• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

sakatasakata  - ,  11:30 AM

目的を忘れて「生産性向上」が趣味になっている人によくある10の兆候

目的を忘れて「生産性向上」が趣味になっている人によくある10の兆候

目的を忘れて「生産性向上」が趣味になっている人によくある10の兆候


zenhabits:生産性を高めると得られるものがたくさんあります。旅に出るなどの「遊びに使える時間」や、運動や勉強などの「夢に向かって行動する時間」を確保できます。

しかし、追求のしすぎも良くありません。それ自体が「趣味」となってしまい、目的を達成するための手段ではなくなってしまうからです。生産性に気を取られて本来重要なことを見逃しかねません。


効率性の追求に熱中しすぎている人によくある10の兆候を紹介します。


1. 食事や睡眠をショートカットできればなと思っている。食事を楽しんだり質のいい眠りをとるよりも、効率性を上げることを重視してしまう

2. 人のライフハックを追いかけるのに必要以上の時間を割いてしまう。flickrでこんな画像あんな画像をブラウズしてしまう

3. 子どもがひざをすりむいたと言ってきても「それで、君はどうするの?」と返事してしまう

4. 色分けされたTo-Doリストをきちんと整理していないと気が済まない。そのために時間を無駄にしてしまうかもしれないから

5. ノートを取ることに忙しく、友人との会話が途切れてしまう。「本を書いているの?」と尋ねられ「忘れたくないからメモをしている」と答える自分

6. 映画でエッチなシーンを見るよりも、キーボードショートカットやFirefoxの拡張機能、Googleの上手な検索方法をハックする方が興奮する

7. マグカップハックと称してビールまでコーヒーと同じ容器で飲む。また、スウェットシャツをスカートの中にしまったり、アイロンでチーズを溶かしたりする

8. パートナーとのセックスをTo-Doリストに予定として入れている

9. 好きな曲を、アーティストやアルバムごとではなく曲の長さごとに管理する

10. ほかの「何か」を終わらす時間を得るためだけに、今やっている「何か」を終わらせている。完全にフリーな時間を作るための生産性向上のはずが、その目的を失っている


どうでしょう。あてはまるものはありましたか? 生産性向上は大事ですが、本来の目的を見失わないよう、上手に付き合っていくのが大事ですね。


10 Signs You're a Productivity Junkie | zenhabits

Jonathan Mead(訳:駒場咲)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    Sponsored

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    戦国武将に学ぶビジネス論を、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。めまぐるしく変化する情勢の中、選択を誤れば一夜にして滅亡しかねないという時代を、鮮やかに、あるいはしたたかに生き抜いた戦国武将たち。彼らの処世術・仕事術は、刻一刻と変化するテクノロジーやビジネススタイルに対応しなければならない現代人にとって、むしろ身近なものかもしれません。 『戦国BASARA』は、独自の史観とダイ  10:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.