• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

igarashi  - ,  06:00 AM

職場で同僚が泣き出してしまった! どうすればいい?

職場で同僚が泣き出してしまった! どうすればいい?

職場で同僚が泣き出してしまった! どうすればいい?


仕事中に取り乱してしまう理由は、個人的なもの(離婚、病気、子どもの問題)から仕事上のもの(プロジェクトの失敗、評価の低さ、意地悪な同僚)まで、たくさんあります。職場ですごす時間の長さを考えれば、時には感情的になってしまうのも仕方のないことでしょう。では、取り乱している同僚にどう対処したら良いのでしょうか


専門家によれば...


たいていの人は、誰かの感情的な行動に居心地の悪さを感じます。感情がポジティブかネガティブかは関係ありません。「世間一般では、プロフェッショナルであろうとするなら、自分の感情や周囲の人の感情を無視しなければならないと思われています」とミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネスで経営組織学の准教授を務めるJeffrey Sanchez-Burks氏は語っています。

Sanchez-Burks氏の研究では、米国のほとんどの職場でそうした態度が仕事上の規範になっていることが明らかになっています。ですが、その規範にきちんと従える人はほとんどいません。「職場の入口で、人間らしさを脱ぎ捨てるわけにはいきませんからね」と同氏は説明しています。

『It's Always Personal: Navigating Emotion in the New Workplace(仕事と私生活は切り離せない:職場での感情コントロール)』の著者Anne Kreamer氏も同じ意見です。「職場へ着ていく服を決めるだけでも、感情をまったく動かさないわけにはいきません。契約をまとめたり、重要なプレゼンをしたりする時には、なおさらです」とKreamer氏は言います。

泣くという行為は、ストレスに対する生物学的な反応であり、いわば「感情をリセットするためのバルブ」です。なので涙を無視するのではなく、うまく対応するようにしましょう。ここでは、いくつかの実用的なコツを紹介します。


自分らしくふるまう


泣いている同僚を目にすると、まずは本能的に「助けたい」と思うはずです。Sanchez-Burks氏のアドバイスによれば、そうした同僚を相手にする時には仕事とは関係のない個人的な友達だと思って対処すると良いそうです。

友達が泣いている時のベストな対処法であれば、「私たちはもう知っていますし、その通りに実践できます。考えなければならないのは、それを職場で実践する方法です」とSanchez-Burks氏は言います。

具体的にどうすれば良いかは(例えば、ティッシュを渡す、「どうしたの」と聞く、ハグをする、散歩に連れ出すなど)、同僚との関係やつきあいの長さ、社風によって変わります。大切なのは、無視したり批判したりせずに共感的な姿勢を示すことです。


実際の状況を把握する


泣いている理由が明らかだと思える時でも、実は別の理由がある場合もあります。査定面談の最中に泣き出してしまったとしても、本当は母親の病気に動揺していたのかもしれません。いったん感情を吐き出させたあとは、「実際の状況を探り、どうすれば助けられるのかを考えるのが、あなたの役目」だとKreamer氏は言います。

やさしく質問をして、涙の陰に潜んでいる問題を探り出しましょう。「何があったの?」「ほかに話したいことはある?」といった質問をしてみると良いでしょう。「セラピストになる必要はありませんが、いつでも話を聞いてあげられるようにしましょう」とSanchez-Burks氏は語っています。

同時に、越えてはいけない一線もきちんと守りましょう。同僚はあなたに打ち明け話をしたくないかもしれません。だからといって、自分が個人的に否定されたと思ってはいけません。その場合は、遠くから状況を見守りましょう。あるいは、その同僚と仲の良い別の人に頼んで、大丈夫かどうかを確かめてもらっても良いでしょう。


シンプルに徹する


問題が個人的なものだった時には、「お気の毒に」「大変だね」など、シンプルな慰めだけを言うようにしましょう。「何もかもうまくいくよ」と請けあったり、「元気を出さなくちゃ」とほのめかしたりしてはいけません。

自分の経験を話したい誘惑に駆られても、我慢しましょう。「泣いている同僚からすれば、あなたや別の人が自身の問題にどう対処したかなんて、一番聞きたくない話です」とKreamer氏は言っています。


仕事関連の問題に集中する


「もっとも効果的な対処法は、相手の話に耳を傾け、仕事に関係する問題の解決に手を貸すことです」とKreamer氏は助言します。泣いている理由が職場の問題にあるとわかった時には、本人と協力してその問題を解決しましょう。必要に応じて、別の同僚とも協力すると良いでしょう。

個人的な問題が原因で泣いている時でも、協力して仕事の対策を練ることはできます。「大雑把でいいから、どうすれば一番助かるのか教えてくれる? それを実行できるかどうか、一緒に考えましょう」という風に伝えると良いかもしれません。

具体的に考えるようにしましょう。問題を抱えた人の仕事量を一時的に減らすことはできますか? 状況や仕事への影響を定期的に確認できる体制を作ることはできますか? 「極端なケースでは、休暇を提案し、臨時の補充人員を雇う必要があるかもしれません」とKreamer氏は語っています。


プロに任せる


あなたにはどうにもならない状況もあります。例えば、原因が精神疾患や薬物乱用などだった場合です。そうしたケースに限らず、あなたにはうまく対処できない状況なら、人事部などに相談するように勧めましょう。同僚が泣いているのを見た場合に最初にとるべき行動というわけではありませんが、自分の手に負えないことを引き受けるべきでもありません。


気を配る


問題が起きるまで放っておくのではなく、普段から周囲の人の感情に気を配るようにしましょう。日常生活について、同僚の話を聞く機会を作ってみてください。Kreamer氏は、こんな質問をすることを提案しています。「あなたに影響がありそうな問題はもちあがっていなませんか? ちょっと話しあって、対処法を考えてみましょう」。

そう伝えれば、周囲の人たちがあなたに問題を打ち明けやすくなります。「多くの人は、会社で助けを求めるのをためらいがちです。会社での評価が下がるかもしれないと思ってしまうのです」とKreamer氏は指摘しています。


覚えておくべき原則


するべきこと


  • 会社以外の場合と同じようにふるまうこと。相手を案じ、気にかけてあげましょう

  • シンプルな対応に徹し、仕事面での問題に集中しましょう

  • 今後の状況に対処するための具体的な計画を立てましょう

してはいけないこと

  • 職場に感情を持ちこんだ人を批判してはいけません。泣くのは、プロ意識のない行為ではありません。人間らしい行為です

  • 泣きやませようとしてはいけません。ティッシュを差し出して、好きなだけ泣かせてあげましょう

  • 何があったのか問いつめてはいけません。相手が話したくないのなら、無理やり聞き出すのはやめましょう


What to Do When an Employee Cries at Work | Harvard Business Review

Amy Gallo(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)
Illustration by Tina Mailhot-Roberge.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.