• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  - ,,  10:00 AM

いやらしくならずに自分の業績をスマートに伝える方法

いやらしくならずに自分の業績をスマートに伝える方法

130618accomplishments.jpg


仕事で成功を収めようと思ったら、一生懸命に働くのは当然ですが、どんなに頑張ったところで、業績が認められなければ報われません。

仕事の成果を見てもらえば、業績なんて自然にわかるはずだし、それを自分から吹聴するのはみっともないと考える人もいるでしょう。ですが、自分のすぐれた仕事ぶりが上司の目に止まるのを漫然と待っているだけでは、その業績にふさわしい評価も、そしておそらくは昇進も、得られません。

では、いやらしいヤツだと思われずに自分の業績を他人に知らせるにはどうすれば良いのでしょう? うまいテクニックをいくつかご紹介しましょう。



仕事の成果を記録する


「今月やった仕事の中で、一番誇れるものは何ですか」と聞かれたら、あなたは答えられますか? おそらく答えられないでしょう。日々の単調な仕事に追われていると、自分が会社のために挙げた素晴らしい成果などは、つい忘れがちになってしまうものです。

ですから、自分の成果をきちんと把握しておくにはどうすれば良いか、計画を立ててみましょう。そうしたからと言って業績を認めてもらえるわけではありませんが、業績に関する自分の意識が向上し、ほかの人にどの成果を知ってもらうべきかを判断するのにも役立ちます。次に挙げる方法の中から、どれかを試してみてください。

  • 四半期ごとの目標を立て、進捗状況を毎月チェックする。これは、私が気に入っている方法です。達成したい目標が前もってはっきりするので、その目標と比較することで、自分がうまくやれたかどうかを評価できます。この方法だと、気にとめておくべき基準や、祝うべき節目もはっきりします。
  • 業務日誌をつけ、一日の終わりに、うまくいったことや、翌日に取り組もうとしていることなどをさっと書きとめる。一日ごとの成果を記録するだけでなく、プロジェクト全体から見た進捗状況や、会社の発展に自分がどれだけ寄与したかも書き込みましょう。
  • 自分の業務内容を見つめ直す。ひとつひとつの職務について、「私はこの仕事をうまくこなしている。なぜなら...」と考え、自分がうまくやっていることを示す具体例を列挙してみましょう。社内での昇進を望んでいるのなら、希望する役職の業務内容について同じことをやってみるのも良いでしょう。


会議の議案書に「業績」欄を追加する


次に上司を交えた会議が開かれる時には、議案書に、「業績」という欄を追加しましょう。あからさまな感じがするかもしれませんが、何かが非常にうまくいった時に、上司にそれを知ってもらうにはとても役立つ方法です(手当たり次第に自分の手柄を吹聴しているような気分になることもありません)。

たいていの場合、筆者はこれを主要プロジェクトの進捗報告に関連づけ、それが組織全体にどのような影響を及ぼすのかを説明し、それから自分のしたことを述べるのだそうです(良い知らせを人に伝える時は、まずコミュニティ全体に関するニュースを、それから自分個人に関するニュースを伝える方法をとるのがポイントです)。

一例を挙げます。


「今週、新しいサイトを無事に開設しました。コンテンツをすぐれたものにするため、ジェシカとマークは大きな力となってくれました。利用者からは素晴らしいフィードバックが来ています。サイトの訪問者を増やすため、私はABCマガジンとコンテンツ配信契約を交わしました。その結果、トラフィックを増やすことができました」


いかがでしょう? このやり方の素晴らしいところは、自分の業績を自分の口から説明できるだけでなく、あなたが素晴らしい成果を首尾よくあげ、それについて今後も話してほしいと上司に期待してもらえる点です。あなたの業績について聞くのを楽しみにしてくれる人がいるなんて、それ以上に素晴らしいことがあるでしょうか。


自分の専門知識をほかの人の役に立てる


従業員として自分の貢献を認めてもらうには、同僚の問題解決に協力するのも非常に良い方法です。ですから、自分の得意分野に関連する問題や課題が生じたことに気づいたら、協力を申し出てみましょう。何でもかんでも首を突っ込むのではなく、自分の才能が必要とされているとはっきりしている場合に、自分の優秀さを示せる分野で協力を申し出るのです。

例として、筆者がエディターを務めるideallistの話をしましょう。同サイトでは、求人広告を掲載している組織をどうやったらもっとうまく支援できるかを考えています。筆者は求職者側の立場で仕事をしていますが、求人側と求職者をもっと強く結びつける方法があるはずだと気づき、プロジェクトの責任者にアイデアのブレインストーミングに協力しようと申し出ました。すると、その責任者は筆者が力を貸したこと、そして豊富な専門知識があることを経営幹部に伝えてくれました。つまり、自分がどれだけ優秀で役に立つのか、他人に宣伝してもらうのです。


ソーシャルメディアを活用する


自分の業績を知らせる相手は、何も会社の同僚に限りません。ソーシャルメディアを利用して、自分の成果と「ブランド」を知ってもらうこともできるのです。LinkedInは、まさにそういう目的のためにあります。自分のプロジェクトやさまざまな職場で成し遂げた主要な業績をリストにして、他人にその成果を見てもらいましょう。

一方、TwitterやFacebookでは、「さりげない自慢」のスキルが身につきます。たとえばこんな具合に。


「1年で2万ドルの資金を集めるのは簡単なことじゃないけど、誰かがやらなくっちゃ!」


あるいは謙遜など考えずに、喜ばしいニュースをオンラインで共有するのを楽しんでしまいましょう。やってみれば、どんなに多くの人があなたを支持し、あなたと繋がりたがり、あなたのキャリア向上に役立つ素晴らしい機会やリソースを教えてくれるかがわかります。

自分の業績をソーシャルメディアで共有する際に大切なのは、自分の成功を会社やキャリア、職業人としての成長に結びつけるかたちで語ることです。自分が他人より優秀な人間だと思っているという印象を持たれないようにしましょう。それこそ自慢話になってしまいますから。


How to Brag at Work (Without Sounding Like a Jerk) | The Daily Muse

Allison Jones(原文/訳:吉武稔夫/ガリレオ)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.