• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,  07:00 AM

あなたはどのタイプ? 「本当の自分」をビジネスで活用するための合理的なメソッド

あなたはどのタイプ? 「本当の自分」をビジネスで活用するための合理的なメソッド

『「本当の自分」を見つけて武器にする』


「本当の自分」──つまり自分はどんな武器を持っているのか?がわからなければ、自分に合った仕事の進め方や人間関係を築くことはできません。(4ページより)


「本当の自分」を見つけて武器にする』(中村泰彦著、日本実業出版社)の著者はそう言います。そして自分を知り、武器を磨くために重要な科学的ツールが、脳科学とプロファイリングの研究によって生み出された「エマジェネティックス」なのだとか。


  • 本当の自分の特性
  • 自分が遣うべき武器
  • 武器の使い方
  • 他人の特性の見極め方
  • 他人との接し方


これら5つを明らかにするエマジェネティックスとは、果たしてどのようなものなのでしょうか? 第2章「自分を変える必要はない! 〜自分に合った武器が見つかる「エマジェネティックス〜」を見てみましょう。



エマジェネティックスとは〜人間は4つの思考スタイルを持っている!?


emerge(発生)とgenetics(遺伝的特徴)を組み合わせた造語であるエマジェネティックス(emergenetics)では、脳を「左脳」と「右脳」に、さらにそれぞれを「抽象脳」「具象脳」に分け、4分割しているそうです。結果、導き出されるのが次の4つの型。


  1. 分析型(抽象脳・左脳タイプ)
  2. 構造型(具象脳・左脳タイプ)
  3. 社交型(具象脳・右脳タイプ)
  4. コンセプト型(抽象脳・右脳タイプ)
(50ページより)


各型の特性は以下のとおりになるようです。


1.分析型(抽象的で理論的な思考)

  • 技術的な問題の解決を好む
  • 論理的に考える
  • データや科学的な根拠を重視する
  • 目的、理由、効率を重視する
  • 物事の仕掛けや仕組みに注目する


2.構造型(具象的で理論的な思考)

  • ガイドラインを好む
  • 現実的
  • 計画を立てて確実に実行する
  • 実用性を重視する
  • 経験に基づき判断する


3.社交型(具象的で感覚的な思考)

  • 人とのかかわりを重視する
  • 他人からの評価を気にする
  • 他人からの影響を受けやすい
  • 人を直感で判断する
  • グループワークを好む


4.コンセプト型(抽象的で感覚的な思考)

  • 創造性を重視する
  • 創造力が豊か
  • 発想力が豊か
  • 直感で問題を解決する
  • 新しいことに挑戦する

(以上、51ページ「4つの思考スタイルの特性」より)


ポイントは、人が持つ思考スタイルは、決して1人につきひとつではないという点。エマジェネティックスでは、特性診断テストで23%以上の数値を占めた思考を「思考の優位性」としているそうですが、人によって、2つ以上の特性がどちらも23%以上になることがあるといいます。たとえば「分析型と社交型が優位な人」などもありうるということです。

さらにエマジェネティックスでは、人の行動スタイルを次の3つに分類しているのだとか。


1.自己表現性

自分自身を、他人や周囲にどれだけ表現したいかの関心度


2.自己主張性

自分の意見や考えを、他人に受け入れさせることへの関心度


3.柔軟性

他人の考えや行動、または状況の変化を受け入れようとする意志

(以上、55ページより)


つまり4つの思考スタイルに加え、3つの行動スタイルの強弱を明らかにし、その結果を「本当の自分」に結びつけていくわけです。そして本書では、そんな考え方に基づいて、力を最大限に発揮するための「武器」の活かし方、表現の仕方、職場での活用法などが具体的に紹介されています。

自分のタイプを知ることは、たしかにとても合理的な手段。自分をどう活用すべきかを見極めたい方は、本書からなにかを発見できるかもしれません。


(印南敦史)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.