕事です。私は父に認めてもらいたい一心で、懸命にシャベルで地面を掘り、必死で大きな土のかたまりを取り除こうとしていました。ある日、そんな私に見かねた父が、シャベルを取り上げてこう言ったんです。「一生懸命掘るのではなく、スマートに掘れ」。そう言うと父は、ゆっくり確実に、少量の土を取り除きながら掘り進めていく方法を実践して見せてくれました。

もし、自分のやり方を続けていたら、仕事仲間に頑張っている姿を印象付けることはできたかもしれませんが、仕事が終わる前に力尽きていたことでしょう。


この他、読者やファンの皆さんに何か伝えたいことがあればどうぞ。

デビッド:とにかくたくさんの本を読むこと。そして、どんな理由であれ、衝撃を受けた文や段落に出会ったら、それを書き留めておくことです。それらの言葉を保存しておき、気の迷いを感じたときに振り返るのです。愛する人に、それを読んで聞かせるのもいいでしょう。できれば、相手にもその言葉を覚えてもらいましょう。相手にあなたの一部になってもらうのです。私のコレクションから、お気に入りのものを紹介します。


真実の認識は、小さな発見の積み重ねです。古い真実は、同じようにして衰えていきます。発見が大きいことはほとんどありません。それは、ほとんど音も聞こえないような、森の陰で動いているノミなのです。それは、小麦の粒や、糸の切れ端なのです。それは、私たちの夢を載せて運ぶか、顔をぶつけるまで、土の中で待っています。私たちは、沈泥のように真実を融合させます。真実は、砂岩に吹きつける風のように、私たちに磨きをかけてくれるのです。

(マイケル・ペリー『Off Main Street』より)


Tessa Miller(原文/訳:堀込泰三)


■敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術シリーズ

人気TV番組『怪しい伝説』のアダム・サヴェッジに学ぶ「多芸多才のコツ」

開発者必見! ギークでもアナログな「bitly」チーフ、ヒラリー・メイソンの仕事術

これぞライフハッカー! 米ベストセラー作家・サーストン氏の仕事術

「自分の全てをmemexに」米Lifehacker生みの親、ジーナ・トラパーニの仕事術

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

「Reddit」創業者は1983年生まれ! アレクシス・オハニアンのメリハリ仕事術

これぞギーク界のレディー・ガガ! リモア・フリードのロックな仕事術

PCより紙とペン? コードアカデミー共同創設者ザック・シムズのアナログ仕事術

「キュレーションの女王」マリア・ポポーワのあえて公私を分けない仕事術

デザイナーとブロガーの二毛作! クリストファー・ジョブソンの情熱的仕事術

「Reddit」の中の人、第2弾! エリック・マーティンによる愛犬同伴の仕事術

ギークなハリウッド女優! フェリシア・デイの自分に厳しい仕事術

Q&Aサイト「Stack Exchange」の父、ジェフ・アトウッドのToDoに頼らない仕事術

「脱サラ」ミュージシャン、ジョナサン・コールトンのロックな仕事術

DIYブームのカリスマ! 『MAKE』編集長、マーク・フラウエンフェルダーの仕事術

週4時間の労働で結果を出し続ける男 ティム・フェリスの仕事術

話題のメガネブランド「Warby Parker」の創業者ニールとデーヴの仕事術

急成長ECサイト「Fab」創業者 ブラッドフォード・シェルハマーの笑顔が絶えない仕事術

サイト構築ツール「SquareSpace」創業者 アンソニー・カザリナのミニマル志向な仕事術

人気アパレルECサイト「ModCloth」創業者夫婦の仕事術は使えるヒントが山盛り!

料理の鉄人アーロン・サンチェスのモバイル志向な仕事術

ラップミュージックを歌詞で楽しむ「Rap Genius」の創業者による三者三様仕事術

伝説のエバンジェリスト、ガイ・カワサキの知られざる仕事術

『MAKERS』がベストセラー! クリス・アンダーソンがDIYした仕事術とは?

MITテクノロジー・レビュー編集長ジェイソン・ポンティンの哲学と仕事術

Raspberry Piが大人気! 創業者エベン・アプトンによるギークな仕事術

すてきな贈り物サービス『Quarterly』創業者のセキュリティ対策バッチリな仕事術

米名物フード番組「アメリカズ・テスト・キッチン」ホストによる、ふわふわ仕事術

『Evernote』のCEOフィル・リービンによるユーモアあふれる仕事術

ウェブ漫画家兼プログラマー、ライアン・ノースの「他人を気にしない」仕事術

「深夜はメール処理が一番進む時間」?米ウェブサービス『ZocDoc』CEOの仕事術

「同じことは自動化して二度やらない」時間節約術~『Fancy Hands』創業者の仕事術

複数のプロジェクトを成功させた「Swissmiss」創設者は熱狂的で社交的

笑顔を絶やさないことの大事さ:教育系ウェブサービス「Coursera」パメラ・フォックスの仕事術

すべてのメールに「いつまでに返事が欲しいか」を明記する:「Birchbox」創業者の仕事術

フリーとシェアのために戦うデジタル戦士「コリイ・ドクトロウ」への念願のインタビュー!

仕事としてやっていきたいならほかの人が関心を持つものを作るべき:米アニメ界奇才・クインテル氏の仕事術

世界を知るには外に出よ:雑誌に本に大活躍のライター、クリーブ・トンプソンの仕事術

ハワイで悠々自適:元「米Gizmodo」編集長ブライアン・ラム氏は今何をしているの!?

夜中に目が覚めたときに最高のアイデアを思いつくことがある:「TaskRabbit」の創設者、リア・バスクの仕事術

うっとうしい奴であれ:「Sparrow」の共同創設者、ドミニク・レカの仕事術

仕事にデスクは不要!『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、ケリー・マクゴニガルの仕事術

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.