• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,  10:30 PM

買い物の妄想は、実際に買ったときよりも幸せな気分をもたらす:研究結果

買い物の妄想は、実際に買ったときよりも幸せな気分をもたらす:研究結果

買い物の妄想は、実際に買ったときよりも幸せな気分をもたらす:研究結果


大画面の液晶テレビを買おうか、それとも発売されたばかりのパソコンを買おうかなど、高価な買い物を夢見ることは誰にでもありますよね。Webメディア「Atlantic」によると、買い物の妄想は実際にその物を買う以上に人を幸せな気持ちにするそうです。


何かを買おうと「考える」だけで本当に幸せな気分になれるということがいくつかの研究で分かりました。買い物をすることにだってもちろん満足感があります。気分を良くするためにショッピングをする、「買い物セラピー」が存在するくらいです。しかし、「考える」ことが一番だそう。


ミズーリ大学のMarsha L. Richins氏は論文で次のように書いています。「物質主義な考え方をする人はショッピングを想像するだけでつかの間の幸せを感じることができます。

彼らはいつも買い物のことを考えているので、その考え一つで幸せな気持ちになれるのです。しかし、買い物に伴うポジティブな感情は、あまり長持ちしません。購入したことの喜びも確かにあるのですが、購入前のそれと比べるとそんなに強いものではないのです」


買い物することについて考えることは、買い物をした後に感じる気持ちよりもはるかに楽しいそうです。

何かちょっとした幸せな気分を味わいたいと思ったときには、実際に買い物をするのではなく、新しくて素敵な何かを買う妄想をしてみるのもよいかもしれません。


Why Wanting Expensive Things Makes Us So Much Happier Than Buying Them | The Atlantic

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.