• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,,,,,,  11:00 AM

最高の朝食を求めて。一日のリズムを整える7食+レシピを、楽天カード×楽天Edyで手に入れる

Sponsored

最高の朝食を求めて。一日のリズムを整える7食+レシピを、楽天カード×楽天Edyで手に入れる

130625edylhtop.jpg



朝食を食べることで血糖値を適正なレベルに保ち、過食を防ぎ、 また一日を通して意志力を維持できることもまた事実。つまり、朝食を食べると、その日はより良い意思決定ができる──



よくよく言われていることではありますが、朝食は一日のリズムを整える重要な「儀式」(過去記事「朝食をたべると健康にいいという統計データがバッチリ出たそうです」もご参考に!)。とはいえ、毎朝規則正しく食事をするのは難しいもの。続けるためには目に見えるメリットが欲しいと思っていたのですが、楽天カードと楽天Edyを使って楽天スーパーポイントを活用すれば、ポイントを貯める快感と貯まったポイントを使う喜びと、そして電子マネーの手軽さとで長続きするんじゃないかと思ったので、やってみました。

題して、「楽天Edyで最高の朝メシハック」

今回は、楽天スーパーポイントを貯めるのに楽天Edyを使った理由と、最上を求め続けて食べ歩いたおすすめ朝食メニュー、そして、貯まった楽天スーパーポイントを活用して自ら作った"おすすめ朝食"・グリーンスムージーのレシピも紹介します。


楽天カードと楽天Edyのキャンペーンを活用すれば楽天スーパーポイントは効率的に貯まる



電子マネーを使って「シャリ〜ン♪」とやるのはとてもスマートで、一度慣れてしまうと小銭を探して財布をひっくり返すなんて頃には戻れなくなる。それもあって電子マネーの便利さを捨てきれず、おサイフケータイ搭載のガラケーやAndroid端末を手放せない、というユーザーは多いと思います。

電子マネーの元祖・楽天Edyを便利に使っている人もいるかもしれませんが、まずこれを読んでくれている皆さんに伝えたいのは、「Edy機能付き楽天カードだとお得」だということ。


130625LHedy.jpg


コンビニなどの店頭で、会計時に現金でEdy機能付き楽天カードにチャージすれば、楽天スーパーポイントが200円につき1ポイント。また、おサイフケータイ機能付きのAndroid端末やガラケーなどに楽天カードからチャージしても200円につき1ポイントが貯まります。さらにここがミソなんですが、いま「Edy機能付き楽天カードを使ってEdyにチャージすると200円につき2ポイントが貯まる」のです。

つまり、Edy機能付き楽天カードが1枚あれば、スマートに、そしてお得に楽天スーパーポイントを貯めることができる、というわけです(楽天e-NAVIにログインして「Edyチャージ」のお申し込みページでチャージ可能。オンラインで手続きが完了)。ただしこのキャンペーンは8月末までの期間限定。残すところあと2カ月で、しっかり稼いでしまいたいところです。

ちなみにEdyが「楽天Edy」と名前が変わったのはちょうど1年前、2012年6月1日のことでした。そもそものEdyという名前がユーロ (Euro) 、米ドル (Dollar) 、円 (Yen) に次ぐ第四の通貨になってほしいとの願いに由来するのも、知ってそうで知らない豆知識です。

さて、いまなら楽天スーパーポイントがより貯まることも分かったところで、次は朝食探求です。楽天Edyが使える店、予想以上に多くてびっくりしました

電子マネー・楽天Edyはいろんなお店で使えた



こちらのサイトを見て知ったのは、楽天Edyが使える店舗が想像していたよりも多かったこと。コンビニからスーパーマーケットだけでなく、飲食店やドラッグストア、本屋など、全国35万カ所以上で使えるとあります。

以下は、一日を始めるのにふさわしい朝食を食べられる、そして楽天Edyが使えるお店を7店舗紹介します。




※アプリ『Evernote Food』を使って保存した1週間分の朝食日記です

1.「billsお台場店」のパンケーキ




130627pan.jpg
パンケーキ・ブームの立役者のひとつ、「bills」(ビルズ)。リコッタチーズをふんだんに使った「リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(1400円)は大人気のひと品



2.COREDO日本橋「メゾンカイザー」のクロワッサン



130627coredo.jpg
テレビなどでも注目されているクロワッサン(189円)は、とにかく軽い食感が最高。パリっ子を気取ってコーヒーとともにいただくと、ちょっと背筋が伸びる味。上品に、そして軽めにすませる朝飯に最適



3.「ガスト」の目玉焼き&ソーセージセット



130627gusto.jpg
ファミレスの朝食メニューも侮れない。とにかく店舗数が多く、気取らずに朝食を取りたいときに、重宝する存在。628円也



4.羽田空港の「焼肉チャンピオン」の朝食セットと「朝肉」



130627yakiniku.jpg
飛行機での出張で羽田に向かうなら、1時間早めに空港に向かい、肉を食らう。朝から食べる名焼き肉店の「朝食セット・カルビスープセット」(800円)は、何よりも仕事へのモチベーションを上げてくれる



5.羽田空港「元祖寿司」で食べる回転寿司



130627kohada.jpg
羽田空港のおすすめ朝食をもう一軒。回転寿司の元祖寿司は、30分くらい早めに着いたときの、ちょっと「つまむ」くらいの朝飯にぴったり。とかく慌ただしい空港の朝も、電子マネーならばスムーズにお会計できるのが、おすすめの理由。コハダひと皿136円とリーズナブル



6.ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」の優雅な朝食



130627westin.jpg
ホテルでも楽天Edyが使えるのを知ったときは、嬉しかった(通えるほどの金はありませんが...)! 思索にふけるのに、「ポーチドエッグとサーモンのベネディクト」(2400円)を食べながらゆったりとした朝の時間を過ごすホテルでの朝食ほど、いい機会はないと思う



7.「マクドナルド」のソーセージエッグマフィン



130627mac.jpg
朝マックはいつも、僕らの味方です。何よりいつでも待ってくれている安心感があるし、電源やWi-Fiが用意されているのは心強い。朝ちょっと早めに家を出て、勉強をするのにもちょうどいい、「場所」としての価値が高い。セットで440円のソーセージエッグマフィン





貯まった楽天スーパーポイントで最高のスムージーをつくる



楽天Edy決済とチャージを繰り返し、貯まったポイントで何をするかといえば、楽天市場でのお買い物。ここでも、最高の朝食を求め続けた結果、ミキサーの購入と相成ったわけです。


P1080566.jpg


というのも、自分でつくるグリーンスムージーが一日のリズムをつくるのにちょうど良いという話をライフハッカーでも紹介したからなのですが、レシピは次の通り、簡単なもの。




出来上がりが甘くなるフルーツ(甘味系フルーツ)
バナナ、りんご、梨、柿、マンゴー、メロン、すいか

酸味の効いた出来上がりになるフルーツ(柑橘系フルーツ)
レモン、ライム、グレープフルーツ、キウイ、パイナップル、ラズベリー、夏みかん

おすすめのグリーン
ほうれん草、小松菜、セロリ、グリーンレタス(サニーレタス)、モロヘイヤ、菜の花、バジル

以上を一口大にカット、水1カップを加え、ミキサーを回転させる。

P1080572.jpg


たったそれだけで、いかにも栄養のありそうなグリーンスムージーの完成。どうです、これ、よくないですか?

ミキサーって、「あると嬉しい、けれど自分ではなかなか買わない」家電製品の筆頭なんじゃないかと思います。その点、貯まったポイントで購入できてしまうのは嬉しい限り。

大事なのは習慣化



忙しい中で朝食を取るのがなかなか難しいということで、ポイントを集めことをモチベーションにするというのが、今回の提案です。そして、せっかくポイントを集めるならば、得な方がいい。さらに、もらったポイントで、より上質な朝食に挑戦する。「習慣化」という言葉もありますが、毎日のリズムをつくり出し、それを続けるためのひと工夫として楽天Edyが十分にアリなのは、ポイントをうまく活用する場所としての楽天市場が存在することにもあると思います。"最強のポイント"ともいえる楽天スーパーポイントを活用できる楽天Edyは、日常使いの電子マネーとして魅力的です。

P1080580.jpg


繰り返しになりますが、この最大2ポイントが貯まる「楽天カード×楽天Edyチャージキャンペーン」は8月末まで。始めるのに無料なのもいいところなので、試してみて欲しいところです。

またこのキャンペーン、ギズモード編集部でも取り上げているのですが、知る人ぞ知る「仕込みiPhone」の森さんが出演して楽天Edyを使っている動画が面白いです。あわせてチェックを!


楽天カード×楽天Edyタイアップキャンペーン 楽天カード限定!チャージでポイントプレゼント!

(ライフハッカー編集部)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.